『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリスが鉄の玉座に就くべき理由5つ「理想に走りすぎない現実主義者」

七王国が鉄の玉座を巡り、壮絶な戦いを繰り広げる大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。誰がファイナルとなる第八章で王座を手に入れるのかが注目されていますが、“ドラゴンの母”と呼ばれるデナーリス・ターガリエンが、七王国を治めるべき5つの理由について語ってみたいと思います!

最初から鉄の玉座のために戦ってきたから!

View this post on Instagram

Characters posters are here. #ForTheThrone

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

デナーリス・ターガリエンは、七王国の王だったロバート・バランシオンの前に、王座に就いていたエイリス・ターガリエン2世の娘です。よって、自分が鉄の玉座に就く権利があると信じ、これまでに苦しい旅を乗り越えて統治を学び、七王国を治めるために戦ってきました。

デナーリスは、他力本願で都合よく物事に便乗して高い位を目指す、狡猾なリトルフィンガーことピーター・ベイリッシュのようなキャラクターとは大きく異なります。

常に王座を目標に謙虚に努力と苦労を重ねてきたデナーリスは、シリーズの中でも鉄の玉座に値するべき数少ないキャラクターではないでしょうか。

奴隷解放にも力を尽くしたデナーリス

デナーリスは、ドラスク族の族長で夫のカール・ドロゴを亡くした後は、エッソスの奴隷商人湾の都市アスタポアとユンカイを征服して奴隷を開放。人民の自由を尊重するリーダーが、悪い国王になるとはとても思えません。

現実世界でも、人種差別撤廃に尽くした南アフリカ共和国のネルソン・マンデラや、アメリカの公民権運動家のマーティン・ルーサー・キング・ジュニアをはじめ、人間の権利や自由を守ろうと闘ったリーダー達は人々の大きな支持と尊敬を得ていますよね。

そういった歴史や事実を踏まえても、デナーリスは鉄の玉座に相応しいキャラクターだと言えそうです。

ウェスタロスも真の女性リーダーが率いる時代に!

シリーズに登場したばかりの頃のデナーリスは、兄ヴィセ―リスの言いなりになっているだけのか弱い女性でした。ところが数々の試練を乗り越えていく過程で、少々のことでは泣き言を吐かない強~い女性に成長!

「人間は簡単に変わらない」とはよく言われることですが、ここまで人間的に成長を遂げたデナーリスは、これからも自己鍛錬に専念して前進していけるポテンシャルを大いに感じさせます。

現実でも次々に女性大統領や首相が登場しているだけに、ウェスタロスにだって国王(あえて女王という言葉は使いません)の座に女性が就いても良いのでは!?

美しく聡明で強い精神力を兼ね備えたデナーリスならば、ウェスタロスの民は喜んで従うのではないでしょうか。

階級が下の者も見下さない腰の低さが魅力!

View this post on Instagram

Tonight #WinterIsHere. “Dragonstone” premieres tonight at 9PM on @HBO. #GoTS7

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

王族や君主といった高い位に就いている人物は、なにかと一般庶民や部下に横柄な態度を取ってしまう場合が少なくないですが、デナーリスに関しては当てはまりません。

特に、奴隷商人の三都市の中で最大となるミーリーンを征服して統治を学ぼうとしている時は、実際に庶民と対面して苦情を聞き入れて対処し、民と平等に接していました。

そんな腰の低さは、国を治めるリーダーに必須の素質ではないでしょうか。

理想に走りすぎない現実主義者

View this post on Instagram

"I was born to rule the seven kingdoms, and I will." #GoTS7 premieres 7.16 on @HBO.

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

人民の自由を尊重して下の者も見下さず、良きリーダーであろうと務めているデナーリスですが、時には必要であれば望まないことにも手を下す現実主義者です。

国を治めるとなれば統治に関わる他の官僚や側近、全人民を満足させることなど無理な話。その辺を理解して理想に走りすぎないデナーリスは、ある意味で少し堅物&高潔すぎるジョン・スノウよりは、融通を利かせながら国王としての務めが果たせそうな気がします。

一体誰が鉄の玉座に就くのか知りたいというファンが、絶対に見逃せない『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、4月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて放送スタートです!

ゲーム・オブ・スローンズ

『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリスが鉄の玉座に就くべき理由5つ「理想に走りすぎない現実主義者」

原題 :GAME OF THRONES

アメリカ/イギリス

more

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る 2019年4月10日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。