映画版『ブレイキング・バッド』に登場しなかったドラマ版のキャラ4人について考察!その理由は…

『ブレイキング・バッド』の映画版『エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE』が配信開始されましたね!ファンの中には、「あのキャラが登場すると思ってたのに出て来なかった…」とガッカリした人もいるのでは?そこで姿を見せなかったキャラ4人について、その理由を考察してみました!(全ページに映画のネタばれアリ)

ソウル・グッドマンが登場しなかった理由は!?

この投稿をInstagramで見る

“I know a guy who knows a guy. Who knows a guy”.⚖️

Aaron Paulさん(@aaronpaul)がシェアした投稿 -

(※本記事は全ページに映画版に出てこなかったキャラクター、そして登場したキャラについてのネタばれがあります!)

映画版『『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』では、ドラマ版のシーズン5最終話でネオナチグループに捕われ、奴隷のように高純度ドラッグ“ブルー・メス”の精製を強制されていたジェシー・ピンクマンが自由の身になった、その後のストーリーが語られます。

そしてソウル・グッドマンは、ドラマ版で主人公ウォルター・ホワイトとジェシーが稼いだドラッグマネーの洗浄していた悪徳弁護士。『ブレイキング・バッド』の終了後にはソウルを主人公に、彼がソウル・グッドマンになる前にジミー・マッギルだった時代を描くスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』の放送も開始され、まさに『ブレイキング・バッド』ユニバースには欠かせないキャラクターです。

ところが、ソウルは映画版には姿を見せませんでした。

ベター・コール・ソウル

映画版『ブレイキング・バッド』に登場しなかったドラマ版のキャラ4人について考察!その理由は…

原題 :BETTER CALL SAUL

アメリカ

more

その理由ですが、『ベター・コール・ソウル』に挿入されているタイムジャンプのシーンでも描かれているように、『ブレイキング・バッド』後の世界でソウルは“ジーン”と名前を変え、ファストフード店で働いていることになっています。

おそらく、ソウルは誰にも行き先を伝えずに姿を消していると考えられるため、ジェシーは映画版で自由の身になった後にソウルに連絡を取りたくても、その術がなかったのではないでしょうか。

そして、The Hollywood Reporterのインタビューでクリエイターのヴィンス・ギリガンが、映画版の内容のせいで、『ベター・コール・ソウル』のプロットに影響が及ぶことを懸念していたと明かしていました。

例えば、『ブレイキング・バッド』後の世界を描く映画版にソウルが登場して、何か言ったり行動したとします。『ベター・コール・ソウル』は『ブレイキング・バッド』の前日譚になるので、そのソウルの言動は“『ベター・コール・ソウル』後”の世界で起きたことになりますよね。

2020年に米AMCでシーズン5が放送開始される『ベター・コール・ソウル』は、シーズン6で幕を閉じるのではないかと言われていますが、ギリガンいわく、どのようにシリーズが終結するのか明確には決まっていないとのこと。

ということは、もし映画版にソウルが姿を見せていたら、彼の言動により、これから描かれる『ベター・コール・ソウル』の“過去の展開”が制限されたり、プロットホールが出来てしまう可能性がある訳です。

こういった諸々の理由で、キー・キャラクターであるソウルが映画版では描かれなかったんですね。

'El Camino: A Breaking Bad Movie' and 'Better Call Saul' Connections | Hollywood Reporter

スカイラー&ウォルター・Jrの場合は…?

ウォルター・ホワイトの妻スカイラーと息子のジュニアは映画版の世界でも生きているはずで、ドラマシリーズではウォルターを取り巻く重要なキャラクターだったのに姿を見せませんでした。

ウォルターとジェシーはビジネスパートナーでしたが、スカイラーはジェシーのことを心から疎ましがっていたし、ジュニアはジェシーが一度も会ったことがない唯一の主要キャストでした。そう考えたらジェシーが主人公となる映画版に、2人が姿を見せなかったのは理にかなっていると言えるでしょう。わざわざジェシーから絡む必要のない人物ですからね。

しかし、Vultureのインタビューでヴィンス・ギリガンは、「スカイラーを登場させる方法を見つけたいと思っていたが、最終的に映画版はジェシーの物語だから諦めた」と語っていました。

代わりに、まさか姿を見せると思わなかった複数のキャラクターが登場して筆者は驚きましたが、映画を見終わった後に「ジェシーを語る上で重要な人は全員出ていたな…」と、ギリガンの言葉を思い起こして納得してしまいました。

El Camino: Vince Gilligan on the Breaking Bad Movie’s Ending

ガス・フリングも登場せず…

この投稿をInstagramで見る

“I will kill your wife. Your son. I will kill your infant daughter”.

Aaron Paulさん(@aaronpaul)がシェアした投稿 -

『ブレイキング・バッド』における最大のヴィランといえば、ブルー・メスの精製と流通を牛耳っていた麻薬王のグスタボ・“ガス”・フリングで、彼は『ベター・コール・ソウル』にもシーズン3から姿を見せています。

しかし、ガスも映画版には登場せず…。その理由ですが、おそらくソウル・グッドマンと同じで、ガスも『ベター・コール・ソウル』に登場しているため、これから放送される新シーズンの内容に影響を及ぼさないための配慮ではないかと考えるのが妥当でしょう。

『ブレイキング・バッド』におけるガスとジェシーの関係は、ウォルターとガスほど敵対していた訳でありませんが、誘拐&拷問という壮絶な体験をした後に逃走を図ろうとしているジェシーが、コンタクトを取って頼れる相手ではないでしょう。

ちなみに、筆者が『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』を観た感想ですが、いかにジェシーがアラスカへ逃亡するための資金を工面するかが中心となったプロットは、本家&スピンオフでも描かれているハイスト(強盗)や殺人などの計画に比べたら、少々物足りなかったかな…という印象を抱きました。

映画版だけに、『ブレイキング・バッド』シーズン5でウォルターとジェシーが繰り広げた貨物列車からメタンフェタミンを強奪する一大計画など、もっとスケールが大きな展開を期待していたからかもしれません。それでもドラマ版に夢中になったファンにとっては、やはり嬉しいボーナス的な作品だけに見逃す手はないと思います。

『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』は、Netflixで配信中です!

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。