『Disney +』が2020年6月、日本でも配信スタートを予定

本来の予定よりも前倒しで、日本に上陸予定との報道がありました。原因はやはりアレの影響?『Disney +』を使っている筆者が考える、『Disney +』の良い/残念なところも少し書きました。

『Disney +』はラインナップが豊富

『Disney +』が2020年6月、日本でも配信スタートを予定

Disneyplus.com

筆者が登録している『Disney +』のトップ

昨年11月に北米でスタートした、動画配信サービスの『Disney +』。ディズニーが独自に配信しているため、映画やシリーズのラインナップも豊富です。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル・ジオグラフィックの番組が見ることができます。

本来の予定よりも前倒しで配信?

元々日本には2020年後半頃に配信がスタートされると報じられていましたが、前倒しになって来月6月からの配信を開始。その事を米ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・チャペックCEOが、投資家向け収支報告会にて明かしました。

コロナウイルス(Covid-19)の影響で、ディズニーランドも休業せざる得ない状況の中、『Disney +』の登録数は上がっているそう。この機会に、他の国にも早めに配信をスタートすることを決めたのかも。

Disney+は2020年春にはヨーロッパ各国やインドにも進出しており、ローンチから約6ヶ月で、有料会員数は5,450万人に到達したとのこと。ディズニーはサービス開始当初、5年間で6,000~9,000万人の加入を見込んでいたというが、このまま展開を続ければ予測をはるかに上回る結果を打ち出すことにもなるだろう。

出典元:https://theriver.jp/disney-plus-2020-june-japan/

『Disney +』のここが良い、残念

『Disney +』でしか見られないオリジナル映画に、『トイ・ストーリー』や『塔の上のラプンツェル』などのショートストーリーもあります。筆者も登録していますが、ディズニーやマーベル好きな人にはオススメしたいです。

ただ、マーベルでも配給会社が違う『スパイダーマン:ホームカミング』、『インクレディブル・ハルク』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などは配信されていません。そういった権利や著作権の問題から、日本でも北米の『Disney +』で配信されている全ての作品が観られるのかは分かりません。どこかの機会でもっと詳しい良いところと残念なところを書いた記事も紹介したいと思っています。

ナショジオ:オススメ動物ドキュメンタリー

『Disney +』が2020年6月、日本でも配信スタートを予定

PIXTA

『Disney +』のナショナル・ジオグラフィック(ナショジオ)で観た、オススメの動物ドキュメンタリーの記事を書きました。可愛い動物たちに癒やされたり、過酷な環境を生き抜く動物たちに勇気をもらいます。興味がある方は読んでみて下さい。

【大人も子供楽しめて「ついでに」学べる】ナショナルジオグラフィックの動物ドキュメンタリー4選 | 海外ドラマboard

さいごに

ディズニーが好きな筆者はNetflixよりもよく観ていて、『Disney +』を登録してよかったと思っています。予定よりも早く、日本でも配信がスタートされるのは嬉しいです。オススメの映画や『Disney +』を使った感想などもシェアできるのが楽しみです。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。