【NETFLIX】ドラマ『ダーク』は賛否両論!?ハマる人、ハマらない人の違いとは?

NETFLIXドラマ『ダーク』は、タイムスリップものとして見応えのある作品で高評価を獲得しています。NETFLIXのドイツ製作の作品で、入り組んだ登場人物たちが、過去に未来と物語が展開されていきます。傑作ドラマの呼び声たかい『ダーク』ですが、一転嵌らない人も多い作品でもあります。そんな人達の違いを考察しました。

【NETFLIX】ドラマ『ダーク』について

NETFLIXドラマ『ダーク』は、 ドイツ製作による作品で、子供の失踪をベースに物語が展開していく事から『ストレンジャー・シングス』と比較され、その上でしっかりと高評価を獲得しているドラマです。
骨太な人間ドラマに、入り組んだ登場人物、そしてそれらが繋がった瞬間にドワッとドーパミンが分泌されるような見事なストーリーラインが秀逸な作品。

そんな作品を生み出しているのは、バラン・ボー・オダー監督が製作に携わっているという点。
バラン・ボー・オダー監督は、2014年の映画『ピエロがお前を嘲笑う』で世界的に注目を集めた、ドイツの映画監督です。
『ピエロがお前を嘲笑う』は、最後に待つ仕掛けがとにかく秀逸で、ハリウッドでもリメイク権獲得に争奪戦に至った作品で、知る人ぞ知る傑作。
そんな監督が製作に携わる作品という事から、とても注目度を集めている作品、それが『ダーク』です。

NETFLIXドラマ『ダーク』のあらすじ

【NETFLIX】ドラマ『ダーク』は賛否両論!?ハマる人、ハマらない人の違いとは?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU3NTM5MTE0NV5BMl5BanBnXkFtZTgwMjc1OTgyNDM@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

ドイツの田舎町ヴィンデン。
時は2019年。
ある男が自殺をする。
なぜ彼が自殺に至ったのか、全ては謎に包まれている。
ヴィンデンでは、子供が失踪するという事件が発生。
その不安がじわじわと街の住民達の間で広がる中、更なる事件が発生するのだ。
子供のしたが発見され、さらにその不安は大きく広がっていく。
子供を探す父親、その謎は街の発電所だと睨み探りを入れる。
全ての謎が広がりを見せる中、失踪した少年はとある場所へと行きついていた。
それは、1986年。
少年は途方にくれるしかなかった…
謎が謎を呼ぶ展開に、物語はより錯綜していく…

NETFLIXドラマ『ダーク』が賛否両論となっている理由

【NETFLIX】ドラマ『ダーク』は賛否両論!?ハマる人、ハマらない人の違いとは?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTI1OTI3MDU3MV5BMl5BanBnXkFtZTgwNzc1OTgyNDM@._V1_SY1000_CR0,0,1503,1000_AL_.jpg

『ダーク』というドラマは、物語の概要を掴むのにかなり時間を有する作品です。
1話、2話を観ただけでは、まだウワバミをすくったとも言えないほどにストーリーの深みに入るスタート地点に立っただけという状態です。
ここから、さらにその深みに入るには、しっかり最後まで見る必要があります。
しかしながら、そこまでたどり着くのにこの作品は、登場人物の多さ、タイムスリップという設定を使ったとても難しい考察が必要になってくる作品なのです。
その全てを理解するには少々入り組みすぎている、というのが高評価だけではなく賛否両論の理由と言えるでしょう。
わかりやすく言えば、登場人物が多すぎるのです。
例えば、同じ人物でも時代が違えば演じる役者も変わるため、同じキャラクターだということが顔を見て判断が出来ない事などから、没入がしにくいという点も挙げられています。
その為、その概要を掴むのに時間がかかってしまい、この『ダーク』カラクリを知る前にハマらない人は離れていってしまうのでした。

しかし1度この世界観に魅了された人たちの中では、タイムスリップものの作品では最高傑作と呼ばれるほどに高評価を獲得するなど『ダーク』にどハマりする人々も多くいるというのが現状です。
果たして、あなたはこの『ダーク』の世界にハマることはできますか?

NETFLIXドラマ『ダーク』がハマらない人たちとは?

【NETFLIX】ドラマ『ダーク』は賛否両論!?ハマる人、ハマらない人の違いとは?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjI3Mjk2MjUyOV5BMl5BanBnXkFtZTgwMTg1OTgyNDM@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

一重に海外作品といえども映画やドラマには、アメリカ作品とそれ以外で大きく分類されます。
その中でも海外作品=アメリカ
と捉えている人の多くは、この『ダーク』にハマりづらいと見られます。
なぜならば、近年のアメリカ作品というのはその全てにおいて、コメディがベースにあるからです。
コメディと言っても全てが笑いに直結するものではなく、ユーモアが散りばめられています。

もちろん一切シリアスな作品で笑いがない作品もありますが、それは骨太な事件を扱ったり、人物を中心に描く伝記作品だったりホラー・ミステリーなどのジャンルなどに多く見られています。
それでもアメリカ作品ではどんな作品でも、エンタメということがすごく意識して作られるのです。
しかしこの『ダーク』は、とてもシリアスに、そのタイトル通りダークな雰囲気を纏っている作品になります。
アメリカ作品をベースに見てしまうと、重たい雰囲気にやられて見続けることに飽きてしまうかも知れません。

海外ドラマ好きなライト層には、とてもハマりづらい作風をしている、と言っても間違いではないでしょう。
より濃厚な物語が好きな人が好む骨太で重厚な作品になっていますが、タイムスリップという題材が多くの興味をひき、より多くのユーザーを引き込んでいるというのは、大きな評価の一因となっています。

現在NETFLIXで『ダーク』は、シーズン2まで配信が冴えており、全3シーズンの予定で製作されているリミテッドシリーズです。
しかし現在は、シーズン3で本当に終わるのかは定かではありません。
そしてこの『ダーク』は、NETFLIXが国際的に様々な作品を作るトレンドを生み出したものとされており、きっかけを作っています。
シーズン1は2017年12月1日に配信がスタートし、最新作となるシーズン3は2020年6月27日にリリース予定です。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【NETFLIX】ドラマ『ダーク』は賛否両論!?ハマる人、ハマらない人の違いとは?」の みんなの反応 1
  • o 通報

    ≫1話、2話を観ただけでは、まだウワバミをすくったとも言えないほどに 『ウワバミ』は蛇の一種。 『上澄み(うわずみ)を掬う』が正しい。 分からないので言葉を無理に使おうとするな。恥ずかしい。

    3
この記事にコメントする

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。