【日本初放送迫る!】『ブラックリスト』シーズン6を先取りレビュー!

いよいよ4月30日より日本放送の始まる『ブラックリスト』シーズン6。そこで、予習も兼ねたシーズン5の振り返りと、新シーズンを楽しむにあたってのチェックポイントを解説しようと思います! ※注:以下の記事にはシーズン5のネタバレが含まれます。

 「犯罪のコンシェルジュ」として世界中の凶悪犯罪者たちを仲介し、自らもFBIの最重要指名手配犯だったレイモンド・レディントン(通称レッド)が、直々に指名したFBI捜査官エリザベス・キーン(愛称リズ)をパートナーに、FBIの特別チームと提携して市民の安全を脅かす犯罪者たちの逮捕に協力する。今や日本でも大人気のドラマ『ブラックリスト』ですが、’19年1月4日より全米放送の始まった最新シーズンが早くも日本初上陸を果たします。

<シーズン5振り返り>

【日本初放送迫る!】『ブラックリスト』シーズン6を先取りレビュー!

THE BLACKLIST -- 'The Kilgannon Corp. (#48)' Episode 507 -- Pictured: James Spader as Raymond 'Red' Reddington -- (Photo by: Will Hart/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images)

 紆余曲折を経て実の親子であることが判明したレッド(ジェームズ・スペイダー)とリズ(メーガン・ブーン)。信頼する部下ミスター・キャプランの裏切りで豊富な人脈も資金も失ったレッドが、忠実な右腕デンベ(ヒシャム・タウフィーク)と二人三脚でまたたく間に犯罪帝国を再建していく傍らで、リズは改めて親子の絆を深めていきます。

 その頃、ミスター・キャプランから秘かに古いスーツケースを預かったリズの夫トム(ライアン・エッゴールド)は、中にしまわれていた人骨の身元を突き止めるべく奔走。しかし、その人骨にはレッドの重大な秘密が隠されていた。同じく人骨の正体を探る犯罪組織に命を狙われつつ、ようやく真相を知ったトムはそれをリズに伝えようとしますが、あと一歩のところで組織によってリズの目の前で殺害され、スーツケースも持ち去られてしまいます。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る 2019年3月17日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。