【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選
映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』のリリースが迫る中、『ブレイキング・バッド』にまつわるトリビア&裏話で気分をさらに盛り上げていきましょう!最新のインタビューで分かった映画版の秘話も含めて、24選ご紹介します!

①当初、ドラマの舞台はアルバカーキではなかった。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&...の画像はこちら >>

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTYwNDU3NDA4NV5BMl5BanBnXkFtZTgwODM2MTU5NTM@._V1_SY1000_CR0,0,1495,1000_AL_.jpg

『ブレイキング・バッド』効果ですっかり有名になったニューメキシコ州アルバカーキだが、元々はカリフォルニア州リバーサイドが物語の舞台となる予定だった。

しかし、ソニー・ピクチャーズから税制優遇のあるニューメキシコ州に舞台を移すことを提案され、番組クリエイターのヴィンス・ギリガンは撮影場所をすぐに変更したそうだ。結果的に番組はアルバカーキの知名度を上げただけでなく、多大な経済効果をもたらした。

Interview: Vince Gilligan on the Evolution of Breaking Bad - Slant Magazine

②“ジェシーのその後”は『ブレイキング・バッド』終了前から考え始められていた。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjE2ODMxNjg0M15BMl5BanBnXkFtZTgwNTQxMjUzMDE@._V1_SY1000_CR0,0,1502,1000_AL_.jpg

ヴィンス・ギリガンが、のちに『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』となる物語について初めて思いを巡らせたのは、本家『ブレイキング・バッド』を撮り終える前のこと。

その後、時が経つにつれジェシーが車で走り去るエンディングの意味を深く考えるようになり、2018年『ブレイキング・バッド』10周年記念イベントで、プロデューサーに自身のアイディアを明かしたそう。

最初は5分間のショートムービーでジェシーを描くつもりだったが、考えを話す内に「これには語るべきことがたくさんある」と気付き、結果的に2時間の映画版として製作されることになったようだ。

③映画『ブレイキング・バッド:エルカミーノ』は、徹底的に秘密に製作された。

映画版の噂が出始めた頃にはすでに撮影が終了しており、正式発表されたのはポストプロダクションが終わった後だった。ここまで隠し通すことができたのは、見事としか言いようがない。

映画製作をできる限り内密に進めたかったヴィンスは、ギリギリまで撮影クルーに脚本を共有せず、トラックやスクリーンでロケ地を隠し、ある主要なキャストメンバーはプライベートジェットでアルバカーキを往復したそうだ。なお、そのキャストが誰なのかはまだ明かされていない。

Breaking Bad Movie: Aaron Paul, Series Creator on Revisiting AMC Show | Hollywood Reporter

④ウォルターが屋根の上にピザを投げるシーンは1テイクで成功していた。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU4NzU3ODY2OF5BMl5BanBnXkFtZTgwODg2MDU5NTM@._V1_.jpg

ウォルターのピザ投げシーンの撮影には数時間確保されていたが、実際にはたった1テイクで成功したそうだ。ウォルター役のブライアン・クランストンが『ジミー・キンメル・ライブ!』で明かしている。

ちなみにピザを投げて屋根に着地させるには、生地が「スライスされていないこと」が条件。そのためファンの中には、ピザをスライスしない店なんてあるのか?と疑問を呈する人も。

しかしヴィンスは鋭いファンがいることを想定しており、のちのエピソードでピザが切られていない理由について補足。シーズン4第2話、ジェシー宅のパーティーのシーンで、例のピザを持ってきたバッジャーが「この店はカットしない分安くしてくれる」と説明している。

I am Vince Gilligan, creator of Breaking Bad and co-creator of Better Call Saul. AMA! : television

⑤ジャンキーカップルの息子は、双子が2人1役で演じていた。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTg2MDhlZWMtZjRkYS00MzI4LTk3ZDMtNDhhOTlhY2YzY2Q2XkEyXkFqcGdeQXVyNjg0Nzk2Nzc@._V1_.jpg

