【昭和の海外ドラマ・スターを振り返る!】 懐かしいオジサン俳優大集合:60年代篇

今でこそ海外ドラマの主演スターといえば若くてスマートなイケメン俳優が多くなりましたが、かつて昭和の海外ドラマは渋くてダンディで味のあるベテラン中年俳優が圧倒的多数でした。そこで、今回は懐かしい海ドラ・スターの中から、存在感ありまくりなオジサン俳優たちをご紹介します!

<レイモンド・バー(’17~’93)>

【昭和の海外ドラマ・スターを振り返る!】 懐かしいオジサン俳優大集合:60年代篇

SEPTEMBER 21: Actor Raymond Burr as Perry Mason performs in a scene from an episode of the TV series "Perry Mason" entitled ?The Case of the Renegade Refugee? on September 21, 1961. (Photo by CBS Photo Archive/Getty Images)

 正義感の強い敏腕弁護士を演じた『弁護士ペリー・メイスン』(‘57~’66)、車椅子の凄腕刑事を演じた『鬼警部アイアンサイド』(‘67~’75)と、2つのロングランヒット・シリーズに恵まれたテレビ界の大スターですね。もともとはヒッチコック監督『裏窓』(’54)の殺人犯役などで知られた映画界の悪役俳優。『ゴジラ』(’54)のアメリカ公開版では、主人公の新聞記者を演じていました。ペリー・メイスン役とアイアンサイド役では、恰幅のある巨体と鋭い眼光、見た目は怖いけど気は優しいという新たなイメージを確立。その人気は根強く、晩年は『新・弁護士ペリー・メイスン』(‘85~’93)で再びペリー・メイスン役に挑戦して評判となりました。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。