『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

       
『ワイルド・スピード』のハン役でセクシーな演技を披露し話題となっていた、韓国系アメリカ人の俳優サン・カン。彼は、ワイルド・スピードシリーズの出演で知られていますが、実は海外ドラマの出演も多いのです。そんなサン・カンが出演していた海外ドラマを5作品、紹介します。

サン・カンとは?

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

HOLLYWOOD, CA - APRIL 27: Actor Sung Kang attends the 33rd Los Angeles Asian Pacific Film Festival opening night premiere of "Better Luck Tomorrow" at the Egyptian Theatre on April 27, 2017 in Hollywood, California. (Photo by Tasia Wells/Getty Images)

韓国をルーツに持つアメリカ人俳優、サン・カンは『ワイルド・スピード』シリーズの出演で広く知られています。
生まれはアメリカのジョージア州ですが、自身のルーツであるアジアのエンターテイメントの向上にも広く尽力している人物です。

そんなサン・カンに関して紐解き、彼が出演する海外ドラマを紹介していきます。

サン・カンのプロフィール

・本名:Sung Kang,
・生年月日:1972年4月8日
・年齢:47歳(2019年時点)
・出身地:アメリカ・ジョージア
・職業:俳優
・身長:183cm
・活動期間:1999年~
・代表作:『ワイルド・スピード』シリーズ

映画では、ワイルドスピードシリーズが当たり役

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA2NjQ1MTk1NF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjcxNzE5NA@@._V1_SY1000_CR0,0,1529,1000_AL_.jpg

サン・カンが広く知られる事になった作品は『ワイルド・スピード』に出演したことがきっかけです。
2006年公開の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で演じたハンが好評を博したことで、その後のシリーズにも継続して出演を果たしています。

しかし『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』でハンは、終盤で亡くなってしまいます。
この後に続くシリーズとなる『ワイルド・スピード MAX』以降のシリーズにも継続的に出演しているからくりとして、作品の時系列が異なる為です。
ワイルドスピードシリーズは、若干複雑な時系列を形成しています。

1作目→2作目→4作目(『ワイルド・スピード MAX』)→5作目(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)→6作目(『ワイルド・スピード EURO MISSION』)→3作目(『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』)→7作目(ワイルド・スピード SKY MISSION)→8作目(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89_SKY_MISSION

上記の通り、時系列通りの公開ではないため『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で亡くなった後もハン役として本シリーズにメインキャストとして出演しています。
しかし、2013年の『ワイルド・スピード EURO MISSION』で遂にそれが途切れてしまうのです。

サン・カンが演じていたハンは、ワイルド・スピードシリーズの顔役となるヴィン・ディーゼルのドミニクの右腕として、4作に渡って存在感を発揮。
恋人役のジゼルには、今をときめくガル・ガドットが務めるなど実力派が多数出演する中で、アジア系の魅力を強く世界にアピールしています。

現在ではドラマが主戦場

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjRiMmQwNjItMGY5YS00OTlhLTgzN2YtNGQ0ZDFlODM2NmNiXkEyXkFqcGdeQXVyNjc5Mjg0NjU@._V1_SY1000_SX1500_AL_.jpg

『ワイルド・スピード』の影響で、多くの作品に恵まれるようになったサン・カンはその後『ダイ・ハード4.0』(2007年)や『ローグ・アサシン』(2007年)などの大作映画にも出演していました。
中でもシルベスター・スタローンと共演した『バレット』(2012年)では、存在感を発揮しその後の活躍が期待されていました。
しかしサン・カンは、決して主戦場を映画だけに絞ることをせず、海外ドラマにも多く出演し俳優としてのキャリアを着実に確かなものにしていったのです。

サン・カンが取り組んでいること

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMzExNjY4OTQ0Ml5BMl5BanBnXkFtZTcwOTcwMzMwOQ@@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

サン・カンは、俳優活動以外にも取り組んでいることがあります。
それは、アメリカにおけるアジア系人種の地位向上。

アメリカにおけるアジア人の地位とは、単純に3枚目的立ち位置で、お笑い的に少し小馬鹿な扱いを受けることが昔から多かったのです。
現在では、多くのアジア人が活躍していることで、小馬鹿にされる扱いは少なくはなってきましたが、まだまだその風習は強くアメリカに残っているのも事実です。
しかし、サン・カンはその地位向上に務めるため、様々な団体などに所属し尽力しています。

サン・カンが出演していたTVドラマ5選

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA2MDI3MDQ4OV5BMl5BanBnXkFtZTgwMTQ1MDQ5MTE@._V1_.jpg

サン・カンが出演していたTVドラマを紹介します。

下積み時代から、比較的現在の出演まで5作品を選出しました。
サン・カンは2019年にも出演しているTVドラマがあるなど、完全に主戦場はドラマとなっています。

なお、最新作となるTV映画『High & Tight(原題)』では主要登場人物にキャスティングされています。
ちなみに、『High & Tight(原題)』はコメディドラマとなる模様。
さらには、大作ではありませんが『Code 8(原題)』という作品で、久しぶりに映画にもクレジットされるなど、現在でも精力的に俳優活動を続けています。