シーズン2第6話で、メスを盗んだジャンキーカップルの家にいた男の子は、実は双子のディラン&ブランドン・カーが演じていた。

当エピソードではジェシーの優しい一面が見られるが、役を演じるアーロン自身も、ダークなシーンに出演する子役たちに気配りをしていたようだ。ディラン&ブランドンの母親は、アルバカーキジャーナルに次のように語っている。

アーロンが頭を殴られるシーンをブランドンと撮影した時、彼はそれ(凶器)を哺乳瓶だと紹介して、ブランドンがシーンの準備をできるよう、おどけて何回か自分の頭を叩き椅子から落ちて見せてくれたわ。

出典元:https://www.abqjournal.com/

Stories from the set » Albuquerque Journal

⑥ウォルターが住んでいた家の実際の持ち主は、BrBaファンにうんざりしている。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTk0MjU2Njc1N15BMl5BanBnXkFtZTcwMzgyNDI1Ng@@._V1_SY1000_CR0,0,1505,1000_AL_.jpg

劇中でウォルターが住んでいた家は、当然ながらアルバカーキの観光スポットとなった。実際の家のオーナーがKOB4ニュースに語ったところによると、番組ファンたちは写真を撮るだけでなく、石を盗んだり、屋根にピザを投げるなど、マナーは最悪のようだ。

その結果、オーナーは2017年に約183センチの鉄のフェンスを設置。しかし建設中でさえも、フェンスをよじ登って写真を撮ろうとする者がいたそうだ。

Interesting things you didn't know about Breaking Bad

⑦『ブレイキング・バッド』を真似してもメスは作れない。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA2NzQxNzM3OV5BMl5BanBnXkFtZTcwMTc2MzU3NQ@@._V1_.jpg

本作はメスの製造過程を詳細に描いているが、番組の化学アドバイザーで有機化学者のドナ・ネルソンは、劇中ではメス製造プロセスの重要な部分を除いているとNPRのインタビューで語った。

つまり、番組で見た方法を完璧にマネしたとしても、決してメタンフェタミンにはならないのでご安心を!

The Science Behind 'Breaking Bad' : NPR

⑧バスタブシーンは科学的に不可能だが、最終話の“あのシーン”は再現可能。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGM3NGNjY2UtMjFhNC00NjY4LWI1MTEtNGYxMzRkZmNkMzE1XkEyXkFqcGdeQXVyNjg0Nzk2Nzc@._V1_.jpg

都市伝説の噂を検証する番組『怪しい伝説』では、過去に『ブレイキング・バッド』の3つのシーンを検証している。

1つ目はシーズン1の有名なバスタブシーンだ。劇中ではフッ化水素酸を使って死体を溶かそうとすると、バスタブと床も溶かして1階の天井が抜けてしまう。しかし実際にブタの死体を使って検証すると、細胞を分解できても液化することはできず、バスタブと床を溶かすことも不可能だと判明した。

2つ目は雷酸水銀を投げつけてトゥコのアジトを爆破するシーン。実験ではロボットを使って再現を試みたが、爆発は起きなかった。

3つ目は、最終話でウォルターが車のトランクに仕掛けたマシンガンで、建物内の敵たちを撃ち殺すシーン。劇中の細工をできる限り再現し、ベニヤ板を人間に見立てて行った実験では、立っていた敵全員に銃弾が貫通、倒れていた人間(ジェシー)は無事であることが証明された。

'MythBusters' proves 'Breaking Bad's' Walt needs some more schooling

⑨ウォルター役の第一候補は、ブライアン・クランストンではなかった。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTEwN2U3YWItMzFjOC00YTg3LTgxNmQtMGI2NDIwNTNiNDk2L2ltYWdlL2ltYWdlXkEyXkFqcGdeQXVyNTMxMjgxMzA@._V1_.jpg

