NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第18話キャスト&ネタバレあらすじ 新章・越前編スタート!明智光秀負けて誓う

美濃から越前へ逃れた明智十兵衛は、朝倉義景の元に身を寄せる。駒の命の恩人の正体も判明。人は負けたときにどう振舞うかで値打ちが決まる。誇り高く生きようと誓う十兵衛の新章がスタートする『麒麟がくる』第18話「越前へ」ネタバレあらすじ紹介。※第1話からの視聴率も一挙紹介中。

第18回「越前へ」あらすじ

明智光安が守る明智の城が炎に包まれている。叔父のことを思いながらも、「尾張に向かうぞ」と十兵衛が行き先を決めたちょうどその時、駒と菊丸が飛び込んできた。「尾張への道は、高政さまの兵が固めています。北へ向かうしかありません。」北へ向かい森の中を逃げる明智家の人々。そこへ伊呂波太夫が現れ、「帰蝶様から明智家の方々をお助けするよう命じられました。越前へまいりましょう。」と、十兵衛を導く。繁栄している越前の町、一乗谷についた十兵衛は、守護代である朝倉義景に目通りするのだった。

十兵衛たちが身を寄せる越前の朝倉家とは

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第18話キャスト&ネタバレあらすじ 新章・越前編スタート!明智光秀負けて誓う

一乗谷朝倉氏遺跡

十兵衛たちが身を寄せることになる朝倉家は、越前(福井県)の戦国大名。朝倉家の居城がある一乗谷は、当時、かなり栄えていた城下町で、京から逃げてきた公家や文化人などが住み、京文化の香りもする町として発展していました。

朝倉家は室町幕府とも近しい関係性があり、朝倉義景の義の字は、将軍足利義輝から与えられたもの。義景の正室は細川晴元の娘で、継室は、公家の近衛稙家の娘ということで、京の都と非常に強いパイプを持っていたと考えられます。のちに将軍足利義輝が暗殺される際に、義輝の弟、義昭は、朝倉義景を頼って越前に身を隠します。

敦賀の港を持ち、豊かな国力と共に、室町幕府とも近しい名家として繁栄している朝倉家は、この後、信長の台頭により滅亡への道をたどっていきます。朝倉義景の判断ミスとも言われていますが、ドラマ上ではユースケ・サンタマリアさんが演じる義景が、どういった決断をしていくのか注目していきましょう。

朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)

伊呂波太夫が連れてきた明智十兵衛に、「金に困ってるならくれてやろうぞ」と気前のいい朝倉義景。ただし、まだ何ともつかみきれない人物にも見えます。歴史的には「チャンスを逃した男」というマイナスの評価が一般的ですが、本当はどんな人物だったのか興味を沸かせる演出でしたね。

第1回からのストーリーはこちらの記事にリンク先をまとめています

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第一話ネタバレなしでキャスト&あらすじ紹介 明智光秀が悟る麒麟の意味は?  | 海外ドラマboard

駒の命の恩人が判明!伊呂波太夫にも驚きの真実が!

今週の注目キャスト:駒(門脇麦)

十兵衛たちと合流した駒。越前に向かう道中、ふとした会話から、幼い時に炎の中から自分を助けてくれた侍が、亡くなった十兵衛の父、光綱だと判明しました。以前は、十兵衛に恋心を抱いていた駒ですが、それよりも深い縁を感じて、「明智家のために役に立ちたい!」と言う思いを強くするのでした。

菊丸(岡村隆史)

駒を助けて駿河から美濃までやってきた菊丸。でも、本来は駿河にいる竹千代(のちの徳川家康)を守る忍びの者。駒を置いていくのは心残りでしたが、十兵衛に駒を預けて、ひとり駿河に戻っていきました。

牧(石川さゆり)

夫の光綱から、京に行った折に「火事から幼い娘を救った。」と聞いていた牧。夫の思い出を駒と共有できて感動していました。夫が駒に言ったという「戦は終わる。いつの日か必ず麒麟がくる。」という言葉を「私も信じています。」と涙ながらに訴えるのでした。

明智十兵衛(長谷川博己)

叔父の武士としての死にざまを後に、越前に向かった十兵衛。駒と菊丸、そして伊呂波太夫に助けられ何とか逃げ延びました。道中で、駒の命の恩人が亡き父光綱だと知ります。父が駒を助けたときに言った、「戦は必ず終わる。いつか麒麟がくる。」という言葉の大切さをかみしめるように、父の形見である明智の桔梗紋が描かれた御旗を眺めていました。

伊呂波太夫(尾野真千子)

帰蝶に頼まれて十兵衛たちを越前に導いた伊呂波太夫。越前の守護、朝倉義景とも懇意にしているようで、その顔の広さに驚きます。今回、義景との会話で、太夫が京の近衛家と関係がある娘であることが判明しました。近衛家とは、公家の中でも帝に近しい名家中の名家。義景の継室も近衛家の娘で、なぜそのような身分の高い家で育った娘が旅芸人になったのかはまだ不明です。

尾張の信長は、弟、信勝に「飲め、飲め、飲め、飲め」

織田信長は、弟の信勝が信長を亡き者にしようとしているという情報を得る。病だと偽り、信勝を呼びつけ信勝の真意を測ろうとした信長。しかし、信勝は「病に効く白山から湧き出た霊験あらたかな水をお持ちしました。」と毒入りの水を差しだしてきた。前回は、「母上が悲しむ」と信勝の野心を見逃したが、今回は見逃すわけにも行かず、その水を「飲め!」と迫るのだった。

織田信長(染谷将太)

今回の明智光秀は……

斎藤高政に追われ、故郷である美濃から越前へ逃げ延びた光秀は、武士でありながらも「戦が嫌いだ」と自覚します。父の言葉でもある「負けたときどう振舞うか」を考えた光秀は、「誇り高く生きる」と誓うのでした。

『麒麟がくる』視聴率

タイトル視聴率ストーリー第1回 光秀、西へ19.1%光秀、斎藤道三の許しを得て京へ。三淵藤英、松永久秀、望月東庵、駒と出会う。第2回 道三の罠(わな)17.9%光秀、美濃に戻り斎藤道三と織田信秀の戦いに参戦し、戦いの虚しさを知る。第3話 美濃の国16.1%光秀、斎藤高政に美濃をどう変えれば良い国になるのか話し合いたいと伝える。第4話 尾張潜入指令13.5%光秀、尾張に潜入し、織田の館で竹千代(徳川家康)に出会う。第5話 伊平次を探せ13.2%光秀、再び京へ。本能寺で足利義輝、そして後に盟友となる細川藤孝に出会う。第6話三好長慶襲撃計画13.8%光秀、三好長慶への襲撃計画を知り阻止するが、傷を負い駒と東庵に再会する。第7話帰蝶の願い15.0%光秀、尾張に嫁ぎたくないという帰蝶と、嫁がせたい道三との間で板挟みになる。第8話同盟のゆくえ13.7%光秀、帰蝶に尾張行きを助言し、斎藤道三と織田信秀の同名に一役買う。第9話信長の失敗15.0%光秀、妻木氏の娘、熙子と再会する。帰蝶、信長と出会い父への思いを知る。第10話ひとりぼっちの若君16.5%光秀、道三に命じられ織田の情勢を探るために帰蝶の元を訪ねる。第11話将軍の涙14.3%光秀、交渉人として足利義輝に会い、今川と織田の戦を仲裁してもらう第12話十兵衛の嫁14.6%光秀、熙子を嫁にもらい母と叔父を安心させる。第13話帰蝶のはかりごと15.7%光秀、道三に土岐頼芸との戦をやめるように願う。その後、聖徳寺に供をする。第14話聖徳寺の会見15.4%光秀、道三と高政の考え方の対立に意見を求められ、高政に同調する。第15話道三、わが父に非ず14.9%光秀、美濃の守護代となった高政と隠居した道三の争いに巻き込まれる。第16話大きな国16.2%光秀、高政と道三との戦で、道三側につくことを決める。第17話長良川の対決14.9%光秀、叔父の光安に頼まれ左馬助と共に明智の荘を捨て落ち延びる。道三死去。第18話越前へ15.1%光秀、駒、菊丸、伊呂波太夫に助けられ、越前の朝倉義景の元へ逃げ延びる。第19話第20話

出典元:ビデオリサーチ参照

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。