YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い!

YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い!
       
YouTubeの有料会員プレミアムに入会すると視聴することができるオリジナル作品である『Cobra Kai(コブラ会)』は、1984年に公開した映画『ベスト・キッド』の正統な続編として製作されているドラマです。続編ということから、当時演じていた俳優がそのまま続投していることが話題となった『コブラ会』をレビュー!

『Cobra Kai(コブラ会)』とは?

YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『...の画像はこちら >>

NEW YORK, NEW YORK - APRIL 24: Ralph Macchio (L) and William Zabka attend the Build Series to discuss 'Cobra Kai' at Build Studio on April 24, 2019 in New York City. (Photo by Dominik Bindl/Getty Images)

1984年に公開した空手を題材にした映画『ベストキッド』の正統な続編として、製作されたドラマです。
主演は、ジョニー役のウィリアム・ザブカ。
前作では主人公だったダニエルをいじめる役として登場しましたが、本作ではジョニーの34年後の姿を中心に物語が進んでいきます。
さらには、ダニエル・ラルーソ役のラルフ・マッチオも続投し、キャストを一新して同じ世界観で作り直すのではなく、正統なその後の物語として紡いでいくストーリーが絶賛されているドラマです。

視聴方法

YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い!

ユーチューバー PC

『コブラ会』が配信されているサービスは、YouTubeのオリジナルコンテンツです。
YouTubeといえば簡単に観られると感じますが、『コブラ会』に関してはそうはいきません。
YouTubeのプレミアム会員、いわゆる有料会員特典として、配信されているサービスなのです。
しかし、数年内には広告付きで有料サービスの動画も一般公開が確約されているので、気長に待っていれば視聴が可能になるはずですが、現状では1話目などのみに限り無料公開されているドラマです。

Cobra Kai - YouTube

『Cobra Kai(コブラ会)』のあらすじ

34年前、ダニエル・ラルーソに少年空手大会の決勝で負け、大きく人生が変わってしまったジョニー。
現在はしがない何でも屋で、屋根の雨避けに詰まりの原因を直したり、TVの設置など様々。
しかし客とトラブルにより解雇されてしまうのだった。
帰りにコンビニで買い物を済ませ駐車場の脇で買ったピザを食べていると、高校生らしき少年らがひとりに対して複数でいじめられている光景を目にする。
無視して静観しているジョニーだったが、自分の愛車に被害が出そうになると、昔取った杵柄である空手を駆使して、突っかかってきた少年たちを一蹴するのだった。
いじめられていた少年はジョニーが住むアパートの住民で、その実力に惚れ込み空手を教えてくれとせがんでくるが、迷惑に感じ煙に巻く。
しかし自分の人生に満足のいかないジョニーは、これまでの自分に見切りをつけ、新たな道を歩みだす。
かつて自分が信じた道である『コブラ会』を再び発足させるのであった…

『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い理由

本ドラマ、『Cobra Kai(コブラ会)』がなぜ絶賛され面白いと話題になっているのか、その理由を紐解いていきます。
YouTubeのオリジナルコンテンツだからと言って、全く見劣りすることなくクオリティはさすがで、しっかりドラマとして高品質にのめり込める魅力のある作品です。

原作を大事にしている

昨今、同じように映画が元になりそこから発展した物語が作られるドラマというのは、当たり前に増えている現状において、『Cobra Kai(コブラ会)』はしっかりリスペクトが置かれ、元になる映画のファンをおざなりにしていない点が高評価を獲得している要因です。

映画のシーンを効果的に挟み、登場人物の情景をはっきり浮かび上がらせています。
そして、今回の『Cobra Kai(コブラ会)』の最大の魅力となるのは、映画の設定を使いうまく逆転させている点です。
1984年当時の映画では、ダニエル・ラルーソを中心に描き、彼の視点で描かれた物語を巧みに使い、『Cobra Kai(コブラ会)』では、見事にそのダニエル・ラルーソが敵になるように構成されているのです。
ジョニーが主人公だから意図的に強引に持って行っている訳ではなく、自然にそう感じるようにストーリーや、キャラクターがそのまま活かされています。
これらの映画の用い方がとても巧みな点が高評価を獲得している要因なのです。

師と弟子の関係性

YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い!

NEW YORK, NEW YORK - APRIL 24: Ralph Macchio (L) and William Zabka attend the Build Series to discuss 'Cobra Kai' at Build Studio on April 24, 2019 in New York City. (Photo by Dominik Bindl/Getty Images)

先述した通り、本作は巧みに映画の設定を反映させた物語です。
世界観だけを共有し、別のキャラクターを登場させるなどではなく、映画公開当時の俳優たちがそのまま34年の時を経た物語を展開しているのです。
映画では当時、弟子だったジョニーとダニエル。
そのふたりが『Cobra Kai(コブラ会)』では師となり弟子を取るのです。

映画でダニエルは同じアパートの管理人だったミヤギにしを仰ぎ空手を習いました。
一方、ジョニーは街の空手会館、「コブラ会」に入会していました。
しかし『Cobra Kai(コブラ会)』では、ジョニーが同じアパートの住人である、ミゲルを弟子に。
ダニエルも後々に師となるのですが、弟子に迎えた人物がまさかのサプライズとなる存在でした。
この巧みなキャラクターの使い方も、見事にワクワクする展開を迎え高評価に至る原因の要因とされています。

当時のふたり

YouTubeオリジナルドラマ、映画『ベスト・キッド』の続編、『Cobra Kai(コブラ会)』が面白い!

NEW YORK, NY - APRIL 24: William Zabka and Ralph Macchio attend the screening of "Cobra Kai" during the 2018 Tribeca Film Festival at SVA Theatre on April 24, 2018 in New York City. (Photo by Dia Dipasupil/Getty Images for Tribeca Film Festival)

『Cobra Kai(コブラ会)』最大の魅力はやはり、ダニエルとジョニーのふたりの存在です。
ダニエルは、「ラルーソ・オート」という高級車専門の中古車ディーラーを経営しており裕福な家庭で、娘と息子と妻と円満な家庭を築いています。

一方、本作の主人公であるジョニーは、結婚に失敗し独身。一人息子がいるも疎遠状態。
仕事もイマイチで冴えない日々を送っている。

映画では、人気者で仲間たちの中心人物だったジョニー。
越してきたばっかりで、孤立していたダニエル。
という、ふたりの構図も逆転し、34年後という物語をうまく構築しています。
このふたりだからこそ実現できる、因縁プラスアルファの要素が含み紡がれる物語、それが『Cobra Kai(コブラ会)』なのです。
まずは、1話無料で視聴可能ですので、YouTubeでコブラ会と検索してみてください。
現在はシーズン2までが配信され、シーズン3への更新が確定されています。

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月25日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。