アニメーター すしお キャラデザの音楽プロジェクト 楽曲は照井順政

アニメーター すしお キャラデザの音楽プロジェクト 楽曲は照井順政
拡大する(全1枚)

音楽プロダクション・ビーイングのasistobe Labelより、キャラクターアーティストプロジェクト「Cing(シング)」がデビュー。

デビュー曲「アイスクリーム/サイネージ」のストリーミングとダウンロード配信を10月28日(木)より開始した。

Cingは「2050年の音楽」をテーマに、物語性の強い楽曲とイラストレーションが章仕立てで展開。今回リリースされた「アイスクリーム/サイネージ」は物語の第一章にあたる。

Cingプロフィール
時は西暦2050年。
かつて六本木と呼ばれていた地区で“Cing(シング)”という名前で呼ばれる存在。
絵文字を使ってコミュニケーションを取るのが好き。
「自分という存在」への答えを求めて、今日も街を彷徨い歩く。

「第一章:都市の三部作」楽曲概要
<物語>
時は西暦2050年。
かつて六本木と呼ばれていた地区で「失われた記憶=自己存在」の手掛かりを求めて街を散策する”Cing”。
フラッシュバックする記憶の欠片と旋律。
夜から朝へと移り変わる街の中で”Cing”が見つけたものとは……?



キャラクターデザインにすしお、楽曲制作は照井順政

Cingのキャラクターデザインは、アニメ『キルラキル』『天元突破グレンラガン』『プロメア』などに参加したアニメーター・すしおさんが担当。

また、今回リリースされた「アイスクリーム/サイネージ」を含む物語の第一章となる楽曲は照井順政さんが制作。ハイスイノナサやsiraphで活動し、sora tob sakanaの楽曲を手掛けた。

近年ではTVアニメ『呪術廻戦』劇伴を担当したことで知られる。

■楽曲制作・照井順政 コメント
ビーイングさん初のキャラクターアーティストプロジェクトの立ち上げの楽曲を制作させていただけるということをとても嬉しく思っています。
はじまりの作品ということでプレッシャーもありますが、プロジェクトのコンセプトや、元々ファンだったすしおさんの素晴らしいイラストも相まって、やりたいアイデアが溢れてきている状態です。
きっと面白いことが起きていくと思いますので、多くの人に一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KAI-YOU.netの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク