Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

鬼才ライアン・マーフィー制作、1940年代の“ハリウッド黄金期”を描くNetflixドラマ『ハリウッド』。フィクションに史実をミックスした本作に登場した、「実在の人物」&「実話」を一挙紹介します!

大注目のNetflixドラマ『ハリウッド』

『glee/グリー』のライアン・マーフィー&イアン・ブレナンによる大注目のミニシリーズ、『ハリウッド』が5月1日ついにNetflixでリリースされた。

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjg4MjhiNmQtOWJhOS00M2NjLWI0NDYtZjMyMTIwNTIyZDg0XkEyXkFqcGdeQXVyMTEzMDAyMTc0._V1_.jpg

本作が描くのは、1940年代の<ハリウッド黄金期>。「映画は世界を変えられる」と信じて、人種・同性愛・ジェンダーへの偏見と戦いながら、革新的な映画を作る俳優・製作者たちの物語だ。

ハリウッドの歴史を塗り替えるフィクションではあるが、ところどころ史実も加えられているため、ドラマを観ながら「これはホントの話?」と気になる人もいるだろう。

そこで当記事では、ドラマ『ハリウッド』で描かれた「実在の人物」&「実話」の数々をご紹介しよう。

①実在の人物:ロック・ハドソン

ジェイク・ピッキング演じるロック・ハドソン(本名ロイ・フィッツジェラルド)は、実在の二枚目俳優。計60作以上の映画に出演したロックだが、デビュー作ではNGを連発し、全部で38テイクも要したそうだ。(ドラマの中でも描かれている。)

ハンサムで立派な体格ゆえ女性の憧れの的だったが、ロック自身はゲイであった。エージェントのヘンリー・ウィルソンの指示で自分のセクシュアリティを隠し続け、1955年にはヘンリーの秘書と結婚までしている。

しかし1985年、彼が56歳の時にエイズと診断され、ついにゲイであることを公表。同年に他界した。

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

本物のロック・ハドソン

LOS ANGELES - DECEMBER 12: Portrait of Rock Hudson, guest star on The Jack Benny Show. (show broadcast date February 18, 1962). Image dated December 12, 1961. Hollywood, CA. (Photo by CBS via Getty Images)

②実在の人物:ヘンリー・ウィルソン

ジム・パーソンズ演じるヘンリー・ウィルソンは、実在の凄腕エージェント。スターを生み出す才能に長けていた一方、枕営業をさせていることでも有名であった。

劇中でも描かれたとおり、ロックがゲイであることを秘密にし、体を鍛え歯の矯正をするよう勧めていたそう。

また、ライアン・マーフィーによると、ロックは20年もの間ヘンリーから離れようとしていたが、彼はスタジオ幹部たちと親しく、マフィアとも繋がっていたため、縁を切るのは難しかったそうだ。

実在の人物:ハティ・マクダニエル

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

https://www.tvinsider.com/wp-content/uploads/2020/05/queen-latifah-hattie-mcdaniel-hollywood-1014x570.jpg

クイーン・ラティファ演じるハティ・マクダニエルは、アフリカ系アメリカ人として初めてオスカーを受賞した女優。

劇中では『風と共に去りぬ』でアカデミー賞助演女優賞の候補になった際、会場に入れてもらえなかったと明かしているが、実際は入場を許されていた。

しかしハティは共演者たちと同席できず、別のテーブルに着席。また、受賞によりキャリアが劇的に変化することはなかった。

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

本物のハティ・マクダニエル

HOLLYWOOD - NOVEMBER 14: Hattie McDaniel, star of the CBS Radio program, The Beulah Show. November 14, 1947. Hollywood, CA. (Photo by CBS via Getty Images)

実在の人物:アンナ・メイ・ウォン

ミシェル・クルージ演じるアンナ・メイ・ウォンは、ハリウッド初の中国系アメリカ人女優。

1928年にヨーロッパへ渡ったアンナは、語学をマスターして映画・舞台で活躍。しかしハリウッドに戻った後は、相変わらずステレオタイプな役が回ってくるばかりだった。

ドラマの通り、映画『大地』のスクリーン・テストでは素晴らしい演技を見せたものの、主役ではなく悪役をオファーされて降板。主演はドイツ人女優ルイーゼ・ライナーに決まり、アカデミー賞まで受賞している。

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

本物のアンナ・メイ・ウォン

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjM1MzgzODA2Nl5BMl5BanBnXkFtZTgwMTgxMzM1MjI@._V1_.jpg

実話:女優がハリウッドサインから飛び降り自殺した

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjM2YzkwMzctOTYyMy00NjI5LWE2ZDktZTczZDliNGMxZjgyL2ltYWdlL2ltYWdlXkEyXkFqcGdeQXVyMzk3NTUwOQ@@._V1_.jpg

