【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

「Sex and the City」のキャリー役でおなじみのサラ・ジェシカ・パーカー。600万人を超えるフォロワーがいるインスタグラムは、セレブだけれど気取らない、彼女の素顔が垣間見えるセンスあふれる投稿が魅力です。そんな投稿の中で、最近ひときわ異彩を放っていたのが往年の人気ドラマ「刑事コロンボ」に関する投稿でした。

2018年12月にNHK BS4K放送開始の目玉コンテンツのひとつとしてスタートした「刑事コロンボ」シリーズが今月最終回を迎えました。その後4K対応のテレビを買って途中から見始めた方(筆者もそうです)も多いと思いますが、最初からもう1回観たい!という方に朗報です。
旧シリーズ45本が4月1日(水)午後9時からBSプレミアムとBS4Kで同時放送されます。
NHKがこだわって作った高画質の映像と何回観ても楽しめるストーリーを、この機会にぜひ堪能してください!

そんなうれしいニュースの中、あの有名セレブ、サラ・ジェシカ・パーカーもコロンボにはまっていることが発覚!
3月17日に彼女がインスタグラムで言及している2エピソードと名前を挙げている俳優たちをご紹介しましょう。

「祝砲の挽歌」(アメリカ初回放送:1974年10月27日)

パトリック・マクグーハン、ブルーノ&ブルース・カービーの名前を挙げて昨晩見たとサラが語っているのは、シリーズ全69話の中でも屈指の人気を誇る「祝砲の挽歌」(原題:By Dawn’s Early Light)です。このエピソードはNHKが実施した「あなたが選ぶ!思い出のコロンボベスト20」で、6位にランクインしています。

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

「祝砲の挽歌」より

https://www.imdb.com/title/tt0071346/mediaviewer/rm4293160448

ストーリー

陸軍幼年学校の開校記念祝典で大砲が暴発し、理事長のヘインズが爆死した。経営難に陥った学校を男女共学の短大にするというヘインズと対立していた校長のラムフォード大佐が、伝統ある学校を守ろうと大砲に細工したのだ。コロンボは、祝砲を撃つはずだったラムフォードを狙った犯行と推理。だが、現場に残されたある物から真実を見抜き、生徒たちの協力を得て意外な作戦を展開、ラムフォードを袋小路に追い詰める。

出典元:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/columbo/list/epi_28.html

犯人役のラムフォード大佐を演じているパトリック・マクグーハンは、刑事コロンボを語る上で欠かせない俳優で、この「祝砲の挽歌」を皮切りに、シリーズ最多となる4回犯人役を演じています。
コロンボの部下ジョージ・クレイマー刑事を演じているブルース・カービーもこの作品以降、合計5回にわたってクレイマー役を演じています。

ブルースの息子のブルーノ・カービーは、本作ではモーガン候補生役を演じ、父との共演を果たしています。このドラマが放映された同じ年に、ブルーノは「『ゴッドファーザーPARTII』(1974)に出演し、若き日のクレメンザを演じて注目を集めました。その後は、ギャング役を多く演じていましたが、『恋人たちの予感』(1989)や『シティ・スリッカーズ』(1991)などのラブコメにも出演し、幅広く活躍しましたが、2006年に白血病に侵され57歳の若さでこの世を去っています。
この3人の中で唯一存命なのが、今年で92歳になるブルース・カービーで、2000年以降も数多くのTVドラマにゲスト出演していました。

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

サラの夫マシュー・ブロデリックとも共演したブルーノ・カービー

https://www.imdb.com/name/nm0456124/mediaviewer/rm2433453568

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

ブルース・カービー

https://www.imdb.com/name/nm0116483/mediaviewer/rm342338304

「死者のメッセージ」(アメリカ初回放送:1977年11月21日)

ルース・ゴードンとマリエット・ハーリーの名前を挙げて今晩見ると話しているのは、「死者のメッセージ」(原題:Try and catch me)です。
アガサ・クリスティを彷彿とさせる人気女流ミステリー作家が、娘のように可愛がっていた姪を失い、復讐を決行するエピソードで、アビゲイル役のルース・ゴードンは、1896年生まれで放映当時すでに80歳を超えており、シリーズ最高齢の犯人となりました。

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

「死者のメッセージ」より

https://medium.com/

ストーリー

70歳を超えてなお、現役で活躍する人気ミステリー作家、アビゲイル・ミッチェル。ヨットの事故で愛する姪(めい)のフィリスを失った彼女は、それが事故ではなく、フィリスの夫エドモンドによる殺人だと気が付き、復しゅうするチャンスを狙っていた。エドモンドを遺産相続人にしたいと自宅に呼んだアビゲイルは、彼を金庫室に閉じ込めてそのままニューヨークへと旅立った・・・。エドモンドが死の直前に残したメッセージとは?

出典元:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/columbo/list/epi_41.html

ルース・ゴードンは、ロマン・ポランスキー監督の『ローズマリーの赤ちゃん』(1968)でおせっかいな隣人ミニー役を演じ、アカデミー賞助演女優賞を受賞した遅咲きの女優。
若い時期は端役が多かったのですが、その小柄な体型に似合わぬどぎついジョークを飛ばす役柄がぴったりはまり70歳を超えてから活躍の場を広げました。
ハル・アシュビー監督作『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』(1971)では、狂言自殺が趣味の19歳の少年と恋に落ちる老女を演じており、この作品はアメリカでカルト的な人気を得ています。

「死者のメッセージ」でも犯人役ながらも、どこか憎めない愛らしいキャラクターを巧みに演じています。

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』

https://www.imdb.com/name/nm0002106/mediaviewer/rm838284544

もうひとりサラが名前を挙げているのは、アビゲイルの秘書ベロニカを演じたマリエット・ハートレイ。
古くは「ベン・ケーシー」から近年の「メンタリスト」まで、数多くの人気TVドラマにゲスト出演しており、アメリカではよく知られた女優です。コロンボシリーズでは、「第三の終章」にも出演して秘書アイリーン役を演じ、シリーズに花を添えています。

また、このエピソードの監督を務めたジェームズ・フローリーは、コロンボシリーズでは6話を監督し、その後も、「グレイズ・アナトミー」や「プライベート・プラクティス」など数多くのTVドラマの監督を手掛け、長らくTVドラマ業界で活躍していました。

【4Kで観よう!】サラ・ジェシカ・パーカーもハマってる!「刑事コロンボ」はいつ見ても面白い。

マリエット・ハートレイ

https://www.imdb.com/name/nm0366866/mediaviewer/rm1510751744

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。