【新作ドラマ・レビュー】『オクトーバー・ファクション』~意外にも社会派なSFサスペンス

‘20年1月23日よりNetflixで配信スタートしたオリジナル・シリーズ『オクトーバー・ファクション』。『スターゲイト SG-1』や『クリプトン』の製作者による、この最新SFミステリーの見どころをご紹介します!
【新作ドラマ・レビュー】『オクトーバー・ファクション』~意外にも社会派なSFサスペンス

『オクトーバー・ファクション』 Netflixにて独占配信中

 『スターゲイト SG-1』と『スターゲイト アトランティス』の脚本と製作に携わり、『サンクチュアリ』では初めて単独でクリエイターを担当。さらに、『スリーピー・ホロウ』や『クリプトン』の製作総指揮と脚本も手掛けるなど、一貫してSF&ファンタジーのジャンルで才能を発揮してきたオーストラリア出身の映像作家ダミアン・キンドラー。その彼が『サンクチュアリ』に続いてクリエイターを務めた作品が、Netflixオリジナル・シリーズとして配信されているSFミステリー『オクトーバー・ファクション』です。

 舞台はニューヨーク州の閑静な田舎町。日本の大阪で暮らしていたアレン夫妻は、大富豪である父親の訃報を受け、子供たちを連れて25年ぶりに故郷へ戻ってきます。実はこのアレン夫妻、表向きは保険会社の販売員として働いていることになっているものの、その正体はモンスターの脅威から人類を守る国際的な秘密組織プレシディオのトップ・エージェント。戦いのため世界中を飛び回る生活に疲れた夫妻は、この機会に故郷の町で静かに暮らそうと考えますが、そんな彼らの周辺で不穏な出来事が相次ぎ、やがて巨大な陰謀に巻き込まれていくこととなります。

 原作は映画化もされた人気ホラー・コミック『30デイズ・ナイト』シリーズのスティーヴ・ナイルズと、有名なホラー・イラストレーターのダミアン・ウォームによる同名コミック。アレン夫妻の夫フレッド役を巨匠マーティン・スコセッシ監督作品の常連俳優J・C・マッケンジー、妻デロレス役をドラマ『BONES』のカミーユ役で親しまれた女優タマラ・テイラーが演じるほか、往年の名作『赤毛のアン』シリーズのアン役で日本にもファンの多いミーガン・フォローズ、映画『エアフォース・ワン』で大統領(ハリソン・フォード)の夫人を演じたウェンディ・クルーソン、’70年代から活躍する名脇役スティーブン・マクハティなどのベテラン勢が脇を固めます。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。