『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の内容が違っていたかも!? 変更されたプロット&描写5選

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の内容が違っていたかも!? 変更されたプロット&描写5選
どんな展開&結末となるのか大きな期待が寄せられていた大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は賛否両論のなか終幕を迎えましたが、いくつか変更されたプロットや描写があり、最終章の内容が違っていたかもしれないというのです!そこで、そんなプロット&描写5選をご紹介。(注:本記事は各ページにネタばれアリ!)

ジョラー・モーモントは死なないはずだった!

(※本記事は、各ページに第八章のネタばれを含むのでご注意を!)

デナーリスの側近で彼女を愛し続けたジョラー・モーモントは、第八章第3話「長き夜」でデナーリスを亡者から守るために盾になり、命を落としてしまいました。

ところが、もともとジョラーは最後まで生き残り、ラストシーンでジョン・スノウとトアマンドと一緒に壁から出てくることになっていたのだとか。

その予定だったのですが、最終話の直前でデナーリスの元からジョラーを去らせて壁に向かわせるために、捻じ曲げなければならない筋書が多すぎて現実的に不可能だったとのこと。よって、ジョラーが死ぬ展開に脚本が書き直された訳ですが、愛した女性を守りぬいて命を落とす方が彼にとって理想的なラストだったと思うので、プロットが変更になって良かったのではないかと思います。

それに、デナーリスが“マッド・クイーン”に変貌してジョンに殺される展開を目にすることもなかったため、ジョラーにとっては幸いだったのではないでしょうか。

アリアのジャンプのシーンが違っていた可能性が!

この投稿をInstagramで見る

I know death. #GameofThrones

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

第3話「長き夜」で描かれたナイトキング(夜の王)率いる亡者の軍団との大戦で、ナイトキングの息の根を止めたのは他でもないアリア・スタークでした。

しかし、どこからともなく物凄いジャンプをキメてナイトキングに飛び掛かったアリアが、「一体どこから出て来たの!?」という疑問が残りますよね。

その説明ですが、脚本には「アリアが死んだ亡者の山から飛び出し、突き刺した剣がナイトキングの鎧を貫通し、ナイトキングが粉々になる」と書かれていたのだそう。

なぜ、アリアが亡者の山から飛び出してくる描写がカットされたのかは不明ですが、そのシーンがあったほうが、よりアリアの行動がリアルに見えたのではないか…と思わずにはいられません。

ジョンとサーセイが対面するシーンがあった!?

この投稿をInstagramで見る

Tonight. #GameofThrones

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

第八章の撮影中に、サーセイ・バランシオンを演じるレナ・ヘディとジョン役のキット・ハリントンが、クリエイターの一人であるD・B・ウェイスに何やら指導を受けている現場が激写され、その画像がリークされていました。

その画像は、ジョンとサーセイが対面するシーンが用意されていたのではないかと思わせますが、最終章の内容をかく乱させるために、故意に製作側が画像をリークしたとも考えられます。

そうでなければジョンがサーセイに休戦を説得しているか、もしくはデナーリスがマッド・クイーンに変貌する可能性を、ジョンがサーセイに警告している…との筋書もあり得たのではないかと思います。

ホワイトウォーカーが話せたら違った展開になっていたかも!?

シリーズの原作となった小説「氷と炎の歌」シリーズでは、ホワイトウォーカーは架空の言葉でコミュニケーションを取り、撮影し直されたオリジナルのパイロット版ではホワイトウォーカーが喋るシーンがあったのだそう。

よって、もしホワイトウォーカーが話せる設定が採用されていたら、最終章でナイトキングが言葉を発し、放送されたバージョンとは少し違った描写になっていたかもしれません。

そして、『ゲーム・オブ・スローンズ』の製作過程を追ったドキュメンタリー番組『The Last Watch』では、ナイトキングのマスクの口の部分が、着用した俳優が話せる仕様になっていたことも明らかになっていました。

ナイトキングが言葉を発することが出来たら、おそらくブラン・スタークとの会話が盛り込まれていた可能性が高く、そのバージョンも観てみたかったな…と思ってしまいます。

ジェイミーを追いかけたブライエニーが再度拒否されていた!

この投稿をInstagramで見る

#GoTS7 premieres 7.16 on @HBO.

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿 -

最終章では、これまでに微妙な関係にあったジェイミー・ラニスターとタース家のブライエニーが、遂に男女の関係に。ところがジェイミーはブライエニーをアッサリと振り、これまで愛し続けてきた姉サーセイの元に帰ることに決め、ブライエニーは傷心のままラストを迎えました。

関係者によれば脚本には、振られた後にブライエニーがジェイミーを追いかけ、彼が彼女に会うことを拒否する…というプロットになっていたのだそう。

その展開は劇中に登場しなかったため採用されなかったのは明らかですが、ジェイミーとブライエニーのラブシーンはかなり評判が悪かったため、ブライエニーが女々しくジェイミーを追いかけていたら、さらにファンから反感を買っていたのではないでしょうか。

ゲーム・オブ・スローンズ

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の内容が違っていたかも!...の画像はこちら >>

原題 :GAME OF THRONES

アメリカ/イギリス

more
『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の内容が違っていたかも!? 変更されたプロット&描写5選

※上記WATCHA 平均数字は6月5日時点

Ways Game of Thrones season 8 was almost totally different

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。