【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

       
最近よく聞かれるようになった「LGBTQ+」という言葉。人とは少し違うセクシュアリティのことを指します。ハリウッドではこの「LGBTQ+」であることを公言するセレブが多くいて、同じ「LGBTQ+」の人たちの力となっています。そこで自らが「LGBTQ+」であることを公言しているセレブたちをご紹介します。

LGBTQ+とは?

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

近年、SNSやメディアでもよく聞くようになった「LGBTQ+」という言葉。次のようなセクシュアリティの人のことを指します。

L(レズビアン)…性自認が女性の同性愛者
G(ゲイ)…性自認が男性の同性愛者
B(バイセクシュアル)…男性・女性の両方を愛することができる人
T(トランスジェンダー)…主に身体的な性別と性自認が一致しない人
Q(クエスチョニング)…自分の性別がわからない・意図的に決めていない・決まっていない人

出典元:https://jobrainbow.jp/magazine/whatislgbtqia

もちろんこの5つだけではありません。「LGBTQ+」にあてはまらないという、多くのセクシュアリティが存在するのです。

一方で、自分は「LGBTQ+」だということを公表する人たちが増えています。その代表的なのが、ハリウッドのセレブたち。影響力の大きい彼らが自らのセクシュアリティを発信することによって、「LGBTQ+」の人たちの権利拡大、そして大きなパワーになるといわれています。

それでは「LGBTQ+」を公言しているセレブたちをご紹介しましょう。

クリステン・スチュワート

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

SAN RAFAEL, CA - OCTOBER 07: Kristen Stewart arrives at the 42nd Mill Valley Film Festival at Christopher B. Smith Rafael Film Center on October 7, 2019 in San Rafael, California. (Photo by Kimberly White/Getty Images)

2008年から始まった映画『トワイライト』シリーズで、大ブレイクしたクリステン・スチュワート。同作で恋人役を演じた、ロバート・パティンソンとはプライベートでも真剣交際をしていました。当時、このカップルはふたりの名前を合わせた“ロブステン”と呼ばれ、ティーンたちの憧れの的でした。しかし、2012年に破局。

ロバート・パティンソンとの破局後、しばらくして女性と付き合うようになります。ロバートとの交際時は徹底した秘密主義だったクリステンも、オープンにプライベートを語るようになりました。

それについてクリステンは、『The London Sunday Times』で次のように語っています。

「たとえそれが一人であっても、自信を与えられるなら、自分を少しだけ明け渡そうと思う機会になった」

出典元:https://front-row.jp/_ct/17165469

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

https://i.dailymail.co.uk/1s/2019/07/25/00/16467316-0-image-m-24_1564010569125.jpg

2017年頃からはヴィクシー・エンジェルのステラ・マックスウェルと同棲までする熱愛ぶり。その後、1年ほどで破局してスタイリストのサラ・ディンキンと付き合っていました。しかし、2019年7月にはステラとアマルフィでバカンスをする様子を撮られています。

真相はどうであれ、人気女優の彼女が女性との交際を公にすることで、誰かの力になっていることは間違いありません。

カーラ・デルヴィーニュ

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 09: Cara Delevingne attends the DKNY 30th Anniversary party at St. Ann's Warehouse on September 09, 2019 in New York City. (Photo by Steven Ferdman/Getty Images)

モデル、女優と多彩な活動をしているカーラ・デルヴィーニュ。2015年、アーティストのセイント・ヴィンセントと交際していたとき、アメリカ版『VOGUE』で自らのセクシュアリティについて次のように語っています。

「受け入れるまで、すごく長い時間がかかった。でも20歳の時に女の子に恋をしたときに、受け入れなくてはいけないと気づいたの」

出典元:https://front-row.jp/_ct/17165469

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 07: Cara Delevingne and Ashley Benson attend the 2019 US Open Women's final on September 07, 2019 in New York City. (Photo by Gotham/GC Images)