当初ウォルター・ホワイト役はマシュー・ブロデリックとジョン・キューザックにオファーされ、どちらも断っていた。

ブライアン・クランストンについては、『マルコム in the Middle』などコメディのイメージが強かったため 、AMCとソニー・ピクチャーズの重役たちは彼がアンチヒーローを演じられるか懐疑的であった。

しかし過去に『Xファイル』でブライアンと仕事をしていたヴィンスが彼を推し、ブライアン出演回のテープを見せて説得したことから、最終的にウォルター役に決定した。

'Breaking Bad': Two Surprising Actors Who Could Have Taken Bryan Cranston's Role | Hollywood Reporter

⑩HBOなどの大手ケーブル局が『ブレイキング・バッド』の放送を断っていた。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTY2MTQ5NDYxMV5BMl5BanBnXkFtZTcwMDA5ODMzMg@@._V1_SY1000_CR0,0,1318,1000_AL_.jpg

『ブレイキング・バッド』 は複数のケーブル局に売り込まれたが、AMCと出会うまで断られ続けていた。

アメホラなどでお馴染みのFXは、すでに複数のアンチヒーローものを放送していたため見送り、Showtimeは同局のヒットドラマ『Weeds ママの秘密』に似ているという理由でパス。HBOに関しては全く興味を示さず(ヴィンスいわく“史上最悪”のピッチ)、断りの連絡すらしなかったそうだ。

⑪あのシーンでは『ウォーキング・デッド』チームの助けを借りていた

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYTliZjYxODgtOTZiOS00ZjRjLWEwYzEtYzM3N2RmODdlMDA1XkEyXkFqcGdeQXVyNjg0Nzk2Nzc@._V1_.jpg

ガス・フリングの最期のシーンでは、半分吹き飛ばされた顔をリアルに作らなくてはならず、同じAMCのヒットドラマ『ウォーキング・デッド』のチームにヘルプを求めたようだ。ヴィンスがニューヨーク・タイムズのインタビューで明かしている。

『ウォーキング・デッド』の特殊メイクチームに大きな力を借りたよ。あれは素晴らしいメイクとVRXのコンビネーションなんだ。そうするために何ヶ月もかかったよ。

出典元:https://artsbeat.blogs.nytimes.com/

Vince Gilligan of 'Breaking Bad' Talks About Ending the Season, and the Series - The New York Times

⑫「ウォルターを救えドットコム」とソウル・グッドマンのビジネスサイトは実在する。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://vignette.wikia.nocookie.net/breakingbad/images/6/69/SWW_01.png/revision/latest/scale-to-width-down/600?cb=20170628154408

ウォルターのがん治療の費用を募るため、ジュニアが立ち上げたウェブサイト「ウォルターを救えドットコム(SaveWalterWhite.com)」は実在し、エピソードが放送された夜から今なお公開されている。ちなみに「クリックして募金」を押すと、AMCの番組ページへ飛ぶようになっている。

さらに、ソウル・グッドマン法律事務所の公式HPも実在し、ファンなら大満足の遊び心満載の内容となっているので必見だ。

Save Walter White

DUI? Dealing Drugs? Better Call Saul!

⑬アーロン・ポールは、トゥコとのファイトシーンで脳しんとうを起こしていた。

アーロンはトゥコとのファイトシーンを撮影時、脳しんとうを起こし気を失っていたことを2013年のReddit AMAで明かした。

トゥコ役のレイモンド・クルスが、僕を脳しんとうにしたんだ。

出典元:https://www.reddit.com/

トゥコがジェシーを外へ出し網戸に投げつけるんだけど、そのシーンを見直してみると、頭が木の網戸にめり込むのが分かると思う。そして僕は反転してうつ伏せになるんだ…

出典元:https://www.reddit.com/

レイモンドは僕が演技してると思ってたから続けて、脇を蹴り振り向きざまに持ち上げて家に投げつけた。だけど実際には、僕はほとんど意識がなかったよ。

出典元:https://www.reddit.com/

I am Aaron Paul, AMA : IAmA

⑭当初ジェシーはシーズン1で殺される予定だった。(アーロン・ポールは「ひどくショックを受けた」とコメント。)

