『シン・ウルトラマン』特報解禁 ザラブ星人、メフィラス星人の登場が示唆
拡大する(全1枚)

映画『シン・ウルトラマン』の特報映像第3弾が公開された。

映像では、米津玄師さんによる主題歌「M八七」が初解禁。凶悪宇宙人・ザラブ星人や悪質宇宙人・メフィラス星人の登場が示唆されている。

『シン・ゴジラ』制作陣が描く、新たな『ウルトラマン』

『シン・ウルトラマン』は、2022年5月13日(金)全国公開される映画作品。企画・脚本に庵野秀明さん、監督に樋口真嗣さん、音楽に鷺巣詩郎さんと映画『シン・ゴジラ』の制作陣が、円谷プロの特撮作品『ウルトラマン』を新たに描く。

本作の舞台は、巨大不明生物「禍威獣(カイジュウ)」が次々と現れる日本。日本政府は、禍威獣対策に「禍威獣特設対策室」通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。その作戦立案担当官にして“ウルトラマンになる男”の主人公・神永新二を斎藤工さんが演じる。

そのほか、分析官・浅見弘子に長澤まさみさん、非粒子物理学者・滝明久に有岡大貴さん、汎用生物学者・船縁由美に早見あかりさん、班長・田村君男に西島秀俊さんと、豪華キャストが出演する。


■ストーリー:
次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。
通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。
禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。
禍特対による報告書に書かれていたのは…【ウルトラマン(仮称)、正体不明】