『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストの現在と未来! Vol.3

NOW

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演中から、マット・ホワイトクロス監督による『スパイク・アイランド』(2012)やジュード・ロウ主演の『ドム・ヘミングウェイ』(2013)などに出演。
2015年には大ヒットSF映画シリーズ5作目となる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』にて、若き日のサラ・コナー役に抜擢され、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーに引けを取らない存在感を魅せた。
翌2016年には『世界一キライなあなたに』で好演を見せ、2018年には「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にてヒロインのキーラ役を演じ、注目を集めた。

『ゲーム・オブ・スローンズ』終了と共に、すでにハリウッドにおいて引く手あまたの存在であるエミリアは、現在公開中のクリスマス映画『ラスト・クリスマス』に主演している。
今後の出演作は2019年12月現在で2作品控えている。

ジョラー・モーモント役 イアン・グレン

『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストの現在と未来! Vol.3

https://www.imdb.com/name/nm0322513/mediaviewer/rm2260297472?ref_=nmmi_mi_tt_sf_3

THEN

七王国から逃亡した元騎士で、最初はスパイとしてデナーリス・ターガリエンに近づいたが、やがて彼女に忠誠を尽くすようになった、ジョラー・モーモント。
夜の王率いる死の軍団との戦いでも善戦した。

演じるイアン・グレンは、1961年6月24日イギリス・エディンバラ生まれ。
王立演劇学校を卒業し、キャリア初期には多くの舞台に立った。
1983年に俳優デビューを飾り、『トゥームレイダー』(2001)や篠田正浩監督の引退作『スパイ・ゾルゲ』(2003)で存在感のある演技を魅せ、2004年の『バイオハザードII アポカリプス』より、シリーズ4作品で物語のカギを握るサミュエル・アイザックス博士役を演じ、知名度を上げた。
そのほかに『キングダム・オブ・ヘブン』(2005)、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)といった作品に出演し、『ドクター・フー』や『ダウントン・アビー』『ヘイヴン-謎の潜む町-』といったTVシリーズでもおなじみになった。
2011年より米HBO製作の超大作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ジョラー・モーモント役を演じた。
シリーズ中盤で途中降板したかのように思われたが、再び、デナーリスのもとで力を発揮するという何ともカッコいい役どころだった。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。