【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

2019年4月から日本初放送としてFOXにて好評放送中の『マダム・セクレタリー』。今回は、久しぶりのテレビシリーズ復帰となるティア・レオーニのインタビューが届いたのでご紹介しようと思います。(※インタビュー情報提供:FOXネットワークス株式会社)

本作は、ある日突然、大統領から女性国務長官に任命されたエリザベスがアメリカの重大な責務を負いながらも、母として、そして妻として家族と仕事を両立させようと奮闘する姿を描くポリティカル・ヒューマンドラマ。

主人公エリザベスを演じるティア・レオーニは、『バッドボーイズ』『ディープ・インパクト』『ジュラシック・パーク III』などの大作映画への出演で注目を浴び、『ディック&ジェーン 復讐は最高!』ではコメディエンヌとして好演するなどマルチな才能を持つ女優です。

【関連記事】女性国務長官の活躍を母や妻としての姿も交えて描く『マダム・セクレタリー』放送スタート

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - JANUARY 15: "Between the Seats" -- Elizabeth visits the Middle East to finalize a deal to bring U.S. troops home, but complications arise when a local woman's life is threatened by rumors of a romance with one of Elizabeth's staffers. Also, Henry provides relationship advice to Elizabeth's brother, Will (Eric Stoltz), on MADAM SECRETARY, Sunday, March 3 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network.Pictured Téa Leoni as Elizabeth Adams McCord a (Photo by Mark Schafer/CBS via Getty Images)

――本作は他のポリティカルドラマと何が違うのですか?

政治上の事柄で“○○が起きたらどうなるか”を取り上げるドラマはあるけど、私たちはもう少し他の可能性も表現しているように思うの。実際に起こることに対してみんな皮肉を言って批判をするものよね。私たちは監修者に「確かにそういうことが起こるだろうけど、こっちの可能性もある?」と聞いてみるの。そして、彼らが「それも起こり得るね。そうなったら最高だ」と言うのを聞くと嬉しくなるわ。それが他のドラマとの違いかもしれない。

――女性の国務長官に焦点を当てることの魅力は何でしょうか?

女性が全てを両立しようと苦戦するという発想は20~30年前、もしくは1000年くらい前からあるけれど、今日も人々の興味を引くことなのよ。私たちは未だに全てをこなしているの。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - DECEMBER 10: "Proxy War" -- When innocent Syrian children are killed by an American-made cluster bomb, Elizabeth races to figure out what went wrong before Russia can use it as an excuse to escalate its military presence in the region. Also, Russell faces a PR nightmare after he gets into a heated argument with a homeless protester, on MADAM SECRETARY, Sunday, Jan. 27 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured (L-R) Téa Leoni as Elizabeth Adams McCord, Mike Pniewski as Gordon Becker and Zeljko Ivanek as Russell Jackson (Photo by Sarah Shatz/CBS via Getty Images)

――エリザベスの魅力は何ですか?

政治家たちは誰もがすごく厳格で自信を持っているように見えるわ。そして何かを語る時は決まって、義務感からマイクの前で彼らの強さと誠実さを私たちに示しているように思えるの。エリザベスには充実した素晴らしい人生があり、ユーモアがあって皮肉っぽいところがないから、すぐに彼女のことが好きになったわ。彼女は何事にも真剣なの。そこがすごく好きよ。彼女が成し遂げてきたことをすごいと思うし、彼女の物の見方に共感できるわ。私と似た視点を持っていると思うし、私より少し現実的で、駆け引きがうまいと思う。少しへこむわ。だって自分は駆け引きがうまいと思っていたから。でも彼女は本当に交渉上手よ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - JULY 11: "E Pluribus Unum"-- Former Secretaries of State Hillary Clinton, General Colin Powell and Madeleine Albright joined Téa Leoni on set at Madam Secretary. In this upcoming episode, Secretary of State Elizabeth McCord turns to the former Secretaries of State to ask their advice on how to respond to a delicate situation, in the fifth season premiere of MADAM SECRETARY, Sunday, October 7 (10:00-11:00 PM ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured (L-R): General Colin Powell, Hillary Clinton, Madeleine Albright, and Téa Leoni as Elizabeth McCord. (Photo by David M. Russell/CBS via Getty Images)

――本作は国務長官の新たな側面を見せるのでしょうか?

