「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

「テンプル駅地下診療所のDr.ミルトン」でミルトン役を演じ話題になったマーク・ストロング。彼はイギリスを代表する悪役俳優として名高い。名脇役の印象のあるマーク・ストロングはどのような映画に出演してきたのであろうか。本稿ではマーク・ストロングのおすすめ作品7選を紹介する。

マーク・ストロングおすすめ作品1:「ワールド・オブ・ライズ」(2008年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

マーク・ストロングと主演のレオナルド・ディカプリオ(右)

LONDON - NOVEMBER 06: Leonardo DiCaprio and Mark Strong attend the UK premiere of Body Of Lies at Vue West End on November 6, 2008 in London, England. (Photo by Jon Furniss/WireImage)

名匠リドリー・スコットが監督を務めたポリティカル・サスペンス映画。製作費7,000万ドルに対し全米興行収入が約4,000万ドルと失敗に当たる作品ではある。

中東で活動をしているCIA工作員のフェリスとCIA本部の上司ホフマンとの対立を軸に、国際テロ組織のリーダーを捕まえる重大任務を遂行していく様子を描いた。

マーク・ストロングは、フェリスの窮地を救う中東人ハニ役を演じている。主演は、レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウ

オリジナル予告のため、日本語字幕がありません。

マーク・ストロングおすすめ作品2:「裏切りのサーカス」(2011年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

マーク・ストロング(左)と主演のゲイリー・オールドマン(右)

NEW YORK, NY - NOVEMBER 30: Mark Strong (L) and Gary Oldman attend the premiere of "Tinker Tailor Soldier Spy" at Landmark Sunshine Theater on November 30, 2011 in New York City. (Photo by Rob Kim/FilmMagic)

スパイ小説の大家ジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を原作にしたサスペンス映画である。冷戦下で繰り広げられるスパイ戦を担う英国諜報部にダブルスパイが存在した。引退したはずのスマイリーは長官に頼まれ、スパイが誰か探っていくのだが…。

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞にノミネートされるなど高い評価を受けた作品であり、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファーストム・ハーディなど名優が多数出演。

マーク・ストロングも重要なカギを握る役どころで出演している。

マーク・ストロングおすすめ作品3:「ビトレイヤー」(2013年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

渋さが全然変わらないマーク・ストロング

LONDON, ENGLAND - OCTOBER 20: Mark Strong attends the Closing Night Gala European Premiere of "Saving Mr Banks" during the 57th BFI London Film Festival at Odeon Leicester Square on October 20, 2013 in London, England. (Photo by Mike Marsland/WireImage)

大犯罪者であるスターンウッドを取り逃がしたことで闇を抱える刑事マックス。ある日スターンウッドの息子が空港で撃たれる事件が発覚し、スターンウッドを再度捜査することになるマックスだが、事件を起こした巨大組織と闘うため、スターンウッドと協力をすることになって…という話である。

イギリスのクライムアクション映画であり、興行収入的にはあまり大したことはない。

マーク・ストロングは大物犯罪者スターンウッドを演じている。

主演は「X-MEN」シリーズや「ミスター・ガラス」(2019年)などに出演しているジェームズ・マカヴォイ。

マーク・ストロングおすすめ作品4:「記憶探偵と鍵のかかった少女」(2014年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

ローレンス・オリヴィエ賞でプレゼンターを務めたマーク・ストロング(左)と「SATC」のクリスティン・デイヴィス(右)

LONDON, ENGLAND - APRIL 13: Presenters Mark Strong (L) and Kristin Davis pose in the press room at the Laurence Olivier Awards at The Royal Opera House on April 13, 2014 in London, England. (Photo by David M. Benett/Getty Images)

脇役が多いマーク・ストロングが珍しく主演を務めた作品。

人の記憶に入るという能力によって事件を数々解決してきた記憶探偵ジョンは、16歳の少女アナから依頼を受ける。アナの記憶には衝撃的な出来事の数々が存在していたが、捜査を進めるにあたり彼女の記憶とは違う証言ばかりが集まってきて…という話である。

