最終回はまさかの大爆破!TVドラマ史上稀に見る衝撃的ラストの「大草原の小さな家」最終章3作

最終回はまさかの大爆破!TVドラマ史上稀に見る衝撃的ラストの「大草原の小さな家」最終章3作
開拓時代のアメリカ西部を舞台に、インガルス一家が様々な困難を乗り越えながら力強く生き抜く姿を描いた感動のドラマ「大草原の小さな家」。1974年から1983年までに9シーズンにわたって放送されましたが、実はシーズン終了後にフィナーレとなる3本のスペシャル番組が製作されていたのはご存知でしょうか?

「大草原の小さな家」(原題: Little House on the Prairie)は1974年から1983年まで全9シーズン(203話)が米NBCで放送されて大ヒットした作品です。
アメリカ西部を舞台にインガルス一家が様々な困難を乗り越えていく姿を描きながら、家族愛や隣人愛の尊さを教えてくれるファミリー・ヒューマンドラマです。
ローラ・インガルス・ワイルダーの自伝『大きな森の小さな家 (Little House in the Big Woods)』が原作で、著者の幼い頃の体験を基にローラの目線で物語は進行していきます。

日本ではNHKで1975年に放送が始まり、子どもからお年寄りまで全世代に愛された海外ドラマファンなら必ず見ておきたいシリーズのひとつです。

放送局である米NBCは当初8シーズンで終わりにする予定でしたが、終了を惜しむファンの要望に応え、物語の中心を"インガルス家"からローラとアルマンゾの"ワイルダー家"に移しタイトルも変えて「新・大草原の小さな家」(原題:Little house: A New Beginning)として放送を継続しました。
のちに第9シーズンとして扱われるようなったこのシーズンには、後に「ビバリーヒルズ高校白書」でブレイクするシャナン・ドハーティーが養子のジェニー・ワイルダー役でレギュラー入りしています。
シャナンは、最終章となるスペシャル3話にも出演しています。
「新・大草原の小さな家」の視聴率は低迷し、わずか1年で終了。
そのためNBCがフィナーレを飾る最後の花道として製作したのが、このスペシャル3話だったのです。


当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「最終回はまさかの大爆破!TVドラマ史上稀に見る衝撃的ラストの「大草原の小さな家」最終章3作」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    素晴らしいどらまでした。 ここでこのドラマの解説を読めてとても嬉しかったです。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。