電波少女MC/リーダーのハシシ、大麻リキッド所持で逮捕

電波少女MC/リーダーのハシシ、大麻リキッド所持で逮捕
拡大する(全1枚)

ヒップホップユニット・電波少女(DENPA GIRL)のMC/リーダー・ハシシ(橋口一八)さんが、大麻リキッドを所持した疑いで警視庁に逮捕された。FNNプライムオンラインが報じている(外部リンク)。

報道によるとハシシさんは2020年8月、東京・日野市で大麻リキッドを所持していた疑いが持たれている。

ネットラップの寵児・電波少女

電波少女は、2009年に複数のMCおよびトラックメーカーで結成されたヒップホップユニット。インターネット上のラップシーン、いわゆるネットラップの寵児として知られている。

動画投稿サイトでの楽曲発表で頭角を現し、幾度かのメンバーチェンジを経て、現在はラップ担当のハシシさんとNIHA-Cさん、DJ&パフォーマンス担当のnicecreamさんの3人で活動。

2013年7月に1stアルバム『BIOS』を、2015年7月に全曲フィーチャリングゲストを迎えた2ndアルバム『WHO』を発表。2017年9月にはアルバム『HEALTH』でメジャーデビュー。2019年3月にはEP『Q』をリリースしていた。

リリース予定のEP収録楽曲が非公開に

電波少女のMC/リーダーであるハシシさんは、別名義として「武富士アコム」というMCネームも使用。

同名義でラッパー/トラックメイカー・トップハムハット狂さんと共作したEP『二Ø二Ø』を11月3日(水)にリリースする予定だった。

なお、先行して発表されていたEP収録楽曲「幸福の致死量 feat. Reol」のMVは、執筆現在非公開となっている。



また11月3日にリリース予定だったEP『二Ø二Ø』についても発売中止が発表されている。



編集部おすすめ

当時の記事を読む

KAI-YOU.netの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク