話題沸騰!実際に起きた原発事故をリアルに描くドラマ「チェルノブイリ」を徹底考察!

事前知識!「チェルノブイリ原発事故」とは何だったのか?2

話題沸騰!実際に起きた原発事故をリアルに描くドラマ「チェルノブイリ」を徹底考察!

「チェルノブイリ原発事故」をきっかけとしてウクライナで起きた、核反対運動の様子

CANADA - MAY 07: Neclear protest: Placard-bearing Ukrainian Canadians prayed last night for friends and family in Ukraine and demanded that the Soviet union give out more information about the nuclear disaster at Chernobyl. Many have been unable to contact family members (Photo by Rick Eglinton/Toronto Star via Getty Images)

それでは原発事故の起きた原因は何だったのか。

ネタバレになるため、細かい記述は控えるが、主な原因は2つである。
それは、

「ソ連の原発技術の不足」と「社会主義体制の隠蔽体質・過失を認められない体制」

だと言える。

前者については、ソ連の独自技術であったRBMK原子炉の技術的な根本的欠陥がのちの調査で判明している。

後者については、事件の対応に当たったレガソフ博士は3年後自殺、
シチェルビナ副議長も4年後に死亡している。

彼らの死は、事故への対応に当たった際に浴びた放射性物質による健康への影響が大きいと思われるが、
共産主義体制下での情報統制や、様々な方面からの圧力・脅迫なども関係していると言われている。

本作では、共産主義体制下での組織の弊害や、KGBなどからの圧力なども細かく描かれており、
事故自体の悲惨さを描くだけではなく、一歩間違えば、1万年後までも影響する大事故になりかねなかった
組織的な過ちにも焦点を当てる本作は、

現代にも通じる組織論を考察するためにもとっておきのテキストとなっている。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。