シーズン1で殺されるはずのジェシーが生き延びた理由は、アーロン・ポールの演技が最高だったから。中には「脚本家ストライキでエピソード数が9話から7話に削られたからジェシーは救われた」という説もあったが、これは正しくない。実際にはヴィンス、監督、プロデューサーの誰もが2話目までにアーロンを素晴らしい役者だと確信し、ジェシーを殺すのは大間違いだと気付いたのだそう。

今月Hollywood Reporterによる映画版の企画で、その事実を知った時のリアクションを聞かれたアーロンは、「悲しかった。正直ひどくショックを受けた」「フルシリーズか、少なくとも次のシーズンも契約するつもりだったから、脚本を手にするたびにその時(死ぬ時)が来たかと思った。」と回答している。

⑮ブライアンにとって、ジェーンが死ぬのを見届けるシーンは最も辛い撮影だった。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTcxNjIxNTM4NV5BMl5BanBnXkFtZTgwODk2MDU5NTM@._V1_SY1000_CR0,0,1503,1000_AL_.jpg

ブライアンはIndieWireのインタビューにて、シーズン2でウォルターがジェーン(ジェシーの彼女)を見殺しにするシーンは、最も辛い撮影だったことを明かした。ジェーン役のクリステン・リッターを自分の娘と重ねてしまい、カットの後も感情を抑えきれなかったそうだ。

またアーロンにとっても忘れられない場面であり、Entertainment Weeklyのインタビューで「最も難しかったシーン」としてジェーンの死を挙げている。

Breaking Bad: Bryan Cranston On How Season 2 Jane’s Death Haunts Him | IndieWire

'Breaking Bad': Cast members reveal their most challenging scenes to film | EW.com

⑯アーロン・ポールはガス・フリングの首を保管している。

『ブレイキング・バッド』の撮影セットから、持ち帰れるものは全て持ち帰ったと話すアーロン。その内の1つはガス・フリングの生首の模型で、自身のメディアルームに保管しているそう。

また、他にもジェシーの最初の車のナンバープレートや、ハイゼンベルクの帽子も持ち帰ったことをEntertainment Weeklyのインタビューで明かしている。

'Breaking Bad': Stars reveal which props they kept as souvenirs | EW.com

⑰ドラマの中で1番最後に撮影されたのは、第1話を再現したフラッシュバックシーン。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMmVlZTVjNjItYmJkNS00ZDg0LThmZGEtNzQwMGI1ZTEyNDZkXkEyXkFqcGdeQXVyNjg0Nzk2Nzc@._V1_.jpg

シーズン5第14話「オジマンディアス」冒頭で流れる、初期のウォルター&ジェシーのフラッシュバックシーンは、『ブレイキング・バッド』で最後に撮影されたシーンである。

パイロットの映像を再使用するのではなく、ライアン・ジョンソン監督は最後の最後で第1話のウォルターとジェシーを再現したのだ。そのため、アーロンは髪を伸ばし、ブライアンはヒゲを剃ってカツラを被っていたそうだ。

'Breaking Bad': Last Night's Flashback to the Start Was the Very Last Thing the Show Shot

⑱ウォルターが宝くじに記録したGPSの座標は、撮影スタジオの位置をさしている。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTk1MDI2NDQ2OV5BMl5BanBnXkFtZTgwOTc5OTcxMDE@._V1_SY1000_CR0,0,1495,1000_AL_.jpg

宝くじに隠された「N 34, 59′, 20″, W 106, 36′, 52」の座標は、実際には8000万ドルのありかではなく、『ブレイキング・バッド』(やアベンジャーズなどのハリウッド作品)の撮影スタジオをさしている。

⑲トゥコはシーズン2を通して悪役をつとめるはずだった。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTZkZWUwOGUtMTgzNi00NzdmLWIzZWUtMzllZGNiNmI4ZWI5XkEyXkFqcGdeQXVyNjE0NDg1MDg@._V1_.jpg

