【人生の教訓がある!】『塔の上のラプンツェル』テレビシリーズで注目したい6つのポイント

このシリーズで一番好きなのは、しがらみとの向き合い方や自分を縛り付けない教訓があるところ。女性は特に、元気をもらって励まされる作品だと思います。テレビシリーズで注目したいポイント6つをご紹介。

ラプンツェルが金髪に戻る!

映画『塔の上のラプンツェル(2010年)』は、ディズニーチャンネルで『Tangled: Before Ever After(2017年)』という1時間ほどの短編映画を公開。テレビシリーズを見る前に、こちらを先に見ておくと、シリーズの内容が分かりやすいかと思います。

あらすじ

この短編映画では、前作で両親の元に戻ったラプンツェルのその後が描かれています。両親、ユージーン、付き人のカサンドラ、パスカルやマックスと楽しい日々を過ごしているのですが、ラプンツェルはまだプリンセスになる準備ができていません。18年も塔の中に閉じ込められていたから、色んな経験をしてみたいと思うのです。

そんなある日、カサンドラとお城を抜け出して向かった先は「金色の花」があった場所。そこには石碑があり、針のような岩が石碑を囲んでいます。

剣を砕くほどの強さを持つ岩に興味を持ったラプンツェルは、好奇心で岩に触れてしまい、再び金髪のロングヘアーに戻ってしまうのです。さらに針のような岩は、意思を持っているかのようにラプンツェルを追いかけてきます。

なぜ、ラプンツェルは金髪に戻ったのか?なぜ、岩は追いかけてくるのか?なぜ、岩は剣を砕くほど強力なのか?その疑問は、テレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』で解決されていく模様。

日本でも放送中

カナダでは『Disney+』の動画配信サービスが新しくできました。ディズニー映画の中でも筆者は特に、ラプンツェルが大好き!テレビシリーズの放送も知っていたので、それが観たいがために登録したとも言えます。登録後は、真っ先にラプンツェルを検索しました。

『Disney+』では、シーズン2まで配信。現在は、テレビでシーズン3が放送中。日本でも『ラプンツェル ザ・シリーズ』が配信されています。

人生の教訓がある!テレビシリーズの見どころ6つ

短編映画に引き続き、2017年からテレビシリーズがスタート。金髪に戻ったラプンツェルの生活と人間関係、針岩と髪の謎などが描かれます。

シーズン1ではラプンツェルの王国生活や街の人たちとの関わり、シーズン2では髪の謎を解くカギを探す旅に出ます。このシリーズの見どころ6つをご紹介。

1.絵が可愛い

まずテレビシリーズを見て思ったのが、絵が可愛い。映画とはまた違った雰囲気も気に入りました。明るい色使い、表情豊かなキャラたちは観ていて楽しい♡

2.人生の教訓がある

このシリーズで一番好きなのは、しがらみとの向き合い方や自分を縛り付けない教訓があるところ。ラプンツェルから学ぶことがあるなんて、意外でした。

「嫌いな人がいるなら、無理に仲良くしなくていい。それぞれの思いを尊重すればいい」
「誰かに守ってもらうよりも、自分で道を切り拓いて」
「やりたいことを我慢して、周りの期待に答えなくてもいいんだよ」
「親友に嫉妬しても、喧嘩しても、向き合って話せば分かり合える」

そんなメッセージを受け取ります。これまでのおとぎ話は、王子様と出会って幸せに暮らしましたとさ…ですが、ラプンツェルはそうじゃありませんでした。ユージーンからのプロポーズも今は受け入れられなかったり、お城での不自由がない暮らしに窮屈さを感じたりするのも、今の女性の生き方をポジティブに描いているように感じます。

ユージーンがラプンツェルを守る王子様というよりも、彼女を元気づけて励まして影から支える役。主にはラプンツェルと強気で女戦士でもあるカサンドラが、自分たちで困難に向き合っていきます。女性たちが大活躍するのを見ていると、今の時代らしいなと思います。

3.ラプンツェルから元気をもらう

普段は明るいラプンツェル。そんな彼女だって怒ったり、泣いたり、落ち込んだり、嫉妬したりする人間らしい一面を見せてくれるのも親しみをおぼえます。困難があっても果敢に向かっていき、諦めないラプンツェルに元気をもらいます。

4.映画のキャラたちも再登場

映画で馴染みのあったキャラたちが再登場するのも嬉しい。心は純粋で優しい酒場の荒くれ者のメンバー、ユージーンが手を組んだ悪党のスタビントン兄弟、王国の馬のマックスなど。

彼らのその後の様子や、ラプンツェルとパスカルの出会いも見られて嬉しい。映画では、セリフも登場もほとんどなかったラプンツェルの両親。テレビシリーズでは登場回数が多いです。18歳のラプンツェルとの関係に悩むパパが可愛い。

新キャラも多数出てきます。ラプンツェルの付き人で親友のカサンドラ。彼女は強気な女の子で、6歳の頃から戦士の訓練を積んできた戦士でもあります。他にもユージーンの昔の盗人仲間や元カノも登場!今後のエピソードでユージーンの過去も明らかになってほしいところ。

ラプンツェルとカサンドラの友達が、逆恨みして敵になってしまうのは悲しいけれど、現実味があって物語を盛り上げるのにいいアクセントになったのは間違いなし。シーズン3で再登場するみたいですが、元通りの関係になれるのかも見どころになってきそうです。

5.伏線回収も上手

お城生活の話は、髪の謎と関係ないと思っていたら全て繋がります。色んなエピソードで伏線が回収されていくのも面白いです。どんなシーンも見逃せない!子供向けでも、大人も楽しめるのがいいところ。

6.歌が良い!

【人生の教訓がある!】『塔の上のラプンツェル』テレビシリーズで注目したい6つのポイント

BEVERLY HILLS, CA - MARCH 04: Mandy Moore and Zachary Levi attend a screening of Disney's 'Tangled Before Ever After' on March 04, 2017 in Beverly Hills, California. (Photo by JB Lacroix/WireImage)

映画でも歌が良かったですが、テレビシリーズも素敵な曲が多いです。ユージーン役のザッカリー・リーヴァイとラプンツェル役のマンディ・ムーアとの声の相性が良いため、聞いていて心地良いのが特徴。ユージーンは普段ふざけているばかりですが、ロマンティックなシーンでは甘い声を発してキュンとします。

ラプンツェルで使われる歌は、どれもリズムが特殊で音を取りにくい。でもみんな上手に歌いこなすんです。思わず、口ずさみたくなる歌がたくさん。

Spotifyでサントラをダウンロードしました。歌を聞くと元気が出ますし、またテレビシリーズを見たくなります。筆者個人的には、テレビシリーズの主題歌『More Of Me』と短編映画の主題歌『Wind In my hair』が好きです。まさに、爽やかな風が吹き抜けるような歌。

まとめ

ラプンツェルの性格、物語、彼女の周りのキャラクターたちも魅力的。映画では描かれなかったキャラたちの背景や「金色の花」について、より深い物語を見られるのが嬉しい。

ラプンツェルは可愛いし、ふざけていてもやる時は本気を出すユージーンも素敵!シーズン3も、早く『Disney+』で配信されないかな~。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。