おかしな話だけど、私は国務長官というものを自分なりに想像していたの。国務長官を務めた数少ない女性たちに感銘を受けてきたわ。例えば、マデレーン・オルブライトや、ここ最近ではヒラリー・クリントンにね。でもこのドラマは国務長官のフルコースみたいなもので、そこがすごく面白い。国務長官の人間性や決断の裏側、葛藤、そしてもちろんプライベートも見ることができるのよ。大きな力を持っているように見える女性が、元は厩舎を掃除して子供たちを学校へ送り出し、猫の世話をしていた人だった。そのことがこの作品を心に響くものにしていると思うわ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - MARCH 15: "Better Angels" - As Elizabeth prepares to leave the State Department and announce her run for president, anti-globalist terrorists attack the United Nations delegation in Geneva who are there to sign the Climate Migration treaty, on the fifth season finale of MADAM SECRETARY, Sunday, April 21 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured: Téa Leoni as Elizabeth Adams McCord. (Photo by Sarah Shatz/CBS via Getty Images)

――何が政治家の生き様を面白く見せるのでしょうか?

例えば、ヒラリー・クリントンの政治家としてのあり方や彼女が成し遂げるであろうことを見た時に、私は彼女が下した様々な決断に感銘を受けたけど、でもそこに至るまでの過程を見ることはできなかったわ。

――この作品はどのように政治家の人間的な側面を見せていくのでしょうか?

ある意味で、政治家の人間性というのはなくなってしまったと思うわ。ただ話している顔があるだけで、その人に魅力を感じるのはすごく難しい。共感や感情移入ができないの。でもこの作品では、1人の人間が女性として母親として決断を下していく。まさに人間的よ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - JANUARY 28: "The New Normal" -- When a super typhoon threatens a small Pacific island, Elizabeth tries to relocate its population before the storm makes landfall. Also, Henry gives a speech to an evangelical group about climate change, on MADAM SECRETARY, Sunday, March 17 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured (L-R) Tracee Chimo Pallero as Nina Cummings, Patina Miller as Daisy Grant, Téa Leoni as Elizabeth Adams McCord, Geoffrey Arend as Matt Mahoney, Erich Bergen as Blake Moran and Sebastian Arcelus as Jay Whitman (Photo by Michael Parmelee/CBS via Getty Images)

――本作は政治に対してバランスの取れた視点をもたらすでしょうか?

政治において何かの決断が下されると、必ず賛否両論が起こるわ。アメリカの場合、それはたいてい民主党か共和党かという視点で見られているわね。でも私たちはもっと建設的な問題提起を行い、ちゃんと意味のある理由を示してなぜ賛成するのか、なぜ反対するのかを表現しているわ。

――なぜ私たちはもっと政治に興味を持つべきなのでしょうか?

政治は私たちの生活に欠かせないものだし、それがあるべき姿だと思うの。みんな政治のことをどこか不愉快で複雑だと思っていて他の話題の方が楽しいと思っているけど、もっと政治に興味を持つべきだし、何が起きているのか時間をかけて理解すべきだと思うわ。でも多くの人はそうしない理由や言い訳を見つけて、特に政治の偏りについて理解しようとしない。政治家は自分を曲げようとせず、何も変わらないように思えるから。でも私はひそかに思っているんだけど、答えは子供たちにあると思うの。次の世代のことに目を向けたら、中東の問題もそんなに気にせずに済むと思うわ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - JANUARY 7: "Between the Seats" -- Elizabeth visits the Middle East to finalize a deal to bring U.S. troops home, but complications arise when a local woman's life is threatened by rumors of a romance with one of Elizabeth's staffers. Also, Henry provides relationship advice to Elizabeth's brother, Will (Eric Stoltz), on MADAM SECRETARY, Sunday, March 3 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network.Pictured (L-R) Cameron Seely as Annie Adams, Evan Roe as Jason McCord, Téa Leoni as Elizabeth Adams McCord and Tara Summers as Sophie Adams (Photo by Sarah Shatz/CBS via Getty Images)

――エリザベスが仕事でも家庭でも強さを見せることに焦点を当てるのはなぜですか?

