もう一度放送してほしい傑作海外ドラマ『TRUST』

映画化もされた1973年に起きた有名な誘拐事件を映像化した海外ドラマ『TRUST』。2018年にFOX開局20周年を記念して放送された同作の魅力とは?

1973年に起きた誘拐事件をご存じだろうか?
石油により巨万の富を築いた‘‘最も裕福な個人’’ポール・ゲティ1世の孫で、当時16歳だったポール・ゲティ3世が誘拐されるという事件が発生。
犯人は祖父であるポール・ゲティ1世に多額の身代金を要求するも、無駄な浪費を嫌うこの老人は、あろうことか、支払いを拒否!
この前代未聞の誘拐事件の行く末に全世界が注目した。

そんな世界を震撼させた誘拐事件をTVドラマ化したFOX開局20周年記念ドラマ『TRUST』の見どころを徹底紹介しよう。

『TRUST』あらすじ

もう一度放送してほしい傑作海外ドラマ『TRUST』

https://www.imdb.com/title/tt5664952/mediaviewer/rm2711243264?ref_=ttmi_mi_all_pos_1

会社経営を任せていた長男が自殺を図ったことにより、ポール・ゲティ1世(ドナルド・サザーランド)の屋敷が騒がしくなる。
女好きで知られる彼の4人の愛人たちはアフリカからやってくるという新たな愛人の存在に不安を募らせ、経営者の椅子が空いたことにより、その座に就こうとする息子のポール・ゲティ2世は、父に自らの存在価値を示そうと躍起になる。
そんな中、ポール・ゲティ2世の息子で1世の孫にあたる自由人ポール・ゲティ3世(ハリス・ディキンソン)が現れる。
イタリアで自由気ままな生活を送っていた彼は、6000ドルという大金をある理由から欲しており、それを祖父にねだるために姿を現したのだ。
祖父の気を引くために取り入ろうとするポール3世は、会社経営の後継者の座を約束されるほど気に入られ、6000ドルを手にできる寸前まで迫るが、放蕩息子を忌み嫌う父の策略によって、その約束を反故にされてしまう。
これによりイタリアへと追い返されてしまったポール3世は、自ら偽装誘拐計画を打ち立て、祖父から身代金を搾り取ろうとするが・・・。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。