マーベルのドラマシリーズについて知ってたら100倍面白くなるトリビア8選「スティック役はソニー千葉!?」他

『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするマーベルのスーパーヒーロー映画が世界的に大ヒットしていますが、ドラマ界のスーパーヒーローの存在も忘れてはいけません! ということで、マーベルのドラマシリーズについて知っていたら100倍面白くなるトリビア8つをご紹介。(※本記事はシリーズのネタばれを含む箇所アリ)

ソニー千葉が『デアデビル』でスティック役の候補だった!

マーベルのドラマシリーズについて知ってたら100倍面白くなるトリビア8選「スティック役はソニー千葉!?」他

HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 10: Actor Sonny Chiba arrives at the World Premiere of "Take A Chance" at ArcLight Hollywood on October 10, 2018 in Hollywood, California. (Photo by Gregg DeGuire/WireImage)

『Marvel デアデビル』は、Netflixのマーベルドラマ第1弾として2015年から配信スタート。幼い頃に視力を失い孤児になった主人公マット・マードックが盲目の老人スティックに引き取られ、戦闘と聴覚&臭覚を研ぎ澄ます訓練を積み、成人したマットが昼は弁護士、夜は闇のヒーロー、デアデビルとしてヘルズキッチンを守る姿が描かれるシリーズです。

スティックはシーズン1~2と、Netflixのマーベルヒーローが集結するドラマ『ザ・ディフェンダーズ』に登場し、映画『羊たちの沈黙』などに出演しているスコット・グレンが演じました。

ところが、もともとショーランナーのスティーヴン・S・デナイトは、マーシャルアーツの大スターであるソニー千葉にスティック役を演じてほしいと望んでいたそうなのですが、残念ながら実現には至りませんでした。そのバージョン、ぜひ観たかったです!

トリッシュではなくキャプテン・マーベルがジェシカの相棒だった!?

怪力を持つ探偵の活躍を描くNetflixのアクションドラマ『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』は、もともとABCで製作され、そのバージョンにはキャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァースが登場するはずだったのだとか。

原作コミックスでキャロルとジェシカは友達同士という設定で、そんな2人の関係がABC版で描かれる予定だったのですが、映画『キャプテン・マーベル』の製作が決定したため、キャロルの代わりにジェシカと一緒に育った血の繋がりがない姉妹で、ラジオパーソナリティのトリッシュ・ウォーカーに変更に。そしてABCではなく、Netflixで製作されたのでした。

70年代の犯罪映画にインスパイアされた!

この投稿をInstagramで見る

It will take everyone to save Hell's Kitchen. #Daredevil

Matt Murdockさん(@daredevil)がシェアした投稿 -

ダークでハードボイルドなトーンがクールな『デアデビル』は、70年代を代表する映画『タクシー・ドライバー』や『フレンチ・コネクション』にインスパイされているのだそう。

『デアデビル』と同じくニューヨークを舞台にした『タクシー・ドライバー』は、ロバート・デ・ニーロが主演してマーティン・スコセッシ監督がメガホンを取った作品で、1960年代後半から1970年代にかけて隆盛を極めたアメリカン・ニューシネマの傑作。

ウィリアム・フリードキン監督による『フレンチ・コネクション』は、“フレンチ・コネクション”と呼ばれるマルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬取引のルートを背景に、2人の刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす姿を追った作品です。

ショーランナーのデナイトは、「常に製作チームは、『デアデビル』をスーパーヒーロー作品である前に、犯罪ドラマとしてアプローチしている」と語っていたのですが、そのシネマトグラフィーや真に迫った演出など、確かにインスピレーションを受けた映画の影響を感じさせていると思います。

ジム・キャリーがキルグレイブの候補だった!