かつてテレビで描写されていた女性たちは、仕事で成功している強い女性の場合、プライベートでは傷ついていないといけなかったの。たいていは不倫とか何かしらストーリーに面白みを出す設定でね。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK - JANUARY 24: "’My Funny Valentine" - As the 20th anniversary of the American embassy bombing in Mali approaches, emotions run high among the State Department staff, who had personal connections to lives lost that day, including Elizabeth, who must decide if the U.S. should lift sanctions against the country deemed responsible. Also, Henry tries to help Jason break up with Piper, on MADAM SECRETARY, Sunday, April 1 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured (L-R) Tim Daly as Henry McCord and Téa Leoni as Elizabeth McCord (Photo by Myles Aronowitz/CBS via Getty Images)

――ヘンリーとエリザベスの夫婦関係は?

彼らの結婚生活は見せかけのものではないけど、完璧でもない。でも2人には強い結びつきがあってそこが面白い部分だと思うわ。

――ヘンリーを演じるティム・デイリーについては?

ティム・デイリーがヘンリー役を引き受けると聞いてとても嬉しかったわ。強い女性の横に並ぶ成功した男性を演じるためには、私たちが今までテレビドラマで見たことのない領域に自らを置く必要があるから。本当に見たことのない領域にね。2人に関するストーリー展開にはいつも仕掛けがあるけど、夫婦関係は本物よ。ティムと私は同じバーモント州の小さな学校を出ているの。酪農なんかをするような学校よ。同じ学校に行ったというのは不思議な偶然よね。ティムもモーガンのように女性や女性問題、女性の成功に対してとても理解があると思うの。そして男性としてとても揺るぎないものを持っていて、どんなことも脅威ではなく価値あるものだと思っている人だと思うわ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

MONTREAL - OCTOBER 29: "Family Separation: Part 2" -- Elizabeth goes head to head with a U.S. governor over the state's new policy of separating unauthorized immigrants from their children. Also, she and Henry plan to renew their wedding vows, in a special two-part episode of MADAM SECRETARY, Sunday, Jan. 6 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured (L-R) Téa Leoni as Elizabeth McCord and Tim Daly as Henry McCord (Photo by Mark Schafer/CBS via Getty Images)

――現場の雰囲気はどんな感じですか?

みんなには私のことを“マダム・セクレタリー”って呼ぶように言ってるわ(笑)。食べ物を取りに行く時もね。「マダム・セクレタリーが来たわよ」って。

――テレビシリーズに復帰する作品として、なぜ本作を選んだのですか?

CBSのニーナ・タスラーを通してモーガン・フリーマンから話が来たの。私はニーナと彼女のセンスを尊敬しているし、制作総指揮のバーバラ・ホールも尊敬している。だから自分の幸運を信じられなかったの。素晴らしいメンバーだったから。そして台本をもらって、数ページ目でストーリーに夢中になったわ。

【インタビュー】『マダム・セクレタリー』女性国務長官エリザベス役ティア・レオーニ

NEW YORK, NY - MARCH 19: Tea Leoni, Tim Kang,Patina Miller, Sebastian Arcelus and Geoffrey Arend on the set of "Madam Secretary" on March 19, 2018 in New York City. (Photo by Bobby Bank/GC Images)

――制作総指揮のモーガン・フリーマンについて教えてください。

モーガンは女性の強さや輝き、可能性を認めている人よ。政治やビジネスの世界でも、エンターテイメント業界でも、世界中のあらゆる女性のことを認めているの。彼はすごく情熱的な人で、世界中で女性が成し遂げていることに光を当て、女性たちを称える手段を常に探しているのよ。彼は声を大にしてそうした考えを述べているの。今回の製作にあたって彼女の職業を何にするのか、どのような生き方をしている女性にするのか、何を両立しているのかといったことの決定に彼も大きく関わっていると思うわ。

――原案者であり制作総指揮のバーバラ・ホールについて教えてください。

彼女は素晴らしい人よ。テレビドラマの制作で前にも成功しているから、とても話しやすいわ。何か問題があった時にバーバラのところへ行くと、すぐに動いてくれるの。そして手際よく問題を修正してくれる。すごい人だと思うわ。彼女自身の経験を生かして素晴らしい脚本を書くのよ。新しい台本をもらう度に、クリスマスプレゼントをもらった気分になるわ。

放送情報

FOXにて毎週(水)22:00 放送中。リピート放送あり。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。