そんなサン・カンのキャリアを、5作品紹介するとともに振り返っていきましょう。

NYPDブルー

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTg5MzI1Nzc0N15BMl5BanBnXkFtZTcwNTA3MDUxMQ@@._V1_.jpg

1993年から2005年まで、全12シーズンが製作された長寿ドラマ、『NYPD ブルー』。
エミー賞を獲得するなど、アメリカの刑事ものとして高く評価されているドラマです。

シーズン1はデビッド・カルーソが主役を演じていましたが、シーズン2早々に降板。
カルーソが演じていたジョン・ケリー刑事 の相棒である、デニス・フランツ演じるアンディ・シポウィッツ刑事がそれ以降の主役になり物語が進んでいきました。

そんな刑事ドラマに、サン・カンは第8シーズンの5話目に、アジア系の巡査として出演。
まだ、役名すらついていない下積み時代の出演でした。

CSI:マイアミ

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTcwOTczNzAxMl5BMl5BanBnXkFtZTcwMzI1MzU2MQ@@._V1_.jpg

CSI:マイアミ

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

原題 :CSI:Miami

アメリカ

more

2002年から2012年に渡って製作された科学捜査を題材にした刑事ものである『CSI:マイアミ』。
ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めたことでも知られている有名なシリーズです。
他には、『CSI:科学捜査班』『CSI:ニューヨーク』『CSI:サイバー』など一大シリーズとなっています。

『CSI:マイアミ』の主演はデビッド・カルーソ。『NYPD ブルー』で早々に降板してしまったデビッド・カルーソでしたが、一方こちらの『CSI:マイアミ』ではホレイショという役を長い間演じ当たり役になった作品です。

サン・カンは、『CSI:マイアミ』には、1話のみの出演でした。
リー・チョイという役で、第5シーズン第3話「デスプール100」というエピソードに出演しています。
しかし、人気ドラマに出演ということでキャリアを積み重ねていました。

ナイトライダーネクスト

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2JhOTFjMmYtMWE2Ni00YTJmLTg0MTYtMmExZGU2ZTJlNmUwXkEyXkFqcGdeQXVyNzY1Nzc4OTE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

『ナイトライダーネクスト』は、80年代に全84話が放送された人気ドラマの続編に位置する作品です。
ナイトライダーシリーズは、これまでにも様々な作品が製作されてきていますが、80年代に放映されていたものとの関連性は、言葉を喋る車キットくらいなもの。
しかし本作の『ナイトライダーネクスト』は初代主人公のマイケル・ナイトを新しく引き継ぐなど、 続編的設定が多々見られています。
ちなみに、この『ナイトライダーネクスト』のキットの声はヴァル・キルマーが演じ、話題になっていました。

サン・カンは、ジョニー・チャンという役名でこれも1エピソードのみの出演となっています。

Hawaii Five-0

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGMxNDUxMzMtNTgwZS00ZjVlLTkyNmUtNGEzYzQ0YjY3OTAxXkEyXkFqcGdeQXVyMTYzMDM0NTU@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

HAWAII FIVE-0

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

原題 :HAWAII FIVE-O

アメリカ

more

2010年から放送されている人気ドラマ『HAWAII FIVE-0』にもサン・カンは出演していました。
第6シーズン第25話「スティーヴへの祈り」というエピソードで、デイ・ウォンという役名で登場。
ハワイを舞台に織りなすクライムドラマに、1話だけではありますが存在感を残しています。

そんな、『HAWAII FIVE-0』は1970年代に人気を博していたドラマ、『ハワイ5-0』のリメイク作品として、今も製作が続けられています。
ハワイという場所で様々な犯罪を捜査する特殊捜査班を描いた物語として、日本でもとても人気があるドラマです。

POWER/パワー

POWER/パワー

『ワイルド・スピード』のハン役で印象的な韓国系アメリカ人俳優、サン・カンが出演していたTVドラマ5選

原題 :POWER

アメリカ

more

ラッパーの50セントが製作総指揮を務めるダークな夜の世界を題材にした人気のクライムドラマ、『POWER/パワー』。
サン・カンはそんな人気ドラマにジョン・マク連邦検事補として17話に渡って出演しています。
ようやく主要登場人物を演じるに至っているサン・カンです。

『POWER/パワー』は、クラブ「トゥルース」をオープンさせたオーナーが持つ裏の顔の世界を描いたクライムドラマ。
ちなみに、この「トゥルース」はスパイク・リー監督のブラック・ムービーの代名詞『ドゥ・ザ・ライト・シング』でサミュエル・L・ジャクソンが演じていたラジオDJの常套句、「トゥルース、ルース」にかけているのでしょうか?
定かではありませんが、もしそうだとすればリスペクトを感じる設定だともいえるかもしれません。

そんなドラマ版ブラックムービー的なジャンルが好評を博して、Huluなどで視聴が可能で人気となっている作品です。

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。