【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

【イラストレーターQUESTION No.6が海外ドラマのお気に入りシーンを描きます】アン・ハサウェイなど豪華キャストが、オムニバスで実話の「愛」の物語を描く『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』をご紹介します。

イラストレーターのQUESTION No.6です。

Amazonプライムのオリジナルドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』は、『ニューヨーク・タイムズ』に掲載されている同名のコラム『Modern Love』を原案としたオムニバスドラマです。
タイトルのとおり、現代ニューヨークに暮らす人々の様々な「愛」について、30分×全8話で描くミニシリーズです。

それぞれのエピソードの中で、ある人は運命の相手と出会い、ある人は一生忘れられないような一夜を過ごします。
とはいえそれは、なにも恋人になったりや結婚という結末があるものとは限りません。もっといえば、恋愛だけではなく、友情だけでもないのです。

「愛」には色々なかたちがあっていいし、浮き沈みもあっていい。大切なことは、そこに「愛」があるということ。
そんなメッセージを感じるような、優しくてユーモアあふれる、ちょっと大人向けのヒューマンドラマなんです。

次ページからは、シーズン1のおすすめエピソードを、お気に入りシーンのイラストを交えてご紹介していきます!

第7話『僕らが見つけた家族のカタチ』

NYに暮らすカップルのトビンとアンディ。新生児の養子を迎えるべく斡旋されたのは、路上生活をする妊婦のカーラでした。
出産までの8週間、2人は彼女を家に泊めることにしましたが……。

現代的な生活を送るトビン達と違い、ヒッピーなカーラの言動は相当クレイジー!リビングにテントを貼って、部屋中をしっちゃかめっちゃかにしながら、他のホームレスを招き入れたりと、かなりやりたい放題でした。
我慢の限界だったトビンでしたが、いざ出産を迎えたとき、まるで怖じ気づかず堂々としたカーラの姿に、強く感銘を受けます。

生まれてきた赤ちゃんを介して、トビンとアンディそしてカーラは、新しい「家族」になるのです。

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

正直あまりにも破天荒なカーラに、脚色とはいえ初めはちょっと引いてしまったのですが……。それは彼女なりのセオリーがあってのこと。
育った環境も考え方も違う他人同士は、トビンとカーラのように、お互いにきちんと話し合わなければ理解し合えないものなのです。

トビンとアンディの仲睦まじい姿と、ユーモアあふれる会話のやり取りが面白い!全8話のなかで一番コメディな回です。

DJ’s Homeless Mommy - The New York Times

ドラマの元になったコラムはこちら。原題は「DJ's Homeless Mommy」。

第3話『ありのままの私を受け入れて』

早朝のスーパーマーケットで、素敵な男性ジェフと完璧な出会いをはたしたレキシー。デートの約束もとりつけて、何もかもが順調!……だったのですが。
レキシーは躁鬱病を患っており、鬱が襲ってくると何日もベッドから起き上がれないほどになってしまうのです。
待ち遠しかったはずのデート当日。レキシーは鬱期の真っ只中で、出会った日とは別人のような気だるげな姿のまま、ジェフとのデートを終えてしまいます。

せっかくの出会いを逃してしまい、さらには欠勤続きで仕事まで失ってしまうことに……。
レキシーは、自分の問題は病気そのものではなく、病気であることを打ち明けずに壁をつくってしまう自分の態度にあるのだと気づくのです。

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

アン・ハサウェイを主演にむかえた、ちょっぴりミュージカル調のエピソードです。
「描きたい!」と思ってイラストにしたのは、躁状態になったレキシーの「自分のドラマが始まる気分」を、実際にドラマのオープニング仕立てに描くシークエンスより。
躁鬱病でなくとも、「なんだか今日はすっごく調子がいい!!」っていう日って、こんな風に世界中が自分を主人公にしているような気分になっちゃいますよね。

往年のハリウッド女優リタ・ヘイワースに似たレキシーが、美しい赤毛にレトロなお洋服を着てNYを颯爽と駆け抜ける姿は、「躁」な気分を表すようにとびきりハッピーな映像です。
でも躁が華やかであればあるほど、静かに襲ってくる鬱の苦しさが一層伝わってくるんですよね…。

Take Me as I Am, Whoever I Am - The New York Times

ドラマの元になったコラムはこちら。

『モダン・ラブ』は一貫して、「自分自身を相手に伝えること」の重要性を説くドラマです。
レキシーにしてもトビン達にしても、飾らない自分を相手に見せたところから、やっと「愛」が始まっているんですよね。

これってコミュニケーションの基本のはずなんですが、実際問題できるのかといわれると、なかなか難しいのではないでしょうか。
私自身も、誰に対してもつい壁を作ってしまい、軽くて楽しい会話はできても、本音や弱い部分を打ち明けられないんですよね。
でもそれだと誰とも深い仲にはなれないし、愛することも愛されることもないよなぁ…なんて、ドラマを観ながら反省することしかりでした。

Modern Love - The New York Times

『Modern Love』のコラムは、ニューヨーク・タイムズのweb版にも掲載されています。
英語ではありますが、どのエッセイも短いものですので、気になったものから読んでみてはいかがでしょうか。

【こちらもオススメ】現代アメリカの「愛」を描くドラマ

『イージー』

Netflixのドラマ『イージー』は、『モダン・ラブ』と同じくオムニバス形式のヒューマンドラマ。
全然「イージー」じゃない、めんどくさくも愛おしい複雑な人間模様を描いています。

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

あなたと似た人がいるかも?オムニバスドラマ『イージー』は、噛めば噛むほど味わい深い! | 海外ドラマboard

easy イージー

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

原題 :EASY

アメリカ

more

『マスター・オブ・ゼロ』

インド系の主人公デフの視点から、現代NYにおける人種や恋愛の問題をコミカルに描く、エミー賞受賞のNetflixドラマ。
特にシーズン2の第6話『ニューヨーク、アイラブユー』は、『モダン・ラブ』を1話にぎゅっと凝縮したようなエピソードでオススメです。

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

エミー賞受賞コメディ『マスター・オブ・ゼロ』より、人生の見方が変わる名セリフ集 | 海外ドラマboard

マスター・オブ・ゼロ

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

原題 :MASTER OF NONE

アメリカ

more

「映画ドラマboard」で映画レビュー&イラストも描いてます

【描きたい!海外ドラマ】大人向けヒューマンドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

QUESTION No.6 | 映画board

関連サイト「映画board」でもレビューとイラストを描いています。記事を気に入っていただけたら、合わせてゼヒご覧くださいませ。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サラ・ジェシカ・パーカー」のニュース

次に読みたい関連記事「サラ・ジェシカ・パーカー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。