【AppleTV+】3月6日配信スタート!『アメイジング・ストーリーズ』の予告編が到着!

【AppleTV+】の注目作品、『アメイジング・ストーリーズ』の予告編が公開になりました!スティーブン・スピルバーグ監督が制作を担当する作品として注目を集めています。実はこの作品1985年に製作されたドラマのリブートになるのです。当時の作品も含め、『アメイジング・ストーリーズ』について解説します。

『アメイジング・ストーリーズ』の予告編

【AppleTV+】の新しく配信予定の予告編が、YouTubeのApple TVのアカウントから到着です。
それが『アメイジング・ストーリーズ』。
スティーブン・スピルバーグが製作するドラマシリーズということもあり、大きな注目を集めていた作品です。
この予告編から想定するに、オムニバスドラマになることが明らかになっています。
何を隠そうこの作品は、1985年にアメリカで放映されていた短編ドラマシリーズなのです。
多くのエピソードで、スティーブン・スピルバーグが原案を生み出したSFや、ホラー、ファンタジーなどあらゆるジャンルの作品が存在するシリーズです。

今回【AppleTV+】で配信されるのは、シーズン1は全10エピソードで構成され、2020年3月6日に公開予定。
アメリカでのリリース情報ですが、【AppleTV+】では、国など地域関係なく全世界共通の配信日となっているので、日本でもこの日程で配信されることが予想されています。
製作に参加しているのは、スティーブン・スピルバーグだけではなく、その他にも実力車が集います。
ディズニー製作のTVドラマ、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド』などで知られるエドワード・キトシス、アダム・ホロウィッツなども参加し、ファンタジー作品をベースに定評のある人物が参加しています。
本作の特徴としては、各話の監督が毎回異なりオムニバス作品の魅力を存分に発揮している点です。
今回は、どんなエピソードでどんな監督がメガホンを取っているのかなどが注目の的です。
そんな『アメージング・ストーリーズ』は、3月の第1周の金曜日、6日に【AppleTV+】で配信がスタート!

関連記事

【AppleTV+】は、アリなのか、ナシなのか?各作品の評価まとめ | 海外ドラマboard

世にも不思議なアメージング・ストーリー

【AppleTV+】3月6日配信スタート!『アメイジング・ストーリーズ』の予告編が到着!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTI2MzY4NzUzOF5BMl5BanBnXkFtZTcwNjc4NjkyMQ@@._V1_.jpg

『アメイジング・ストーリーズ』は、1985年にアメリカで放映された短編作品です。
その当時の作品も、スティーブン・スピルバーグ監督が原案や製作を担当し数話に渡って監督もしていました。
ちなみにこの1985年版が気になる方は、『世にも不思議なアメージング・ストーリー』という題名で2008年にシーズン1として、シーズン2が翌年にユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンから発売されていますので、探せば出てくるでしょう。
日本でも、数話にまとめられて劇場公開されていたり、TVでも放映されていた過去があるので、覚えている方もいるのではないでしょうか?

『世にも不思議なアメージング・ストーリー』は製作総指揮にスティーブン・スピルバーグ、プロデューサーにブラッド・バードが務めていました。
プロデューサーのブラッド・バードは、ディズニー・ピクサーの『Mr.インクレディブル』や、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の監督として知られる人物です。
そんなブラッド・バードのキャリアの元となる作品、それが『世にも不思議なアメージング・ストーリー』。
その他にも、エピソード毎に有名な監督が手がけた作品も存在します。
その監督や作品については下記項目にて詳しく解説します。

『世にも不思議なアメージング・ストーリー』は1話当たり30分ほどの短編オムニバス作品で、1シーズン20話ほどで、シーズン2までで全45エピソードが存在しています。

『世にも不思議なアメージング・ストーリー』に関わった人たち

【AppleTV+】3月6日配信スタート!『アメイジング・ストーリーズ』の予告編が到着!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZmE2NjQ4ZjYtZjUzNy00YTc0LWE4NWItNjE5YmE0OWYwNjU5XkEyXkFqcGdeQXVyNzI2Mjg4MDg@._V1_.jpg

『世にも不思議なアメージング・ストーリー』には出演者含め、監督も錚々たる面々が集う作品です。
1985年製作という影響もあり、クリエイターに関してはかなりすごい監督が製作しています。
そのほとんどのエピソードは、原案をスティーブン・スピルバーグが担当。
しかしながら、エピソード数は24本にも登り、その全てをスピルバーグが監督している訳ではありません。

『世にも不思議なアメージング・ストーリー』に関わった人物を、簡単にではありますが紹介していきます。
独断と偏見で、筆者が知っている人物に限られてしまいますが、この『世にも不思議なアメージング・ストーリー』に関わっていた人物が登場するまたはメガホンを取った人たちを一覧で掲載していきましょう。

シーズン1
第1話「ゴースト・トレイン」監督:スティーブン・スピルバーグ
音楽を担当しているのはジョン・ウィリアムズです。

第5話「最後のミッション」監督:スティーブン・スピルバーグ
出演にケビン・コスナー、キーファー・サザーランドなども参加。

第12話「亡き妻の肖像…魂が棲む画」監督:クリント・イーストウッド
出演にハーヴェイ・カイテル、スティーヴン・スピルバーグは脚本で携わる。

第14話「英雄になった男」監督:レスリー・リンカ・グラッター
出演にチャーリー・シーンが参加。

第16話「 夢のガラクタ」監督:ノーマン・レイノルズ
出演にマーク・ハミル、フォレスト・ウィテカー。

第19話「鏡よ鏡…」監督:マーティン・スコセッシ
出演には、ティム・ロビンスなど。

第21話「地獄のかつら」監督:アーヴィン・カーシュナー
監督はスターウォーズなど、名作を手がけた経歴を持つ。

シーズン2
第1話「呪いの結婚指輪」監督:ダニー・デヴィート
出演も兼ねて、コメディ俳優ダニー・デヴィートが監督を務める。

第8話「真夜中の呪文」監督:ロバート・ゼメキス
出演にクリストファー・ロイドが連ね、往年のSF映画の黄金コンビが務める。

第16話「 ワンワン騒動記」監督:ブラッド・バード
製作にも名を連ねるブラッド・バードが監督した作品で、キャラクターデザインをティムバートンが担当。
さらには、このエピソードはスピンオフも製作されるなど高い人気を誇る。

第17話「天才作曲家のいたずら」監督:ポール・バーテル
出演にキャリー・フィッシャーが参加。

以上、簡単ながらに『世にも不思議なアメージング・ストーリー』に参加していた著名な人たちを挙げてみました。
こんな凄い人たちが集い製作されたドラマだけに、再びリメイクされる【AppleTV+】作品の『アメージング・ストーリーズ』につい期待してしまうのは、私だけではないはず!
配信は3月6日と、もう間も無くスタートです。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。