【悲報】『ARROW/アロー』からフェリシティがいなくなる・・・グランド・フィナーレを前に降板へ

DCドラマ『ARROW/アロー』にてフェリシティ・スモークを演じているエミリー・ベット・リッカーズが同作を降板することが明らかになった。

このお話の主人公

【悲報】『ARROW/アロー』からフェリシティがいなくなる・・・グランド・フィナーレを前に降板へ

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - FEBRUARY 02: Emily Bett Rickards attends the 71st Annual Directors Guild Of America Awards at The Ray Dolby Ballroom at Hollywood & Highland Center on February 02, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic)

エミリー・ベット・リッカーズ(Emily Bett Rickards)

生年月日:1991年7月24日
出身地:アメリカ
身長:165cm
主な出演作:『ARROW/アロー』フェリシティ役

米The CWで放送中のDCドラマ『ARROW/アロー』でオーバーウォッチことフェリシティ・スモークを演じるエミリー・ベット・リッカーズが同作のシーズン7をもって降板することが明らかになった。

エミリーは自身のインスタグラムにファンへのお別れのメッセージを投稿。
そこには数々のスーパーヒーローとの共演やオリシティ(オリバーとフェリシティ)についての思い出が語られており、7年間一緒に仕事をしてきたキャストやスタッフに対しての感謝がつづられている。
最後には「フェリシティは私の心の中に永遠に存在する。みんながいなければフェリシティは存在しなかった。愛を。フェリシティと私」と締めくくられている。

フェリシティ役のエミリーは『ARROW/アロー』放送開始当初からレギュラー出演している、いわばオリジナルキャスト。
チーム・アローに協力するようになり、次第にはグリーン・アローことオリバー・クイーンと恋に落ち、婚約。結局、お互い別々の道を歩むことになったが、その後もオーバーウォッチとしてチームには欠かせない存在として活躍していた。

【悲報】『ARROW/アロー』からフェリシティがいなくなる・・・グランド・フィナーレを前に降板へ

https://www.imdb.com/title/tt2193021/mediaviewer/rm3005698048?ref_=ttmi_mi_all_sf_82

DCドラマ『ARROW/アロー』はご存知の通り、シーズン8でグランド・フィナーレを迎えることがすでに決定してるが、エミリーはファイナル・シーズンを待たずして降板となる模様。
また同シーズン7でミスター・テリフィック役のエコー・ケラムも降板することになっており、一気に2人のキャストが離脱することになる。

エコー降板の際にはカムバックの可能性について「100%考えられる」と報じられていたため、エミリーも含め、フィナーレの際にはチーム・アローが勢ぞろいする可能性もありそうだ。
いずれにせよエミリーの降板はファンとして、ショックが大きい。

Emily Bett Rickards Leaving Arrow: EPs 'Heartbroken' Over Her Decision to Exit

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る 2019年4月4日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。