シーズン2の前半でトゥコは死んでしまうが、ヴィンスとしてはシーズンを通して悪役を務めてほしかったそう。

しかし、トゥコ役レイモンド・クルスが『クローザー』の主要キャストに抜擢されたため、出演を継続できなくなってしまった。ゆえに新たなヴィラン、ガス・フリングを登場させることになったそうだ。

'Breaking Bad' Vince Gilligan Q&A

⑳シーズン2冒頭には、最終話の展開のヒントが隠されている。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZTU0ODEwMGYtMDU5OC00MjM1LWIxODMtYzE0ODdiZWE0YjEyXkEyXkFqcGdeQXVyNDIyNjA2MTk@._V1_.jpg

シーズン2冒頭のフラッシュバックシーンは、1、4、10、13話がモノクロになっている。それら4エピソードのタイトルを合わせると、“732 Down Over ABQ「(ボーイング)737がアルバカーキに墜落する」”となり、シーズンフィナーレの飛行機事故についてほのめかしている。

㉑『ブレイキング・バッド』では「色」が重要な意味を持つ。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYzU5ZDNhYzktMmZlMC00YzZiLTg0ZTItZWZlNzUwZTZjZmFlXkEyXkFqcGdeQXVyNzg0MjY0NjU@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

『ブレイキング・バッド』では色にもこだわりがあり、毎シーズンの始まりには、1年を通してキャラクターたちにどの色を使うか話し合っていたそうだ。ヴィンス・ギリガンがGQのインタビューで明かしている。

例えばパイロットエピソードで、ウォルトがベージュとカーキっぽい服装だったのは意図的らしく、弱虫な彼がグリーンへと変わっていくのは、キャラクターとしての進化の過程を表しているそうだ。また特定のシーズンでは、赤で始まり黒に変化させていたとのこと。

しかし、1人だけ例外なのはマリーだ。彼女は一貫して紫を身につけており、これは凝り性な性格であることの延長なのだそう。

Breaking Bad's VInce Gilligan on colour theory & the finale - TV | British GQ

㉒シーズン3の「ハエ回」は予算とスケジュールの都合で作られていた。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYjBhNzFlNzUtMzBlNy00M2Q5LWJjODUtMDFjMTEyMDBmOGY3XkEyXkFqcGdeQXVyNjE0NDg1MDg@._V1_.jpg

ウォルターがラボに入り込んだハエを追い回す、シーズン3第10話『かなわぬ最期(原題: Fly)』は、主に予算とスケジュールの関係で製作された。

実際に1つのセットに2人のメインキャラしか出てこず、他のエピソードと比べてより短時間で安く制作されている。(このように低予算かつ少ないリソースで作られたエピソードは“bottle episode”と呼ばれ、米TV界では一般的である。)

㉓全62話というエピソード数には、ある意味が隠されている。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYjgwYTg1NDYtYjRmMS00N2Q4LTk5MWItYTJjYjBjYWJlNTUxXkEyXkFqcGdeQXVyNjg0Nzk2Nzc@._V1_.jpg

『ブレイキング・バッド』は全62話。元素番号62は「サマリウム」であり、がん患者の痛みの緩和に使用される薬剤である。

㉔全5シーズンの中で亡くなったキャラクターの数は270人にのぼる。

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMDIyOTY1NWYtNzk0My00MzUxLTkzNmYtNWI3N2E3OTczZTgwXkEyXkFqcGdeQXVyNjE0NDg1MDg@._V1_.jpg

BuzzFeedの調査によると、『ブレイキング・バッド』で死んだキャラクターの数は270人。そのほとんどが、ウォルターがいなければ生きていたことは間違いない。

An Exhaustive Rundown Of Every Single Death In "Breaking Bad"

◆『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』は10月11日よりNetflixで配信スタート。

◆『ブレイキング・バッド』全5シーズンはNetflixで配信中。

Breaking Bad | Netflix

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月25日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。