ゲイリー・オールドマンも出演が決定!AppleTV+の新作で遂にドラマに進出へ!

ハリウッド映画において、杞憂なキャリアを築いてきた名優ゲイリー・オールドマンアカデミー賞も獲得するなど実力派として知られる映画俳優ですが、そんなゲイリー・オールドマンが遂にドラマ作品キャスティングされたことで大きな話題となっています。出演作など他にも話題作ばかりのAppleTV+作品のラインナップを紹介!

ゲイリー・オールドマンもAppleTV+作品へ!

ゲイリー・オールドマンも出演が決定!AppleTV+の新作で遂にドラマに進出へ!

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 01: Gary Oldman attends "The Laundromat" photocall during the 76th Venice Film Festival at Sala Grande on September 01, 2019 in Venice, Italy. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の主演で、2018年のアカデミー賞主演男優賞を獲った実力派俳優、ゲイリー・オールドマン。
1990年代の『レオン』での悪徳警官役や、『フィフス・エレメント』などリュック・ベッソン作品で頭角を現し、『フレンズ』などでもアクの強いキャラクターを演じ多くの人から支持され続けている名優とされている人物です。
さらには、クリストファー・ノーランの”ダークナイト”シリーズでのゴードン警部補役でも当たり役となり、とても評価が高く映画を主戦場にしてきたゲイリー・オールドマン。
そんな彼も遂に時代の流れに乗り、ドラマの世界へと進出することが確定。

それはAppleTV+の新作スパイ作品、『Slow Horses(原題)』という作品。
日本でも翻訳されて出版されているイギリスの人気ミステリー作品、「窓際のスパイ」を原作とするドラマとのこと。
「窓際のスパイ」は2010年に初めて出版された「Jackson Lamb Thriller」というシリーズ作品の第1章に当たるもの。
ジャクソン・ラムシリーズとして、イギリスでは広く愛されているミステリー小説です。
ゲイリー・オールドマンは、その主人公であるジャクソン・ラムを演じます。

ジャクソン・ラムは、ミスを犯しMI5のスロー・ハウスに配属させられ、物語は進んでいきます。
ある事件の捜査を進めていくという、典型的なミステリー作品。
ある青年が誘拐され、被害者となるが、その青年が実は犯人と関係がありそのルーツをジャクソンが辿っていく。

脚本を務めたのは、有名な俳優と同姓同名のウィル・スミスなどが務めています。
AppleTV+が手がけるスパイミステリーということで、まだ製作発表がされた段階で、すでに大きな期待を抱く注目の作品です。
ゲイリーの勇姿が、AppleTV+でみられる日を心待ちにしておきましょう。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。