ここ最近キャンセルされてしまった残念なドラマ9作品/ドウェイン・ジョンソン主演『ボーラーズ』ほか

海外ドラマ界は、シリーズの視聴率が伸びなければすぐに打ち切られるという厳し~い世界です。そこで、どんなドラマが打ち切られてしまったのか、ここ最近でキャンセルが決定した9作品をまとめて紹介してみたいと思います。

『Ballers/ボーラーズ』

この投稿をInstagramで見る

Spence is busy. Catch him tonight on @HBO for the premiere of #Ballers.

Ballersさん(@ballershbo)がシェアした投稿 -

プロレスラーから俳優に転身したドウェイン・ジョンソンが主演し、アメフト界の裏側を描くHBOの『Ballers/ボーラーズ』がシーズン5で終了することが発表されました。

本作は元NFLのスター選手で、引退後は現役選手の金融アドバイザーとして活躍する、主人公スペンサーの第2の人生が描かれるコメディドラマ。

本シリーズの打ち切りは、ファイナルとなるシーズン5の放送がHBOで始まる8月25日直前に明かされ、ドウェイン自身がSNSで報告していました。

‘Ballers’ To End With Season 5 On HBO; Dwayne Johnson Thanks Fans On Instagram – Deadline

『インスティンクト -異常犯罪捜査-』

米ベストセラー作家ジェームズ・パターソンの小説「Murder Games」のドラマ化となるCBSの犯罪捜査ドラマ『インスティンクト-異常犯罪捜査-』は、シーズン2で打ち切りが決定…。

本シリーズの主人公は、大学で異常行動学を教える教授兼作家のディラン博士。元CIAで夫がいる同性愛者の彼は膨大な知識と鋭い観察眼を駆使して、ニューヨーク市警のリジー・ニーダム刑事とタッグを組んで難事件を解決していく…というストーリー。

シーズン1の開始から間もなくシーズン2の更新が決定して、『BONES』や『クリミナル・マインド』のようなロングランになりそうな勢いを見せていたのに、まさかのキャンセル…。地上波局のプライムタイム枠のドラマシリーズでLGBTQキャラクターが主役を張ることは今でも稀なため、更新を期待していたので打ち切りのニュースは本当に残念でした…。

‘Instinct’ Cancelled — Recap of Season 2 Finale / Series Finale | TVLine

『クリプトン』

スーパーマンが誕生する200年前を舞台に、スーパーマンの祖父セグ=エルが世界を救うために戦いを繰り広げるSyfyのDCドラマ『クリプトン』が、シーズン3には更新されないことが発表されました。

シーズン2でセグ=エルは冷酷な賞金稼ぎで自分の仲間を全滅させた悪役ロボと対決し、ロボを主人公にしたスピンオフ版の製作が6月に発表されたため、『クリプトン』も余裕の新シーズン更新かと思われていましたが残念な結果に…。

そして本家のキャンセルに伴い、ロボのスピンオフ版の企画も実現しないままお蔵入りとなってしまいました。

‘Krypton’ Cancelled at Syfy, No Season 3 — ‘Lobo’ Spinoff Scrapped | TVLine

『The 100/ハンドレッド』

この投稿をInstagramで見る

Time for a plan B. New episode tonight at 9/8c! #The100

The 100さん(@cw_the100)がシェアした投稿 -

キャス・モーガンによるヤング・アダルト小説をドラマ化した『The 100/ハンドレッド』は、100年後の地球を舞台に人類が生き残るために100人の少年少女が破壊された地球へ送られ、壮絶なサバイバルと悪との戦いを繰り広げるCWのSFアクションドラマシリーズ。

若者を中心に絶大な人気を誇っていたヒットシリーズは4月にシーズン7へ更新されることが発表され、ファイナルの放送は2020年を予定しています。CWにおいて『The 100』は、DCスーパーヒーローシリーズ以外で唯一本格的なアクションが観られるドラマなので、あと1~2シーズンほど続いてほしかったと思いますが、物語が尻切れトンボになることなく満を持して有終の美を飾れることになったのは良かったのではないでしょうか。

THE 100/ハンドレッド

ここ最近キャンセルされてしまった残念なドラマ9作品/ドウェイン・ジョンソン主演『ボーラーズ』ほか

原題 :THE 100

アメリカ

more

‘The 100’ Ending, Cancelled — No Season 8 at The CW | TVLine

Amazonのオリジナルシリーズが5本キャンセル!

この投稿をInstagramで見る

I think the bag got away.

Patriotさん(@patriotamazon)がシェアした投稿 -

最近、Netflixに負けず劣らず良質なオリジナルシリーズを生み出しているAmazon Prime Videoが、なんとオリジナルドラマを5本も一気にキャンセル!

まず、世界一根暗なスパイと言っても過言ではないジョン・ダウナーが、非公式の任務に奔走する異色スパイ・コメディドラマ『パトリオット ~特命諜報員 ジョン・タヴナー~』がシーズン2でキャンセルに。個人的に好きなドラマだったので、打ち切りのニュースは少しショックでした…。

続けて、結婚12年目で倦怠期の真っ只中にいる夫婦が人生の転機を迎えるコメディドラマ『フォーエバー ~人生の意味~』は、批評家から高い評価を得ていたにもかかわらずシーズン2への更新はならず。

そして、1613年から1917年までロシアに君臨した最後の王朝、ロマノフ家の末裔だと信じる現代人を描くアンソロジードラマ『ロマノフ家の末裔 ~それぞれの人生~』も、シーズン1で打ち切られることが発表。ちなみに筆者は本シリーズを観始めたものの、第1話の途中でピンと来なくて観るのをやめてしまいました。

ロア ~奇妙な伝説~

ここ最近キャンセルされてしまった残念なドラマ9作品/ドウェイン・ジョンソン主演『ボーラーズ』ほか

原題 :LORE

アメリカ

more

4本目は、勤務中に相棒を射殺された警官マーティンを主人公に、危険な界隈で彼が成長していく姿がノワール的なタッチで描かれる『トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング』で、こちらもシーズン2への更新はならず…。本シリーズはライアン・ゴスリング主演の映画『ドライヴ』が絶賛され、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したニコラス・ウィンディング・レフンがクリイエイターを務めた意欲作だったのですが、1話が1時間前後あるのに展開が超スローだったのが視聴率に影響してしまったのかもしれません。

最後に、スリラー作家アーロン・マーンケの同名ポッドキャスト番組をドラマ化したアンソロジードラマ『ロア ~奇妙な伝説~』は、シーズン2で幕を閉じることになりました。

一気に5本もキャンセルになってしまいましたが、これからAmazonは映画『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ版や、次なる『ゲーム・オブ・スローンズ』になりそうな大河ファンタジー小説「時の車輪」のドラマ版の製作が進んでいるので楽しみです!

Amazon Cancelled Shows: ‘Patriot,’ ‘Forever’ — List | TVLine

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る 2019年9月1日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら