★LOVE!『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン4 キャッチUP!#3

すぴ豊です。みんなが大好きなスーパーガールが帰ってきました!『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン4いよいよ放送開始!ここでは放送直後に、各エピソードをふりかえって解説していこうと思います!今回は第3話!「エージェント・リバティ」 ヴィランですがその過去が明らかに?エモーショナルな回です。

スーパーガールの出番が少ない!

★LOVE!『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン4 キャッチUP!#3

今回のエピソード、スーパーガールの出番が少ないですよね。実はメリッサ・ブノワちゃん
(←すみません、ファンなのでちゃんづけ)が、この時期ブロードウェイの舞台に出ていたので、そのスケジュールによるものだそうです。

タイトルに注目

★LOVE!『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン4 キャッチUP!#3

今回、邦題は“エージェント・リバティ”ですが、原題は“MAN OF STEEL”です。
これはキャプテン・リバティとなる、ベン・ロックウッドの父が鋼鉄製製工場を経営しており、鉄を愛していた男に由来しますが、とても深い意味があります。
ヘンリー・カヴィル出演のスーパーマン映画のタイトルが『マン・オブ・スティール』でしたよね。そう“マン・オブ・スティール=鋼鉄の男”とはスーパーマンの別称です。なので
スーパーガールは“ガール・オブ・スティール”と言われたりもします。
このドラマは、“マン・オブ・スティール”であるスーパーマンに代表されるようなエイリアンが地球に来たおかげで、ずっとがんばってきたアメリカ市民の“マン・オブ・スティール”の一家が悲劇にさらされる、という構図になっています。
僕らは、このドラマをスーパーガール側にたって見ているので、エイリアンを差別する人々を“悪”と思いがちですが、このエピソードは一方的にその人たちを“悪”と描かない。
むしろ今回のエピソードではスーパーガールやジョン・ジョーンズの方が“嫌な奴”だったりします。エンタテインメントでありながら、こういうバランスをとる製作陣は素晴らしいと思います。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。