共演は「運び屋」(2019年)にも出演していたタイッサ・ファーミガ、名脇役ブライアン・コックス。

マーク・ストロングおすすめ作品5:「女神の見えざる手」(2016年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

「モリーズ・ゲーム」で話題をさらったジェシカ・チャステイン

NEW YORK, NY - JANUARY 31: Jessica Chastain is seen filming 'Molly's Game' in Central Park on January 31, 2017 in New York, New York. (Photo by Alessio Botticelli/GC Images)

アメリカで活躍をするロビイスト、エリザベス・スローン。勝率99.9%とも言われるほどの有能な彼女であったが、ある日ライフル業界から「女性を銃社会賛成派」にしろと言われ、拒絶。

今もアメリカで強い影響力を持つライフル業界と闘うため、エリザベスはある戦略を仕掛けるのだが…という話である。

マーク・ストロングはエリザベスを支えるロドルフォ役として出演している。

エリザベス役を演じたジェシカ・チャステインは、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた。監督は「恋におちたシェイクスピア」(1998年)の監督でもあるジョン・マッデン。

マーク・ストロングおすすめ作品6:「ザ・キャッチャー・ワズ・ア・スパイ」(2018年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

オシャレハットのマーク・ストロング

LONDON, ENGLAND - JANUARY 10: Mark Strong arriving at the Cirque du Soleil OVO premiere at Royal Albert Hall on January 10, 2018 in London, England. (Photo by Joe Maher/WireImage)

実在したアメリカのスパイ、モー・バーグを描いた作品。

あまり日本では知られていないが、元大リーガーという経歴を持つモー・バーグは、第二次世界大戦で各国の原発開発競争のおいて、ドイツに勝つため工作をしていくのだが…という話である。

監督はベン・リューインというあまり有名でない監督だが、脚本を担当したのが「プライベート・ライアン」(1998年)や「パトリオット」(2000年)の脚本も務めたロバート・ロダットである。

主演は「アントマン」シリーズのポール・ラッド。マーク・ストロング以外にもジェフ・ダニエルズやガイ・ピアースが出演している。

オリジナル予告のため、日本語字幕がありません。

マーク・ストロングおすすめ作品7:「シャザム!」(2019年)

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

「シャザム!」イベントに出席したマーク・ストロング

TORONTO, ONTARIO - MARCH 14: Mark Strong attends the unveiling of the Shazam! World Exclusive Fan Experience on March 14, 2019 in Toronto, Canada. (Photo by GP Images/Getty Images for Warner Brothers Canada)

DCコミックスの世界観を共有する「DCエクステンデッド・ユニバース」作品の第7作目。

孤児院で育った14歳の少年ビリーがスーパーヒーロー・シャザム!になる力を手に入れた。超人的な力を持った大人に変身できるものの、中身は子供。ある日、自分の超人的な能力を楽しむビリーのもとに、昔シャザム!に選ばれなかった過去を持つドクター・シヴァナがやってきて…という話である。

製作費1億ドルをかけた本作は全米で約1億4,000万ドル、全世界で約3億6,500万ドルの大ヒットを記録。

マーク・ストロングはヴィランであるドクター・シヴァナを演じている。

まとめ

「Dr.ミルトン」役で再注目!俳優マーク・ストロングのおすすめ作品7選!

2020年のマーク・ストロング(右)と、妻で映画プロデューサーのリザ・マーシャル(左)

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 02: Liza Marshall and Mark Strong attends the EE British Academy Film Awards 2020 at Royal Albert Hall on February 02, 2020 in London, England. (Photo by Gareth Cattermole/Getty Images)

いかがだっただろうか。

マーク・ストロングは様々な名作に出演しており、作品選びも素晴らしい。それは、元々舞台俳優として実力があったマーク・ストロングの作品を見る目によるものだろう。

「テンプル駅地下診療所のDr.ミルトン」でも主役を務め、さらなる活躍が期待できるマーク・ストロングの作品をぜひ見返していただきたい。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。