『時効警察はじめました』第3話の視聴率は?あらすじ&小ネタを、ちょっとだけネタバレしてお届けします。

オダギリジョー&麻生久美子主演『時効警察』が、12年ぶりに帰ってきました。時効になった事件を趣味で捜査する男、霧山修一朗と霧山Loveを隠し切れない三日月しずか。今回のゲストは、婚活の女神を演じる中山美穂。ダメ恋愛のエッセンスを今泉力哉監督が持ち込んだ第3話のあらすじは?小ネタ集と共にお届け致します。

第3話 琴吹町子婚活パーティBBQ殺人事件

事件の発生 平成6年9月25日

婚活アドバイザーの琴吹町子(中山美穂)が主催するバーベキューパーティで、参加者の女性が刺し殺されてしまった。
近くにあったケチャップを使い「MISTAKE」というダイイング・メッセージを残して……。
殺害されたのは、婚約が決まっていた婚活セミナーのプレミアム会員の後藤紗良(安藤聖)。

凶器に使われたのは、婚約者の城崎公彦(別所哲也)が会場に持参したナイフセット。
しかも、事件当日、被害者が婚約者の城崎をののしっていたという目撃証言もあり、城崎が疑われることに。

しかし、パーティの主催者でもある琴吹町子が、犯行時間に城崎と二人きりで話し込んでいたという証言をしたため、
アリバイが成立し、新たな容疑者も浮かばないまま、事件は時効を迎えていた。

時効事件を趣味で解決している霧山修一郎(オダギリジョー)は、婚活アドバイザーに興味深々の三日月しずか(麻生久美子)と共に、琴吹町子に話を聞くことに。
しかし、「もっと話が聞きたいなら有料のセミナーに来てください」と言われてしまう。

霧山ラブが隠し切れない三日月は、有料セミナーに参加して事件のことを聞こうとするが、「霧山の落とし方か、事件のことかどちらか一つに答えてあげる」と琴吹から言われ、悩んでしまうのだった……。

第3話「婚活の女神の恋の罠」の被害者

琴吹町子……中山美穂
城崎公彦……別所哲也
後藤紗良……安藤聖

第4話のゲストは琴吹町子役中山美穂さん

『愛がなんだ』の今泉 力哉が、時効警察に恋愛のエッセンスを持ち込む回

『時効警察はじめました』第3話の視聴率は?あらすじ&小ネタを、ちょっとだけネタバレしてお届けします。

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 25: Director Rikiya Imaizumi attends the red carpet of the 30th Tokyo International Film Festival at Roppongi Hills on October 25, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Takashi Aoyama/Getty Images)

2019年に公開されヒットした映画『愛がなんだ』など、ダメ恋愛をしちゃう主人公が魅力的な恋愛映画を撮ってきた今泉力哉監督が、第3話の演出を務めています。
今泉監督独特の恋愛エッセンスが盛り込まれた第3話。
特に、冒頭の三日月しずか(麻生久美子)が、霧山修一郎(オダギリジョー)との「終電なくなっちゃったね。」的な妄想をするところは、ダメ恋愛の典型的シーンでクスっと笑えます。

他にも、いつも頑張り屋さんの彩雲真空(吉岡里帆)が、ゆるふわパーマをかけてモテを考えはじめちゃうところなど、かわいい恋愛エッセンスシーンが、多数ちりばめられています。

主な今泉力哉監督作

退屈な日々にさようならを(2017年)
パンとバスと2度目のハツコイ(2018年)
愛がなんだ(2019年)
アイネクライネナハトムジーク(2019年)

オダギリジョー主演映画『ゆれる』へのオマージュシーン

事件の真相を解き明かすシーンが吊り橋で行われていましたが、このシーンは、オダギリジョー主演映画『ゆれる』へのオマージュに溢れています。
彩雲がはぐれてしまい、吊り橋にいる霧山たちを見つけるシーンとか、吊り橋から霧山が落ちそうになってしまうシーンとか、『ゆれる』の中に登場するシーンを連想させる場面が登場していました。

