【あの人は今?】『ブレイキング・バッド』に出演していたキャスト 【ホワイト家編】

2008年から2013年にかけて放映された名作海外ドラマ『ブレイキング・バッド』に出演していたキャストの現在に迫る!
【あの人は今?】『ブレイキング・バッド』に出演していたキャスト 【ホワイト家編】

https://www.pinterest.jp/pin/381609768412087944/

『ブレイキング・バッド』(2008-2013)

放送:2008年~2013年
放送局:AMC
製作総指揮:ヴィンス・ギリガン
出演:ブライアン・クランストン/アーロン・ポール/アンナ・ガン/RJ・ミッテ/ディーン・ノリス/ベッツィ・ブラント/ボブ・オデンカーク/ジョナサン・バンクス/ジャンカルロ・エスポジート ほか

ニューメキシコ州アルバカーキ。
平凡な高校教師のウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、ある日、肺癌で余命2~3年と診断され、自身の医療費と家族の経済的安定を確保するために多額の金が必要になったことから、メタンフェタミン(通称メス)の製造・販売に望みをかけ、元教え子の売人ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)を相棒にして、家族に秘密でビジネスを開始するのだった・・・。

ウォルター・ホワイト役 ブライアン・クラストン

【あの人は今?】『ブレイキング・バッド』に出演していたキャスト 【ホワイト家編】

https://www.latimes.com/books/la-xpm-2014-apr-04-la-et-jc-bryan-cranston-to-write-breaking-bad-memoir-20140404-story.html

THEN

平凡な高校教師だったが、癌で余命宣告を受けたことから、裏ビジネスで財を成すために活動開始。
次第に、裏社会の顔‘‘ハイゼンベルク’’として名を馳せていくようになる。
演じるブライアン・クランストンは、1980年に俳優デビューを飾り、2000年より出演したコメディ・ドラマ『マルコム in the Middle』で一家の主ハル役を演じ、人気を博す。
そのほかに『ハイテクサンタがやってきた』(2001)や『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)などの映画でも存在感を示した。
そして2008年に『ブレイキング・バッド』の主演に抜擢され、エミー賞を受賞した。


あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。