2019年6月にはドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のハンナ役でおなじみのアシュレイ・ベンソンとの交際を発表。仲睦まじい姿がキャッチされています。

【海外モデル】NEXTミランダ・カーは誰?期待の人気モデルを徹底チェック! | 海外ドラマboard

チャーリー・カーバー

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NY - JUNE 09: Charlie Carver attends the 2019 Tony Awards at Radio City Music Hall on June 9, 2019 in New York City. (Photo by Taylor Hill/FilmMagic,)

大ヒットドラマ『デスパレートな妻たち』でスカーボ家の双子のひとり、ポーター役を演じたチャーリー・カーバー。2016年1月に自らのInstagramでゲイであることをカミングアウトしています。

チャーリーは多くの俳優たちが危惧するように、カミングアウトすることがキャリアに影響すると考えていたとか。しかしLGBTQ+の人たちに対する見方が徐々に変わってきたことで、自身も決意したのです。

ちなみに兄のマックス・カーバーはストレート。

「僕が幼かった頃、嫌な奴になることなく、ハリウッドに自分がゲイであると言ってくれる若い男の人が僕には必要だった。なによりも自分自身のために、自分が幼い頃に必要としていた人になる必要がある。」

出典元:https://life.letibee.com/charlie-carver-come-out/

マイリー・サイラス

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

MALIBU, CALIFORNIA - JUNE 06: Miley Cyrus attends the Saint Laurent Mens Spring Summer 20 Show Photo Call on June 06, 2019 in Malibu, California. (Photo by Neilson Barnard/Getty Images)

歌手のマイリー・サイラスは、元夫リアム・ヘムズワースとの交際中は、彼と破局と復縁を繰り返していました。その破局期にクリステン・スチュワートの恋人といわれるモデル、ステラ・マックスウェルと交際していたとか。

マイリー本人はパンセクシャル(全性愛者)だと公言しており、Time誌で次のように語っています。

「LGBTのアルファベットは一生増え続けると思う。パンセクシャルのPは追加されるべきだと思うな」

出典元:https://front-row.jp/_ct/17165469

この投稿をInstagramで見る

Tat Queen / King @billyidol @perri.lister

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿 -

マイリーは2019年8月のリアム・ヘムズワースとの離婚後、リアリティースターのケイトリン・カーターとしばらく交際していましたが、現在は歌手のコーディー・シンプソン(男性)と熱愛中。やはり同じアーティストとして通じ合うものがあるのかもしれませんね。

【熱愛発覚!】マイリー・サイラスと離婚したリアム・ヘムズワースの新恋人とは? | 海外ドラマboard

ダニエル・ニューマン

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NEW YORK - MAY 04: Daniel Newman attends the 30th Annual GLAAD Media Awards New York at New York Hilton Midtown on May 04, 2019 in New York City. (Photo by Jamie McCarthy/Getty Images for GLAAD)

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』にシーズン6からダニエル役で出演しているイケメン俳優のダニエル・ニューマン。彼は同作でブレイクしたことから、周囲に「カミングアウトしてはいけない」と止められたそうです。

しかし、2017年にゲイであることをTwitterでカミングアウト。その日の夜にはYouTubeでカミングアウトした理由を次のように語っています。

「今の時代、自分が誰であるのかをはっきりと見せることの重要性に気づいたんだ。素晴らしいことをやっていても、自分を隠していたら何百万人もの人を傷つけてしまう」

出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0090698

ウェントワース・ミラー

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

BEVERLY HILLS, CA - MARCH 29: Actor Wentworth Miller attends the "Prison Break" screening and conversation at The Paley Center for Media on March 29, 2017 in Beverly Hills, California. (Photo by Paul Archuleta/FilmMagic)