『ゆれる』は、『時効警察』でのトボケタ雰囲気とは違うかっこいいオダギリジョーを見られる映画です。

『ゆれる』(2006)西川美和監督
出演:オダギリジョー、香川照之、真木よう子

琴吹町子の恋愛攻略本

中山美穂さんが演じている琴吹町子の恋愛攻略本。
紹介されていた恋愛に役立つテクニックで、実際に研究があるのが、吊り橋理論です。

〇吊り橋理論
高い場所にあり、ゆらゆら揺れる吊り橋の上で、異性に話しかけられると、相手を気になる存在として意識してしまう。
吊り橋の上でドキドキする感じが、恋愛のドキドキ感と混同してしまうという理論。

他にも、「ウ」と発音するときに口のカタチがキスを連想させ、疑似恋愛の感覚になるとか、上目づかいで5秒みつめると良いとか、紹介されていた恋愛テクニックが、本当に効くかはわかりませんが、琴吹町子の恋愛本をちょっと読んでみたい気もします。
こういう細かい小ネタ集が、いつも丁寧に作られているのが『時効警察』のおもしろいところですね!

事件の被害者後藤紗良の帰国子女キャラが濃い

安藤聖さんが演じている殺人事件の被害者、後藤紗良が殺されてしまうシーンですが、紗良の帰国子女ばりの英語をちりばめた感が、なんとも面白かったです。

大げさな身振り手振りを付けて「意味ナッシングよ」とか、「婚活アドバイザー」の言い方とか、デフォルメのしすぎ感が「ファンタスティック!」でした。

ダイイング・メッセージ「MISTAKE」の意味は

被害者の紗良が残したダイイング・メッセージ。
なぜかケチャップで書くところが時効警察っぽいですが、なぜ「MISTAKE」という文字を書いたのか?
帰国子女っぽいキャラの紗良だからこその意味のある言葉になっています。

第4話は、11月8日(金)放送

この投稿をInstagramで見る

第4話ゲストのおしらせです。  25年前のゾンビ映画で大ブレイクした女優・折原千香子 役で #中島美嘉 さんが登場です。 “1カットのゾンビ映画”にまつわる時効事件。 まさかの"幽霊"と並ぶ最有力被疑者に?  全身メロンのすがたも披露します。 二週間後の11/8(金)放送です。    中島美嘉(折原千香子・役) コメント  ――『時効警察はじめました』へのご出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。 もともと『時効警察』を見ていたので、オファーを頂いたときはビックリしつつも、うれしかったです。あと、自分にちゃんとやれるかなって、不安もありました(苦笑)。私はドラマの経験がたくさんあるわけじゃないので、どんな作品でも毎回出演するたびに、不安が付きまとうタイプなんです。  ――折原千香子を演じるにあたっては、どんなイメージのもと、何を心がけて臨まれましたか? 台本を読ませていただいたときに、だいぶ大御所感のある話し方でセリフが書かれていたんです(笑)。なので、どういう言い回しにすればいいかな…など、細かい部分で悩みましたけど、現場で皆さんがとても優しく教えてくださったので助かりました。オダギリ ジョーさんも今回が初共演でしたが、すっごく落ち着かれた方で、オーラがとても優しいというか…。安心させてくださる方でした。   ――劇中では、メロンの被り物をかぶって額から“メロンビーム”を発射するCMをはじめ、いろんな顔を見せてくださいますが、撮影してみていかがでしたか? メロンのCMに関しては、被り物が初めてだったので、衣装合わせからテンションが上がっていました(笑)。メロンビームの動きも“新しい自分な感じ”で、本気で楽しみました(笑)。あと、千香子が女優としていろいろな役をやっているときのイメージシーンの撮影もあって、それも印象的でした。   ――最後に視聴者へのメッセージをお願いします。 私自身も撮影をしながら、「とてもコミカルな中に、見どころがたくさんあるドラマだな」と感じて、すごく楽しませてもらいました。皆さんもどうか楽しんで、最後まで見ていただけたら、うれしいです。   #時効警察はじめました #オダギリジョー #麻生久美子 #吉岡里帆 #磯村勇斗 #中島美嘉

【テレ朝公式】時効警察はじめました 毎週(金)23:15~(@jikou201910)がシェアした投稿 -

第4話は、異色のゾンビ映画『ロマンティックを止めるな』で殺人事件が起こる!とのこで、また人気映画のパロディになりそうな予感がします。当然、2018年に大ヒットした『カメラを止めるな』へのオマージュでしょうね。
ゲストは中島美嘉 さんです。

脚本:小峯 裕之
監督:森ガキ 侑大

次週の放送はお休みです。次回第4話は、11月8日(金)23時15分から放送。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。