華麗な英国王室の舞台はここ!『女王ヴィクトリア 愛に生きる』ロケ地まとめ

イギリスが誇る偉大な女王ヴィクトリアの生涯を描いた『女王ヴィクトリア 愛に生きる』。撮影は基本的に、宮殿内部を再現した元飛行機格納庫「チャーチ・フェントン撮影所」のスタジオで行われています。撮影所があるヨークシャーをメインに、歴史ある建造物がロケに多数使われています!

バッキンガム宮殿

華麗な英国王室の舞台はここ!『女王ヴィクトリア 愛に生きる』ロケ地まとめ

ロンドン バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿をイギリス王室公式の宮殿としたのは、ほかでもないヴィクトリアから。

1703年、バッキンガム公ジョン・シェフィールドが桑畑を購入し、自邸を建てたのが始まりです。その後1761年にジョージ3世が私邸として使うため譲り受け、続くジョージ4世が1825年から12年かけて大規模な全面改築に着手しましたが、完成を待たずに崩御。
そして1837年、ヴィクトリアは即位と共にセント・ジェームズ宮殿からここバッキンガム宮殿に移り住みました。

ドラマでは当然ながら、外観のみの登場です。

ウェントワース・ウッドハウス

1725年築のカントリーハウスで、イギリス最大の私邸です。ヴィクトリアは即位前、まだ少女時代に滞在したことがあるのですが、23,000平方メートルもの広さを誇る屋敷にはさすがに驚いたらしく、「あまりにも大きな家なので、何と言えばいいのかわからない…」と圧倒されたという記録が残っています。

現在は美しい庭園と共に一般公開されており、18世紀の貴族の暮らしぶりを垣間見ることができます。ドラマではケンジントン宮殿としても登場しています。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。