誰がどう見てもイケメンな『プリズン・ブレイク』の俳優、ウェントワース・ミラー。2013年、ゲイであることをカミングアウトしています。その経緯は少々特殊。ロシアで開催されたサンクトペテルブルク国際映画祭の招待を「ゲイだから」という理由で辞退しています。ロシアには「同性愛宣伝禁止法」という法律があり、ウェントワースはこれに抵抗した様子。

映画祭宛に次のような文書を送ったとか。

「僕のような人々が自由に恋愛する権利を、組織的に否定する国で行われる祭典には、正直に言って参加できません」

出典元:https://eiga.com/extra/celeb/3/2/

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

ANAHEIM, CA - MARCH 31: Actors Wentworth Miller promotes 'Prison Break' on Day 1 of WonderCon held at Anaheim Convention Center on March 31, 2017 in Anaheim, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

ウェントワースはティーンの頃から、ゲイであることに悩み、15歳のときから何度も自殺未遂をはかっていたのだとか。15歳の頃といえば1980年代後半。まだアメリカではゲイがそれほど認知されていなかった時代ですね。

いつまでもカッコイイ!海外ドラマのベテラン俳優たち | 海外ドラマboard

ベラ・ソーン

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

VENICE, ITALY - AUGUST 31: Bella Thorne walks the red carpet ahead of the "Joker" screening during the 76th Venice Film Festival at Sala Grande on August 31, 2019 in Venice, Italy. (Photo by Daniele Venturelli/WireImage,)

ディズニー・チャンネルのドラマ『シェキラ!』のシーシー役でブレイクしたベラ・ソーン。2016年にバイセクシャルであることを公言しています。その後は同じくディズニー・チャンネル『ウェイバリー通りのウィザードたち』の俳優グレッグ・サルキンと交際したり、ラッパーのモッド・サンと結婚・離婚したり。

2019年10月には新しい恋人と思われる女性と抱き合っている写真をInstagramにアップしています。

なんでもベラは、関係者全員の了承のもと、複数のパートナーと同時に性愛関係を結ぶ「ポリアモリー」を導入しているのだとか。LGBTQにはあてはまらない、新しいカタチなのでしょう。

ルビー・ローズ

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 30: Ruby Rose attends the Build Series to discuss 'Batwoman' at Build Studio on September 30, 2019 in New York City. (Photo by Dominik Bindl/Getty Images)

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のかっこいい囚人、ステラ役でおなじみのルビー・ローズ。彼女は昔からLGBTQ+であることを公言しています。過去には男性に性転換した経験もあるとか。

ケイト・マッキノン

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 22: Kate McKinnon attends the 71st Emmy Awards at Microsoft Theater on September 22, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Kevin Mazur/Getty Images)

人気コメディエンヌで、2019年10月公開の映画『イエスタディ』にも出演しているケイト・マッキノン。ブレイク前の2008年から、レズビアンであることを公言しています。

ラックラン・ワトソン

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

PARIS, FRANCE - OCTOBER 01: Lachlan Watson attends the Miu Miu Womenswear Spring/Summer 2020 show as part of Paris Fashion Week on October 01, 2019 in Paris, France. (Photo by Jacopo Raule/Getty Images)

Netflixドラマ『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』でスージー役を演じるラックラン・ワトソン。彼女は、ノンバイナリーとパンセクシャルの両方だと公言しています。ノンバイナリーとは自分のジェンダーを男性、女性に限定しないこと。「第3の性」とも呼ばれています。

LGBT+の人たちに力と勇気を与えてくれるセレブたち

【LGBTQ+の人たちにパワーを!】LGBTQ+であることを公言しているセレブ10人

NEW YORK, NY - NOVEMBER 07: Cara Delevingne attends the 2018 WSJ Magazine Innovator Awards at Museum of Modern Art on November 7, 2018 in New York City. (Photo by Taylor Hill/WireImage)

自らのセクシュアリティを公言することで、LGBTQ+の人たちにパワーと勇気を与えてくれるセレブたち。人とは違うセクシュアリティに悩む人たちがひとりでもいなくなる世界になりますように。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。