「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

「米TV史上最高のシリーズ」とも称される、大傑作ドラマ『ブレイキング・バッド』。本作の素晴らしさを語りだしたらキリがない!ということで、当記事では「数字」という観点で『ブレイキング・バッド』のスゴさを見ていきます!
「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

『ブレイキング・バッド』

AMC

『ブレイキング・バッド』
放送期間:2008年~2013年
製作総指揮:ヴィンス・ギリガン
出演者:ブライアン・クランストン、アーロン・ポール、アンナ・ガン、ディーン・ノリス、ボブ・オデンカーク、ジョナサン・バンクス
放送局:AMC

あらすじ

余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業。それは麻薬の精製だった…。サスペンス・ブラックユーモア・家族愛が奇跡の科学反応を起こしたドラマ。

出典元:https://bd-dvd.sonypictures.jp/breakingbad/introduction.php

それでは、以下より『ブレイキング・バッド』のスゴさを「数字」で振り返っていこう。

「16」エミー賞の受賞数

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

LOS ANGELES, CA - AUGUST 29: Actors Aaron Paul (L) and Bryan Cranston pose in the press room with the award for 'Outstanding Supporting Actor in a Drama Series' and 'Outstanding Lead Actor in a Drama Series' for 'Breaking Bad' at the 62nd Annual Primetime Emmy Awards at Nokia Theatre Live L.A. on August 29, 2010 in Los Angeles, California. (Photo by Dan MacMedan/WireImage)

米TV界最高の権威エミー賞で、『ブレイキング・バッド』が受賞した総数は「16」(ノミネートは58)。その内、ウォルター役ブライアン・クランストンが「主演男優賞」を4回、ジェシー役アーロン・ポールが「助演男優賞」を3回、そして「作品賞」を2回受賞している。

最終シーズンが対象となった2014年には、「作品賞」「主演男優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「脚本賞」の主要5部門を制覇し、本シリーズにふさわしい有終の美を飾った。(ちなみに賞レース全体で見ると、合計262ノミネート、110の受賞を果たしている。)

「7000万」舞台アルバカーキにもたらした経済効果

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

ブルーメスをイメージした、名物「ブルースカイ・ドーナツ」を持つアーロン・ポール

https://www.facebook.com/RebelDonut

舞台となったニューメキシコ州アルバカーキの市長によると、『ブレイキング・バッド』は全5シーズンの制作を通して同市に約「7000万」ドルの経済効果を生み出した。

番組プロデューサーはニューメキシコ州に住む人々の雇用に真剣に取り組み、シリーズ終了時にはクルーの95%が州民だったそう。

また、地元の企業は『ブレイキング・バッド』関連グッズの販売やロケ地ツアーを成功させ、今なお世界中から多くの観光客がアルバカーキへ訪れている。

「99」ギネスに認定されたスコア(最も高く評価されたTVシリーズ)

米レビュー収集サイトMetacriticでスコア99/100点を獲得した『ブレイキング・バッド』は、「最も高く評価されたTVシリーズ」として2013年にギネス世界記録に認定されている。

ちなみに99/100点を獲得したTVシリーズは全部で5作品あるが、ユーザースコアが最も高い(9.6/10)本作がリストのトップとなった。

「3」『ブレイキング・バッド』の世界を描いた作品の数

「数字」で見る『ブレイキング・バッド』のスゴさ。 | 史上最高のドラマを振り返る!

『ベター・コール・ソウル』

AMC

『ブレイキング・バッド』の世界を舞台にしたドラマ/映画は、全部で3作品。

本家『ブレイキング・バッド』(2008~2013)、弁護士ソウル・グッドマンを主役にした前日譚『ベター・コール・ソウル』(2015~)、そしてジェシー・ピンクマンのその後を描いた映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』(2019)だ。

ここで驚異的なのは、あの完璧だった『ブレイキング・バッド』のクオリティを派生作品でも保ち続けているということ。(中には「本家を超えた」という声も…。)

なお、米映画評論サイトRotten Tomatoesのスコアはそれぞれ96%、97%、91%と、3作品すべてが90%以上の高評価を獲得している。

「1030万」シリーズ最終話の視聴者数

この投稿をInstagramで見る

#allbadthings #breakingbad

Breaking Bad(@breakingbad)がシェアした投稿 -

米AMCで放送された『ブレイキング・バッド』のフィナーレは、番組史上最高となる1030万人の視聴者数を記録。ここで注目したいのは、本作が最終回に至るまでに、急速に視聴者を増やしていったことだ。

放送当初から批評家の評価が高かった本作だが、視聴率は決して高くなかった。大きな変化が訪れたのはシーズン4で、フィナーレはシーズン3より23%増の190万人が視聴。そして、2パートに分かれたシーズン5では、前半と後半の間に視聴者数を2倍に増やし、シリーズ最終回では前シーズンの442%という驚異的な上昇を見せた。

これはSNS上の口コミや、Netflixで過去シーズンを配信した影響が大きく、最終話の放送前に急速にファンを獲得していったことがわかる。今となっては世界的な大人気シリーズだが、振り返るとすごいゲームチェンジャーだったのだ。

「62」総エピソード数

さて、そんなフィナーレはシリーズの第「62」話目。本作のシンボルでもある元素周期表を見ると、原子番号「62」はサマリウムだ。これはがん治療に使用されることで知られており、肺がんを患う主人公ウォルター・ホワイトを象徴している。

TV史に残る完璧なフィナーレに、エピソード数でより深みを与えているのは「さすが」しか言いようがない。

AXN放送情報:

『ブレイキング・バッド』全5シーズンはAXNで完全放送!
字幕版:7月18日(土)深夜0:00am~(※毎週2話ずつ)

ブレイキング・バッド | AXNジャパン

『ブレイキング・バッド』のトリビア&裏話 24選はこちら↓

【祝・映画版】『ブレイキング・バッド』に関するトリビア&裏話 24選 | 海外ドラマboard

参照記事:

Highest-rated TV series ever | Guinness World Records

'Breaking Bad' series finale ratings smash all records | EW.com

How has Breaking Bad affected New Mexico’s economy? – New Mexico News Port

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。