ドラマ『グレイズ・アナトミー』:エレン・ポンピオがアレックス降板に傷心

シーズン16の出演を最後に、降板を発表した『グレイズ・アナトミー』のアレックス・カレフ役のジャスティン・チェンバースについて、メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオがコメントをシェアしました。

『グレイズ・アナトミー』(Grey’s Anatomy)

米ABC局で2019年12月14日に放送したドラマのエピソードが、ドクター・アレックス・カレフ最後の雄姿です。

アレックス役のジャスティン・チェンバース(Justin Chambers)の降板は、最後となったシーズン16エピソード8の放送後に発表されました。

ジャスティンは、15年にわたり出演してきたドラマを去ることは容易ではないが、俳優としてのキャリアの多様化を考えての決断だったとコメントしています。

ドラマ『グレイズ・アナトミー』:エレン・ポンピオがアレックス降板に傷心

GREY'S ANATOMY - ABC's "Grey's Anatomy" stars Ellen Pompeo as Meredith Grey. (Mike Rosenthal/ABC via Getty Images)

これを受けて、ドラマの最初から共演してきたメレディス・グレイ役のエレン・ポンピオ(Ellen Pompeo)は、Vanity Fairの記事をリツイートし「はっきりと言われてない」と、ひび割れたハートの絵文字とともにシェアしています。

ジャスティンの降板により、『グレイズ・アナトミー』のオリジナルキャストは、エレン・ポンピオ、チャンドラ・ウィルソン(Chandra Wilson、ミランダ・ベイリー役)、そしてジェームズ・ピッケンズ・Jr(James Pickens Jr.、リチャード・ウェーバー役)の3人となりました。

ドラマ『グレイズ・アナトミー』:エレン・ポンピオがアレックス降板に傷心

GREY'S ANATOMY - ABC's "Grey's Anatomy" stars Justin Chambers as Alex Karev. (Mike Rosenthal/ABC via Getty Images)

『グレイズ・アナトミー』シーズン16の日本での放送日は未定です。

グレイズ・アナトミー

ドラマ『グレイズ・アナトミー』:エレン・ポンピオがアレックス降板に傷心

原題 :GREY'S ANATOMY

アメリカ

more


(引用記事:https://www.vanityfair.com/hollywood/2020/01/greys-anatomy-justin-chambers-alex-karev-leaving?utm_source=twitter&utm_brand=vf&utm_social-type=owned&mbid=social_twitter&utm_medium=social)

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。