映画『すべてをあなたに』:劇中バンドのリユニオンが実現

トム・ハンクスが監督をつとめた映画に登場するバンド「ザ・ワンダーズ」が、20年ぶりのリユニオンを実現させました。バンドのウォッチパーティは、新型コロナの影響で演奏の場を失うミュージシャンの寄付活動として、Youtubeで配信されました。

映画『すべてをあなたに』(That Thing You Do!)

60年代のロックバンドの栄枯盛衰を描いた映画は、俳優たちが実際に演奏し(のちに音を入れ替えています)、劇中の曲もすべてオリジナルです。4人組のロックバンド「ザ・ワンダーズ」(The Oneders/Wonders)は、フィクションのバンドであることが惜しいくらい、リアルな存在感を放っていました。

バンドメンバーは、映画の主人公でドラマー、ガイ(演:トム・エヴェレット・スコット/Tom Everett Scott)、バンドの中心人物ジミー役をジョナサン・シェック(Johnathon Schaech)、ギタリストのレニー役をスティーヴ・ザーン(Steve Zahn)、ベーシストの役をイーサン・エンブリー(Ethan Embry)が演じています。

このバンドは映画のなかでは「一発屋」でしたが、『すべてをあなたに』の楽曲は、その年のゴールデングローブ賞とアカデミー賞にノミネートされました。

映画タイトル曲「That Thing You Do!」の作曲者、アダム・シュレシンジャー(Adam Schlesinger)はのちに、2007年の映画『ラブソングができるまで』(Music And Lyrics)でも曲を提供。しかし今年、新型コロナウイルスによる合併症で、52歳でこの世を去りました。

ザ・ワンダーズのYoutubeライブ配信での今回のリユニオンは、仕事を失ったミュージシャンをサポートする「MusiCares」への寄付のためと、アダムの追悼の意味をこめたイベントです。

出演はバンドメンバーの4人と、監督、脚本、出演をしたトム・ハンクス(Tom Hanks)ではなく、息子のコリン・ハンクス(Colin Hanks)が参加して、映画の思い出話に花を咲かせました。


(引用記事:https://www.grammy.com/musicares/news/thing-you-do-cast-reunite-honor-adam-schlesinger-benefit-musicares-covid-19-relief)

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ライアン・レイノルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ライアン・レイノルズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュース

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月18日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。