ドラマ『リベンジ』:次のヒロインはラテン系

2011年から放送され、ヒットしたスリリングなドラマ『リベンジ』(Revenge)が新たに制作されます。オリジナル版のキャラクターも登場するようです。

『リベンジ』

米ABC局でシーズン4まで放送された『リベンジ』は、新たなキャラクターで制作されることになりました。

Deadlineによると、オリジナル版のクリエイターのマイク・ケリーと、脚本家のジョー・ファッジオはリブート版も継続します。

ドラマ『リベンジ』:次のヒロインはラテン系

SUMMER PRESS TOUR - August 7, 2011 - "Revenge" Session - Madeleine Stowe, Gabriel Mann, Connor Paolo, Christa B. Allen, Josh Bowman, Emily VanCamp, Ashley Madekwe, Nick Wechsler and Henry Czerny at the Disney/Walt Disney Television via Getty Images Television Group 2011 Summer Press Tour at the Beverly Hills Hilton in Beverly Hills, California. (Photo by Rick Rowell/Walt Disney Television via Getty Images)

新たなドラマでは、ヒロインは南米からアメリカに渡った移民です。生物学者の母を殺され、家族を崩壊させた、大手医薬品会社を所有する富豪の家族に復讐を決意します。

舞台は富裕層が多いカリフォルニア州マリブです。ヒロインを手引きするのはオリジナル版のキャラクターですが、それが誰かは明かされていません。

ドラマ『リベンジ』:次のヒロインはラテン系

REVENGE - "Surrender" - As the wedding of the century quickly approaches, Emily puts the finishing touches on her final takedown. But the tighter Emily holds the Graysons in her grasp, the more they slip through her fingers, on "Revenge," SUNDAY, DECEMBER 8 (9:00-10:00 p.m., ET), on the Walt Disney Television via Getty Images Television Network. (Photo by Richard Cartwright/Walt Disney Television via Getty Images)EMILY VANCAMP, JOSH BOWMAN

オリジナル版のドラマは、フランスの文豪デュマの小説『モンテ・クリスト伯』からインスパイアされています。ハンプトンを舞台に、父を無実の罪で殺した裕福な家族に復讐を実行します。

出演はヒロインを演じたエミリー・ヴァンキャンプ(Emily VanCamp)のほか、マデリーン・ストー(Madeleine Stowe)、ガブリエル・マン(Gabriel Mann)、ニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)などです。

リベンジ

ドラマ『リベンジ』:次のヒロインはラテン系

原題 :REVENGE

アメリカ

more

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。