マーベルのドラマシリーズについて知ってたら100倍面白くなるトリビア8選「スティック役はソニー千葉!?」他

LOS ANGELES, CALIFORNIA - MAY 01: Jim Carrey attends For Your Consideration Screening Of Showtime's "Kidding" at Linwood Dunn Theater on May 01, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Leon Bennett/Getty Images)

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン1で、ジェシカの心を操っていたヴィランのキルグレイブ役は、英SF長寿ドラマ『ドクター・フー』で10代目ドクターを演じたデヴィッド・テナントが演じていました。

しかし、もともとキルグレイブ役には、あの“キング・オブ・コメディ”ことジム・キャリーが候補に挙がっていたというのですが、残念ながら実現には至りませんでした。

ちなみにジムは、DCスーパーヒーロー映画『バットマン フォーエヴァー』(1995年)でヴィランのリドラーを演じたことがあります。

フランクのコードネームがランボーと同じ!

この投稿をInstagramで見る

Another day, another mugshot. #ThePunisher

The Punisherさん(@thepunisher)がシェアした投稿 -

『デアデビル』に登場した元軍人のパニッシャーことフランク・キャッスルを主人公にしたスピンオフ『パニッシャー』は、妻と子どもを殺されたフランクの壮絶な復讐劇を描くシリーズ。

元軍人の男が独りで復讐劇を繰り広げる作品といえば、なんといってもシルヴェスター・スタローンが主演した映画『ランボー』シリーズが有名ですが、『パニッシャー』でフランクが無線で連絡を取り合う時のコードネームが“レイヴン”で、ランボーと同じなんですよね。復讐映画の金字塔的な作品に対する、ちょっとしたオマージュになっているという訳です。

ダントツでフィル・コールソン!

この投稿をInstagramで見る

Love seeing the incredible @clarkgregg represent at the #ABCUpfront!

Agents of S.H.I.E.L.D.さん(@agentsofshield)がシェアした投稿 -

これまでにマーベルは、ドラマ&映画とアニメを合わせたら相当な数の作品を製作していますが、最多出演を誇るのはフィル・コールソンの他においてはいないでしょう。

フィルは、ABCのマーベルドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』の主人公で、国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.”のベテランエージェントです。

フィルはドラマシリーズだけでなく、映画『アイアンマン』シリーズと『マイティ・ソー』(2011年)、『アベンジャーズ』(2012年)、『キャプテン・マーベル』(2019年)にも登場し、これほどドラマと映画を又にかけてクロスオーバーしているキャラクターは他にいません。

いずれもクラーク・グレッグが演じていますが、彼はアニメシリーズ『アルティメット・スパイダーマン』(2012年)でも29話にわたりフィル役の声を演じているというから、クラークほどマーベル作品に貢献している俳優はいないと言えそうです。

視覚を遮るコンタクトレンズを入れて撮影!

この投稿をInstagramで見る

Bruised. Bloody. Broken. #Daredevil

Matt Murdockさん(@daredevil)がシェアした投稿 -

『デアデビル』で盲目のスーパーヒーローを演じたチャーリー・コックスは、役作りのために完全に視覚を遮るコンタクトレンズをはめて演じていたのだそう。

しかし、撮影セットでいちいちスタッフに手を引いてもらわないと移動できずに不便を極め、シーズン1以降はコンタクトレンズをはめずに出演。それでも、まったく何も見えていないかのような演技は変わらず、役者としての実力を見せつけていました。

『ルーク・ケイジ』を映画化したがっていた!

『Marvel ルーク・ケイジ』は、人体実験により強靭な肉体とパワーを手に入れたルーク・ケイジが、ハーレムの街を悪の組織から守ろうと奮闘するドラマシリーズ。本作は初めて映像化されたマーベル作品ですが、以前にあのクエンティン・タランティーノ監督が映画化を熱望していたのだとか。

1991年に犯罪アクション映画『レザボア・ドッグス』が公開された直後、『ルーク・ケイジ』を映画化したいと公言していた監督は、もし実現するならローレンス・フィッシュバーンを主役に起用したいと明かしていました。

ローレンスといえば、『レザボア・ドッグス』が公開された年にヒューマンドラマ映画『ボーイズ’ン・ザ・フッド』に出演し、1999年公開の『マトリックス』でモーフィアス役を演じて一気に知名度がアップした俳優です。ローレンスがルークを演じるバージョンも、ぜひ観たかったですね。

Small Screen Heroes: 20 Behind The Scenes Revelations From MCU TV

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る 2019年7月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。