話題沸騰!実際に起きた原発事故をリアルに描くドラマ「チェルノブイリ」を徹底考察!

ドラマ「チェルノブイリ」あらすじ紹介!

話題沸騰!実際に起きた原発事故をリアルに描くドラマ「チェルノブイリ」を徹底考察!

トライベッカ映画祭に出席した、ドラマ「チェルノブイリ」の出演者たち

NEW YORK, NEW YORK - APRIL 26: (L-R) Stellan Skarsgard, Emily Watson, Jane Featherstone, Jared Harris, Craig Mazin, Carolyn Strauss, Jessie Buckley and Johan Renck attend Tribeca TV: "Chernobyl" at the 2019 Tribeca Film Festival at Spring Studio on April 26, 2019 in New York City. (Photo by Roy Rochlin/Getty Images for Tribeca Film Festival)

1986年4月26日1時23分45秒、現ウクライナのプリピャチ市にあるチェルノブイリ原子力発電所で火事が起きた。
消防隊が多数駆け付ける中、原子力発電所の幹部たちは、「問題がない」という報告以外受け取ろうとせず、
地域の党幹部たちも「混乱させる情報は出させないようにする」という長老の話に賛同し、
なんとかソ連の権威を守るように動く。

このような現場からの報告を受けた閣僚会議副議長兼エネルギー部門担当のシチェルビナは、
「火事は収まった」という報告をさせるため、クルチャトフ原子力研究所第1副所長レガソフ博士を
政府委員会に呼ぶ。

しかし、レガソフはシチェルビナの制止を振り切り、「まだ問題は終わっていない!このままだと
世界的な被害が出てしまう!」と会議で報告するのだが…という話である。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。