もうすぐ幕閉じ…『MR.ROBOT』について知っておきたい真実7つ「脅迫されたキャストの反撃ぶりがスゴい!」他

若き天才ハッカーを描くサイバー・サスペンスドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』シーズン4が、もうすぐアメリカで放送されます! ついに終幕を迎える本シリーズについて、ファイナルの放送が始まる前に知っておきたい真実7つについて紹介してみたいと思います。

劇中で描かれるハッキングは本物!

『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』は社会不安障害を抱える天才ハッカーのエリオットが、ハッカー集団“f・ソサエティ”を率いる謎の男ミスター・ロボットにアプローチを受け、世界のあらゆる産業を牛耳る悪徳複合企業“E・コープ”を倒すためにサイバーテロを仕掛けるよう依頼されたことで、巨大組織の陰謀に巻き込まれていく姿が描かれます。

シリーズでクリエイターを務めるサム・エスメイルはリアリズムを追求し、元FBIサイバー特別捜査官をコンサルタントとして雇い、ハッキングのシーンと物語に信憑性を持たせるよう務めたとのこと。

すべてのハッキングシーンは実際にハッキングの専門家によって実行され、後でフラッシュアニメーションを使用してアニメーターにより再構築されているのだそう。…と説明されてもITに疎い筆者はよく理解できませんが、とにかくシリーズをリアルに見せるために、あらゆる努力がなされているということですね。

作品として実現するまで15年!

ハッキングとコンピューターに取りつかれていたというクリエイターのエスメイルは、ハッカーを主人公にした映画を作ろうと考えていました。しかし、映画の一幕を執筆中にエスメイルは、思った以上に自分が描きたい物語が長くなりそうだということに気づき、2時間ほどの尺には収まらないと発想を切り替えてドラマシリーズへ変更することに。

こうして彼はTVシリーズとして放送局に売り込み、最終的にUSAが10話分のシーズンを発注! …と書いたら短期間でドラマ化が決定したように思えますが、エスメイルが構想を練り始めてから作品として実現するまで実に15年の年月を費やしたというから、気が遠くなるような道のりだったのではないでしょうか…。

本シリーズは、更新されたシーズン4でファイナルと迎えることが決定しています。

ラミ・マレックとポーシャ・ダブルデイがカップルに!

もうすぐ幕閉じ…『MR.ROBOT』について知っておきたい真実7つ「脅迫されたキャストの反撃ぶりがスゴい!」他

LOS ANGELES, CA - JUNE 05: Rami Malek and Portia Doubleday attend a panel and reception For USA's "Mr. Robot" at Create Nightclub on June 5, 2017 in Los Angeles, California. (Photo by Todd Williamson/Getty Images)

社会不安障害を抱えて根暗なエリオット役が板についているラミ・マレックですが、キャラクターのイメージに反して実生活では恋多き俳優として知られています。ラミはエリオットの幼なじみで、彼が想いを寄せるアンジェラ役のポーシャ・ダブルデイと共演をきっかけに交際をスタート!

以前にもラミは、彼が出演した映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 』で、恋人同士を演じた美人女優アンジェラ・サラフィアンと現実でも恋仲に! そしてポーシャと破局した後、ラミは映画『ボヘミアン・ラプソディ』で共演したルーシー・ボーイントンと交際していることが明らかとなり、どうやらラミは完全に“共演者キラー”のようですね。

脅迫されたステファニー・コーネリアセンがブっ飛んでいる!

この投稿をInstagramで見る

When you put your greed first, you risk losing everything else. #MrRobot

Mr. Robotさん(@whoismrrobot)がシェアした投稿 -

シリーズで、E・コープの技術担当副社長を務めるタイレル・ウェリックの妻ジョアンナを演じるステファニー・コーネリアセンは、Twitterで某ファンから「お前に火を放ってやる」との脅迫を受けたことがあるのだそう。

しかし、彼女は泣き寝入らずにその男に反撃することに決め、30分ほどGoogleで検索した結果、男の名前と電話番号、年収から職場、SNSなどの情報すべてをゲット! それだけでなく、Googleで男の自宅の写真まで見つけたステファニーはTwitterで男をフォローバックし、その自宅写真に「もう一度お前を覗いてやる。マザー・〇ァッカー」とコメントを添えて送信したというから、その美しすぎる容姿からは想像できないほど肝っ玉が据わったバッドアスな性格ですよね!

それにしても、少しググっただけでそれだけの個人情報を収集できるなんて、本当に怖い世の中になったとしか言いようがありません…。

グレイス・ガマ―はメリル・ストリープの娘!

エリオットとf・ソサエティが起こしたサイバーテロ事件、“5/9攻撃”を捜査するドミニク・“ドム”・ディピエッロは若い女性FBI捜査官ですが、もともと年齢設定は60歳に近い初老になる予定だったとのこと。

しかし、クリエイターのエスメイルは意外な才能に出会える可能性を考慮し、ドム役に興味を持つ俳優なら誰でもオーディション可能なオープン・キャスティングを実施。

その結果、SFサスペンスドラマ『エクスタント』や、社会派ドラマ『ニュースルーム』などに出演しているグレイス・ガマーがドム役に抜擢されました。ラストネームは違いますが、グレイスの母親は3度もアカデミー賞を受賞し、18回もノミネートされたことがある名女優メリル・ストリープの娘なのです!

そう言われれば、鼻の辺りが母親譲りな感じがしますよね。ちなみにグレイスの姉エイミー・ガマーも女優で、リーガルドラマ『グッド・ワイフ』では6シーズンにわたりナンシー・クロージャー弁護士役を演じ、医療ドラマ『恋するインターン』などでも活躍しています。

あの粉はビタミンBだった!

劇中ではジャンキーのエリオットが腕にモルヒネを打ったり、薬物を鼻から吸うシーンがバンバン登場しますが、あの粉はビタミンBを砕いた物なのだとか。

ビタミンとはいえ、何度も撮影で鼻から粉を吸っていては健康に害が及ぶ可能性があるため、ついにラミが製作チームに何とかしてほしいと打診したところ、衣装の袖にバキュームを通してそこから粉を吸い取るようにしたそうです。

そして、袖にバキュームが仕込まれていることを知らなかった製作スタッフは、ラミが平然と何度も鼻から粉を掃除機のように吸いまくっていると思ったようで、「この人、おかしいんじゃないの?」という目つきで見ていたというから面白いですよね。

ラミ・マレックがロバート・ダウニー・Jrのメールを激無視…!

マーベル映画『アイアンマン』の主演で知られる人気俳優ロバート・ダウニー・Jrは『MR.ROBOT』に夢中で、どうしてもシリーズの大ファンだと伝えたくてラミのメールアドレスをゲットし、メッセージを送信したのだとか。

ところが、当のラミはまさか本物のロバート・ダウニー・Jrだとは夢にも思わず、その“ファン・メール”を激無視! しかし、幸いにも2人の共通の知人が「なぜロバートのメールに返信しないのか」とラミに尋ね、初めてロバート本人であることが明らかに! こうして、すぐにロバートにメールを返信したラミが天下のアイアンマンを撮影セットに招待し、実際にロバートが現場を訪れたそうです。すれ違いのままにならずに本当に良かったですよね。

ついに幕閉じを迎える『MR.ROBOT』シーズン4は、USAにて10月6日(日)より放送スタート。 日本にも、早くファイナルシーズンが到着することを願いましょう。シーズン1~3はAmazon Prime Videoにて配信中です!

15 Behind-The-Scenes Facts About 'Mr. Robot' | TheThings

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。