劇中映画『ペグ(メグ)』の題材となったのは、イギリス人女優のペグ・エントウィスル。

ペグは20~30年代にブロードウェイで活躍していたが、映画界に進出するためロサンゼルスに移住。やっとの思いで映画『Thirteen Women』に配役され、ついにキャリアが拓けると期待したものの、彼女の役にはレズビアンのサブテキストが含まれていたため、最終的に出演シーンはカットされてしまった。

うつ状態になったペグは酒に溺れ、1932年にハリウッドサインの「H」の文字の頂上から飛び降り自殺した。

実話:ガソリンスタンドで売春を斡旋していた

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTMzMGNiMGYtZDA0Ny00ZTNhLTljMjAtMzBkYjdjYzU1OTc0XkEyXkFqcGdeQXVyMTEzMDAyMTc0._V1_.jpg

ディラン・マクダーモット演じるアーニーは、スコッティ・バウアーズという人物がモデルとなっている。

スコッティは従軍したのち、ハリウッドにあるリッチフィールド石油の給油所に勤務。その際、俳優のウォルター・ピジョンに「この後何してる?」と誘われたことが、すべての始まりとなった。

2012年の回顧録では顧客名を明かしており、ドラマに出てきたコール・ポーターやロック・ハドソン、そしてケーリー・グラント、キャサリン・ヘップバーンなど、数多くのスターたちの逢引をセッティングしていた。

LGBTQコミュニティにおいて重要な役割を演じたスコッティは、2018年ウエスト・ハリウッドの名誉市民となり、翌年96歳でこの世を去った。

実話:ジョージ・キューカー宅のプールパーティー

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

左:ジョージ・キューカー監督

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDc1Mjg2Njc0NF5BMl5BanBnXkFtZTYwNjM5NDI2._V1_.jpg

『スタア誕生』『マイ・フェア・レディ』の監督、ジョージ・キューカーがゲイであることは公然の秘密であった。
ドラマで描かれた通り、日曜には女性たちを自宅の食事会に招き、夜になると男性たちを集めてワイルドなプールパーティーを開いていた。

実話:ヴィヴィアン・リーは情緒不安定だった

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

ヴィヴィアン・リー『風と共に去りぬ』(1939)

Half-length portrait of British actress Vivien Leigh, who plays the role of heiress Scarlett O'Hara in Gone with the Wind by Victor Fleming. United States, 1939. (Photo by Mondadori via Getty Images)

劇中で描かれたキューカーの会で、情緒不安定だと話していた女優のヴィヴィアン・リー。実際に彼女は精神的に病んでおり、長年双極性障害に悩まされていた。

実話:ディズニーは『南部の唄』を製作した

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

ディズニー映画『南部の唱』(1946)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNWEwMzFiYzAtZTQ5ZS00ZGE2LWI4NjQtN2FhNGRkZWNjYTY3XkEyXkFqcGdeQXVyODYwOTMxMA@@._V1_.jpg

ディックが「黒人が喜んで奴隷労働してる」と表現したディズニー映画『南部の唄』は、白人の少年と黒人のリーマスおじさんの交友を描いた物語。挿入歌「Zip-A-Dee-Doo-Dah」はアカデミー歌曲賞、リーマスおじさん役のジェームズ・バスケットは特別賞を受賞している。

しかし、同作の黒人描写に対して抗議活動があり、ディズニー社は映画を封印。同社のストリーミングサービス「Disney+」でも配信することはないと明言している。一方で、本作をモチーフにしたアトラクション「スプラッシュマウンテン」だけは、現在も残っている。

実話:『オズの魔法使』のあの名曲はカットされそうだった

Netflix『ハリウッド』で描かれた、実在の人物&驚きの実話 10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTg2MTIzMTIwNV5BMl5BanBnXkFtZTcwNDM5NTkxNA@@._V1_SY1000_CR0,0,1370,1000_AL_.jpg

劇中で、『オズの魔法使』の製作時に名曲「虹の彼方に」をカットしたがる人間がいたと明かされるが、これも事実である。MGM社の共同創始者ルイス・B・メイヤーは、この曲が悲し過ぎるとして、歌唱シーンをカットしようとしていた。

しかしプロデューサーのマーヴィン・ルロイらが抗議し、最終的にはシーンを残すことに。その結果、「虹の彼方に」はアカデミー歌曲賞を受賞し、世界的な大ヒットとなった。

実話を交えてハリウッドドリームを描いたドラマ『ハリウッド』(全7話)は、Netflixにて配信中。

『ハリウッド』予告編

制作:ライアン・マーフィー、イアン・ブレナン
キャスト:デイビット・コレンスウェット、ダレン・クリス、ローラ・ハリアー、ジム・パーソンズ、ディラン・マクダーモット、パティ・ルポーン、ホランド・テイラー

Hollywood | Netflix Official Site

参照記事:

The True Story Behind Ryan Murphy's Netflix Series Hollywood | Time

'Hollywood' on Netflix: 9 real stories from the show - Los Angeles Times

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。