刺激的すぎる!セックスシーンが本物の官能映画 20本【閲覧注意】

映画をよりリアルに撮影したいと思う監督たちは、俳優に実際にセックスをするように求めることもあります。今回はセックスシーンがリアルな映画を(もしくはそう思われているタイトルも)まとめてみました。ご理解ある大人の方だけご覧ください。※2019年10月更新

愛のコリーダ-1976年(日本)

刺激的すぎる!セックスシーンが本物の官能映画 20本【閲覧注意】

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYWZmOWU0ZTktYTRjOC00ZmMwLTk5ZTQtNDM0Y2VhOWM4M2NjXkEyXkFqcGdeQXVyNjc1NTYyMjg@._V1_UY268_CR3,0,182,268_AL_.jpg

大島渚監督による日本初のハードコア・ポルノと知られており、阿部定事件をモチーフとした男女の情愛を赤裸々に描いた作品。
主演の藤竜也と松田英子のセックスシーンは全て無修正で日本では特に物議を醸したものの、フランスとの合作ということで作品自体が法律的に罰せられることはありませんでした。
1976年のカンヌ映画祭で上映され、映画として高い評価を受けています。

湖の見知らぬ男-2013年(フランス)

刺激的すぎる!セックスシーンが本物の官能映画 20本【閲覧注意】

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTUzMzQ3NzgxMV5BMl5BanBnXkFtZTcwODI4MzA1OQ@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,743_AL_.jpg


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。