オリジナルよりも面白い!スピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』について知っておきたい裏話7選

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ版『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』は本家の影に隠れて少々存在感が薄いですが、ストーリーの面白さはオリジナルに負けません! そこで、本家ともクロスオーバーしているスピンオフについて知っておきたい裏話7選をご紹介!

実は前日譚シリーズではない…!?

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(以下『フィアー~』)シーズン1は、『ウォーキング・デッド』シーズン1第1話で主人公リック・グライムスが病院のベッドで目覚めたシーンよりも前の時代が舞台となり、さらにウォーカーのオリジンが描かれているため“前日譚”という触れ込みで放送開始されました。

しかし、シリーズで共同クリエイターを務めるロバート・カークマンは、以前に「スピンオフは前日譚ではなく、どちらかというと本家と平行している」と述べていました。

そして、カークマンの言う通り、タイムジャンプなどが投入されてスピンオフのシーズン4第1話では、ほぼ本家のタイムライムに追いつく形となりました。

オリジナル版とのクロスオーバーを避けるため…!

この投稿をInstagramで見る

Ms. Melissa McBride texted this photo to me as we arrived at Comic-Con this year. She took this photo of me and @garretdillahunt last season when she was visiting us during filming episode 405 “LAURA”. She was observing our producing director @michaelsatrazemis (aka “Mikey” aka “passion torchbearer”). This photo means A LOT to me for three reasons: 1.) This episode is a work of art, finely written by @afishko, directed by Mikey and established this John + June love story that I feel so blessed to be a part of; 2.) My artistic connection with @garretdillahunt was formed during this episode. I love playing June to his John. It’s as easy as breathing to act with Garret, and I appreciate him as an actor and scene partner; 3.) This photo is Melissa’s view of us, which, really means the world to me, and she knows why. ♥️ #JennaTakeover #twdfamily #feartwd @amc_tv #melissamcbride @jennaelfman

Fear the Walking Dead(@feartwd)がシェアした投稿 -

『フィアー~』はオリジナル版と同じユニバースをシェアしていますが、本家がジョージア州アトランタを拠点にしているのに対し、スピンオフは西海岸のロサンゼルスが舞台となっています。

その理由ですが、もともとクリエイターのロバート・カークマンは両シリーズをクロスオーバーさせるつもりがゼロだったため、アトランタから遠く離れたロサンゼルスをわざわざ選んだのだとか。

もし両シリーズの舞台が近かったら、放送局のAMCやファンがクロスオーバーを期待してしまうからだと思われますが、そんな頑ななカークマンの気持ちが後に変わることになるのでした…。

気持ちが変わってシーズン4でクロスオーバーが実現!

それまでカークマンは、散々両シリーズのクロスオーバーはあり得ないと断言していたのに、なぜか心変わりを起こしたようで、本家でシーズン3~8まで出演していたモーガン役のレニー・ジェームズが、シーズン4から『フィアー~』へ移動することに。

その後にレニーだけでなく、オリジナル版でシーズン6~8まで出演したドワイト役のオースティン・アメリオが、シーズン5でスピンオフへ引っ越ししました。

両シリーズのクロスオーバーが実現しただけでなく、『フィアー~』が本家のタイムラインにほぼ追いついたため、今後は「オリジナル→スピンオフ」だけでなく、『フィアー~』のキャラクターが『ウォーキング・デッド』に登場するケースも出てきそうな予感がします。

原作コミックスにニックが登場していた!?

この投稿をInstagramで見る

Morgan tried, but was it enough? #FearTWD

Fear the Walking Dead(@feartwd)がシェアした投稿 -

『ウォーキング・デッド』と『フィアー~』の一番大きな違いは、本家が原作コミックスのドラマ化であるのに対してスピンオフは完全なオリジナルとなるため、原作から予測されるネタばれがない点ではないでしょうか。

しかし、コミックス版「ウォーキング・デッド」には、スピンオフの登場人物であるニックを彷彿とさせるキャラクターが描かれているというのです。

コミックスの第175号でランスというキャラクターが、ウォーカーの襲撃を免れるために自分の体にウォーカーの血や内臓を塗りたくっていた男と出会ったと言及していて、それは『フィア~』の主要キャラクターであるニック・クラークを思わせとのこと。

ドラマ版『ウォーキング・デッド』でも主人公リック達が同じことをしていましたが、『フィア~』のタイムラインが先であることを考慮すると、ウォーカーをかく乱させる方法を生み出した元祖はニックだと言えるでしょう。

1000万人以上がプレミア放送を視聴!

この投稿をInstagramで見る

This is about more than burned crops. #FearTWD

Fear the Walking Dead(@feartwd)がシェアした投稿 -

2015年にAMCで放送開始された『フィアー~』シーズン1第1話の視聴者数が1001万人となり、米ケーブル局におけるプレミア放送の記録を更新するほどの大ヒットに!

ちなみに、『ウォーキング・デッド』シーズン1のプレミア視聴者数は535万人でした。スピンオフ版が放送開始された時には本家の人気が爆発していたため、オリジナル版の効果は絶大だったようです。

とはいえ、海外ドラマでは第1話の視聴率が良くても、いきなり第2話以降でその数字がガタ落ちになるケースが少なくないのですが、『フィアー~』には当てはまらなかった模様。

シーズン1第1~6話の平均視聴者数が1120万人を維持し、ケーブル局におけるドラマシリーズで最も視聴されたシーズン1になったのでした。

シーズン1の撮影が終わる前に更新が決定!

シーズン1で記録を打ち立てるほどの視聴率を叩き出した『フィアー~』ですが、放送前からAMCはスピンオフ版にかなり自信を持っていたようで、なんとシーズン1の撮影が終わっておらず、オンエアさえされていない段階でシーズン2へ更新を決定!

かなり強気に出たと言えそうですが、放送後はAMCが予想した通りの大ヒットになりました。そして、シーズン2のプレミア放送の視聴率も満足がいく数字だったため、その時点でシーズン3の製作を発表!

それだけでなく、シーズン3の放送が始まる前にシーズン4へも更新され、その勢いは本家の『ウォーキング・デッド』よりも大きいと言えそうです。

『CSI』のようなタイトルを避けた!

クリエイターのロバート・カークマンとデイヴ・エリクソンはスピンオフ版を製作するにあたり、“絶対にしないでおこう”というポリシーがひとつあったのだとか。

それはタイトルについてで、犯罪捜査ドラマ『CSI』シリーズのスピンオフ版『CSI:マイアミ』や『CSI:ニューヨーク』のように、舞台となる場所だけを付け加えた単純なスタイルは避けようと決めていたのだそう。

最初、『フィアー~』はロサンゼルスが舞台になっていたため、『ウォーキング・デッド:ロサンゼルス』といった感じでしょうか。

ちなみに、『ウォーキング・デッド』ユニバースの第3弾となる新作ドラマシリーズのタイトルは、『The Walking Dead: World Beyond』と題されたことが発表されていました。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

オリジナルよりも面白い!スピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』について知っておきたい裏話7選

原題 :FEAR THE WALKING DEAD

アメリカ

more

日本で『フィアー~』の人気が、『ウォーキング・デッド』ほど盛り上がっていない感じが否めないのが残念ですが、そのクオリティの高さは本家に引けを取りません。

Amazon Prime Videoでシーズン1~5が配信中なので、まだ未見だという人はこの機会にぜひチェックしてみてください!

36 Frightening Facts About Fear The Walking Dead

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。