【超当たる!?】エマ・ストーンの顔を人相診断してみました!

 『ラ・ラ・ランド』でアカデミー主演女優賞に輝いたエマ・ストーン。苦しい下積み時代を経て今や世界的に大人気な一流女優に!そんな彼女のお顔を勝手に人相診断し、彼女の運勢や性格を見させていただきました。結構当たってるので、ぜひご覧ください!

 こんにちは。
 メイクアップアーティストのTOMMYです。
 
 今回は、エマ・ストーンのお顔を人相診断してみました。

 実は私、色んな方にメイクをしていく中で、人の顔自体に興味を持ち始め、人相学の勉強もするようになりました。
 性格・運勢などはすべて顔に書いてあると言っても過言ではないほど、人相診断ってすごく当たるんです!

 今回は、辛い下積み時代を経て、アカデミー賞女優へと登りつめたエマ・ストーンのお顔を人相診断して見ました。

 結構当たってます・・・!
 早速見ていきましょう。

1 顔の3区分で分かる初・中・晩年の運気

【超当たる!?】エマ・ストーンの顔を人相診断してみました!

HOLLYWOOD, CA - FEBRUARY 24: Emma Stone attends the 91st Annual Academy Awards at Hollywood and Highland on February 24, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Dan MacMedan/Getty Images)

 人相学では、顔を上中下の3つに分けて、人生の初年・中年・晩年の運勢を診断する方法があります。

 髪の生え際から眉までの部分を「上停」といい、幼児期~25歳くらいまでの初年運。
 眉から鼻の下までの部分を「中停」といい、25~45歳くらいまでの中年運。
 鼻の下から顎までのの部分を「下停」といい、45歳以降の晩年運。

 というように3つに分けます。

 エマ・ストーンのお顔を3つに分けると、上停が大きく、中・下停が同じくらいの大きさです。
 おでこが広いイメージですね。
 初年運の運勢が強い人がこのタイプに当てはまります。

 目上の人からの引き立てもあり、30歳前に成功を収められる人が多く、中年、晩年もそれほど無理をしなくても経済的に安定します。

 彼女の知名度が一気に上がったのは、2012年24歳の時に、『アメイジング・スパイダーマン』で演じたヒロインのグウェン・ステイシー役。
 この時に出会ったスパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィールドと交際も始め、公私ともにベストカップルとなりました。

 そして、アカデミー賞14部門ノミネートで注目を浴びた映画『ラ・ラ・ランド』で、エマ・ストーンはヒロインのミアを演じ、アカデミー主演女優賞に輝きました。
 これが2017年、彼女が29歳の時のこと。

 診断の通り、30歳までに大成功を収めています!


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。