NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第7話キャスト&あらすじ紹介 明智光秀の言葉に涙した帰蝶 姫としての生き方

NHK大河ドラマ『麒麟が来る』第七話。駒(門脇麦)と美濃に戻った明智十兵衛(長谷川博己)。美濃では、斎藤道三(本木雅弘)が、尾張と和議を結ぶため、娘の帰蝶(川口春奈)を織田信秀の嫡男信長に嫁に出そうとしていた。従妹でもあり、幼馴染でもある十兵衛を慕っている帰蝶が思わず涙した十兵衛の言葉とは?

第7回「帰蝶の願い」あらすじ

隣国の尾張の織田信秀に脅かされている美濃の斎藤道三は、信秀と和議を結ぶことに合意した。叔父の光安からその旨を聞き、喜ぶ明智十兵衛だったが、和議の条件が道三の娘、帰蝶と織田信秀の嫡男、信長との結婚だと知らされ動揺する。しかも、嫌がる帰蝶を説得してもらいたいと命じられるのだった。従兄でもあり、幼馴染でもある帰蝶から、「尾張などへ嫁に出してはならぬと皆にそう申して欲しい。」とお願いされ、主君である道三にその旨を伝えるのだが、道三から今回の和議の意味を知らされ……。

第6話キャスト紹介

明智十兵衛光秀(長谷川博己)

駒と共に今日から戻り、さっそく帰蝶の尾張への輿入れを説得するように斎藤道三から命じられる。「尾張には行きたくない」という帰蝶の願いを知り、心が揺れるが、尾張との和議は美濃の国のためにもなると道三から説得され、帰蝶と道三との間で板挟みとなる。

斎藤道三(本木雅弘)

娘の帰蝶を人質として嫁にやることには心が痛いが、海のない美濃の国のことを考えれば、港を持ち豊かな国である尾張と同盟を結ぶことは国を豊かにすることにつながると十兵衛を説得する。また、京での十兵衛の活躍を松永久秀から文をもらい知ったと語り、十兵衛を褒めた。

斎藤高政(伊藤英明)

尾張との和議などもってのほかだと、父である斎藤道三のやり方に反対する国衆たちと共に、帰蝶を尾張などに嫁にやってはならぬと十兵衛にくぎを刺す。

牧(石川さゆり)

十兵衛の母親で、帰蝶の叔母にあたる。十兵衛が幼い頃に夫を亡くしたが、土岐源氏の血を引く明智の武士としての心構えを十兵衛に教えてきた。駒や帰蝶など若い女性たちの良き相談相手でもある。十兵衛も心優しい母親を慕っている。

駒(門脇麦)

十兵衛に恋心を抱いているが、身分の違いからその思いを口に出せないでいる。同じく十兵衛を慕っている様子の帰蝶とも仲良くなる。

今週の注目キャスト:帰蝶(濃姫)

川口春奈

城から帰ってきた十兵衛の表情を見て、道三の説得に失敗したのだと気づいた賢い帰蝶。うつけという噂の結婚相手、織田信長のことを尾張に行って見てきて欲しいと十兵衛に頼みます。「見てきて、もし良き御方なら嫁がれますか?」と酷な質問をした十兵衛の言葉に涙を流す帰蝶。それでも、涙を十兵衛に見せまいと振舞う姿に戦国時代に姫として生きる女性のプライドを感じました。川口春奈さんの帰蝶は、純真で武士の娘としての気位も感じ、とても好感が持てます。

謎に包まれた帰蝶の生涯

尾張と美濃の和議のために嫁に出されてしまう帰蝶。のちに織田信長の正室となりますが、歴史的資料には帰蝶の存在はほとんど登場することがありません。二人の間には子供がいないので、実際に信長との仲がどうだったのか、いつ頃亡くなったのかなど、尾張に嫁いだ後の帰蝶の消息は謎に包まれています。『麒麟がくる』では、光秀のいとこでもあるので、今後も重要な存在となっていきそうです。

あまり資料が残っていない女性たちの生き方、特に帰蝶と光秀の母、牧にも注目

第7話では、明智十兵衛に恋心を寄せる若い二人、駒と帰蝶が仲良く化粧をして遊んでいる可愛らしいシーンが登場しました。戦国時代の女性たちは、文献にはほとんど登場してこないので、どのように過ごしていたのか史実を知ることは難しいです。『麒麟がくる』では、帰蝶が信長に嫁いだ後にどのような人生を過ごすのか注目ですが、光秀の母親、牧の存在も心にとめて置いてください。実は、明智光秀が本能寺の変に関わる重大な決断をする際に、牧の存在が重要になってきます。そして、架空の人物である駒が、光秀、帰蝶、牧という明智家の人々にどのように関わってくるかにも注視してドラマを楽しんで行きたいと思います。

第1話からのストーリーはこちらにリンクをまとめています

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第一話ネタバレなしでキャスト&あらすじ紹介 明智光秀が悟る麒麟の意味は?  | 海外ドラマboard

『麒麟がくる』視聴率

タイトル視聴率ストーリー第1回 光秀、西へ 19.1%光秀、斎藤道三の許しを得て京へ。三淵藤英、松永久秀、望月東庵、駒と出会う。第2回 道三の罠(わな)17.9%光秀、美濃に戻り斎藤道三と織田信秀の戦いに参戦し、戦いの虚しさを知る。第3話 美濃の国16.1%光秀、斎藤高政に美濃をどう変えれば良い国になるのか話し合いたいと伝える。第4話 尾張潜入指令13.5%光秀、尾張に潜入し、織田の館で竹千代(徳川家康)に出会う。第5話 伊平次を探せ13.2%光秀、再び京へ。本能寺で足利義輝、そして後に盟友となる細川藤孝に出会う。第6話三好長慶襲撃計画13.8%光秀、三好長慶への襲撃計画を知り阻止するが、傷を負い駒と東庵に再会する。第7話帰蝶の願い15.0%光秀、尾張に嫁ぎたくないという帰蝶と、嫁がせたい道三との間で板挟みになる。第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話

出典元:ビデオリサーチ参照

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。