星野源が監督、Zion.Tとのコラボ曲「Nomad」MVで両者の孤独を映す

星野源が監督、Zion.Tとのコラボ曲「Nomad」MVで両者の孤独を映す
拡大する(全1枚)

星野源さんとZion.Tさんのコラボ楽曲「Nomad」のMVが公開された。監督は星野源さんが担当している。

東京を拠点に活動する星野源さんと、韓国ソウルを拠点に活動するZion.Tさんがそれぞれの生活する都市で、それぞれの目線の、それぞれの孤独を映像で切り取った作品となっている。

マーベル『シャン・チー/テン・リングスの伝説』からインスパイア

「Nomad」は、11月12日よりDisney+で配信されるマーベル作品『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のインスパイア楽曲。

「Nomad」が収録されている『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』は、アジアのカルチャーを発信する総合エンタテイメント集団・88risingがInterscope Records、マーベル・スタジオらとタッグを組み、プロデュースしている。

韓国R&B界の貴公子・Zion.T

Zion.T(ザイオン・ティー)さんは韓国のヒップホップ、R&Bアーティスト。R&Bベースのメロウなビートに、甘い歌声とラップを乗せる楽曲が特徴的。

2011年にデビューし、2014年にリリースしたシングル「Yanghwa BRDG」がスマッシュヒット。

その後も「Zero Gravity」「Eat」「No Make Up」などのヒットを連発。韓国のヒップホップ、R&B業界では不動の人気を誇る。

また、著名なK-POPアーティストとコラボレーションも精力的に行い、ジャンルの垣根を超え韓国の音楽シーンを牽引する存在でもある。

2018年には音楽フェス「SUMMER SONIC 2018」に出演するなど、日本での人気も沸騰中。

マーベル新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』

2021年9月3日に劇場公開された、Marvel Studiosの新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、マーベル・シネマティック・ユニバースの25作目として制作された。

マーベル・コミックのキャラクター「シャン・チー」をベースとして『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後の世界を描いている。

©Marvel Studios 2021
編集部おすすめ

当時の記事を読む

星野源のプロフィールを見る
KAI-YOU.netの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「星野源」に関する記事

「星野源」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「星野源」の記事

次に読みたい「星野源」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク