伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿
拡大する(全11枚)
数々の秀作ドラマを世に送り続けるHBOにて2002年から放送がスタートし、第5シリーズまで制作された野心的な刑事ドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」には、今をときめく人気俳優が少年時代に出演していました。ドラマの内容とともにご紹介します。

有料ケーブル局のHBOは、スポンサーに縛られないことを強みに、1997年に初のTVシリーズ「OZ/オズ」を世に送り出しました。
刑務所を舞台にした「OZ/オズ」は、人種差別、同性愛、麻薬、暴力など、刑務所内で起こる様々なドラマを真正面から描き、ネットワーク局では放送できない過激な描写と高いドラマ性で絶賛されました。
その後、1998年に「セックス・アンド・ザ・シティ」、1999年には「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」を立て続けに世に送り出し、両作はそれぞれエミー賞でケーブル局初のコメディ部門作品賞、ドラマ部門作品賞を受賞しています。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳...の画像はこちら >>

BEVERLY HILLS, CA - JULY 25: HBO programming president Casey Bloys speaks onstage during the HBO portion of the Summer 2018 TCA Press Tour at The Beverly Hilton Hotelon July 25, 2018 in Beverly Hills, California. (Photo by Frederick M. Brown/Getty Images)

そのHBOで2002年から放送がスタートし、今でもTVシリーズ史上に名を刻む傑作と高い評価を受けているのが「THE WIRE/ザ・ワイヤー」です。
タイトルのワイヤーというのは、盗聴、または盗聴器のことを指し、暗躍する麻薬組織の犯罪を暴くため、警察が密かに盗聴装置を仕掛ける捜査を意味しており、派手な銃撃戦やアクションとはほぼ無縁の刑事たちの地道な捜査が描かれています。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/season-01

クリエイターのデヴィッド・サイモンは、シーズン5にも登場するボルティモア・サン紙の犯罪担当記者として13年間働いた経歴の持ち主。ボルティモア市警察に通って見聞きした経験を生かし、犯罪捜査ドラマにありがちな、カッコいい刑事、安っぽい恋愛や人間関係の描写などを潔く排除し徹底的にリアリズムを追求して描いています。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

NEW YORK - SEPTEMBER 07: Producer David Simon arrives at the premiere of HBO's "The Wire" on September 7, 2006 in New York City. (Photo by Bryan Bedder/Getty Images)

主演は、「アフェア 情事の行方」や「レ・ミゼラブル」などのTVシリーズの出演で知られるイギリス出身の俳優ドミニク・ウエスト。仕事熱心な反面、アルコール漬けで女癖が悪く上司から目をつけられるはみだし刑事ジミー・マクノルティを演じています。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/officer-james-jimmy-mcnulty

このドラマの特徴は、刑事だけが主役ではないアンサンブルドラマであること。
ギャングのボスであるバークスデールの友人で、犯罪組織をビジネス面から支える参謀ストリンガー・ベルを演じているのは今や人気黒人俳優となったイドリス・エルバ、シーズン3から登場し、ボルティモア市長を経てメリーランド州知事まで上り詰めるトミー・カルケティを演じているのは「ゲーム・オブ・スローン」のリトル・フィンガー役でおなじみのエイダン・ギレンといったように、今も映画やTVドラマで活躍する俳優たちが演じる個性豊かな面々のドラマも丹念に描き、ストーリーが幾重にも展開してまさに麻薬的な魅力をもつドラマと言えるでしょう。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/russell-stringer-bell

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/mayor-thomas-tommy-carcetti

単なる犯罪捜査が描かれるだけでなく、麻薬組織の下でストリートでしか生きる術がない少年たち、裏社会と政治のつながり、労働者階級の厳しい生活、崩壊した教育、マスコミの腐敗など、各シーズンごとに切り口を変えて飽きることなくストーリーが展開していく中で、善と悪は紙一重であること、信念を貫くことの難しさなど、理想と現実のギャップがシリアスにそしてリアルに描かれています。

このドラマのもう一つの主役が舞台となったボルティモアです。
全米有数の犯罪都市という不名誉な形容詞でおなじみのボルティモアは、2019年7月、ドナルド・トランプ大統領が「ネズミだらけのひどい地域で誰も住みたがらない」と批判したことでも知られています。この発言は、トランプ批判の急先鋒である黒人のイライジャ・カミングス下院議員に向けたものでしたが、市の黒人の人口比率が50%を超え、犯罪率も全米3位という暗部に注目が集まり大きな話題となりました。
「THE WIRE/ザ・ワイヤー」は2008年に終了しましたが、ボルティモアの状況はいまだに改善されていないことがうかがえるニュースでした。

ここまで書くと救いのないようなドラマに聞こえるかもしれませんが、全シリーズに登場するホームレスのバブルスがこのドラマのシンボリックな役割を果たしています。
最終シーズンは、深く傷ついたバブルスが更生していく様子がサイドストーリーとして描かれていましたが、彼の存在はボルティモアそのものの姿のように思え、わずかな希望の光を見出したいというクリエイターの気持ちを代弁していたのかもしれません。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/bubbles

前述のように、このドラマに出演した俳優たちの多くはその後も多方面で活躍しています。
マクノルティの相棒、バンク刑事を演じたウェンデル・ピアースは「SUITS/スーツ」でレイチェルの父親役を演じ、刑務所から出所後、子供たちのためにボクシング・ジムを開くカティを演じたチャド・L・コールマンは「ウォーキング・デッド」のタイリース役を演じるなど、いずれも人気ドラマに出演する売れっ子俳優になりました。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/detective-william-bunk-moreland

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.hbo.com/the-wire/cast-and-crew/denny-cutty-wise

中でも一番ブレイクしたのは、シーズン1に登場したストリートで麻薬を売る少年ウォレスを演じたマイケル・B・ジョーダンです。
1987年2月9日生まれのマイケルは、2001年にキアヌ・リーブス主演の『陽だまりのグラウンド』でデビューを果たします。その後、15歳のときに出演した「THE WIRE/ザ・ワイヤー」では、弟たちの面倒を見ながらストリートで麻薬を売って生活する貧しい少年ウォレスを演じ、強烈な印象を残してくれました。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

https://www.vulture.com/2018/02/the-wire-michael-b-jordan-on-wallaces-death.html

この作品で注目されたマイケルは、「CSI:科学捜査班」「FBI失踪者を追え」「コールドケース 」「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」など数多くのTVドラマに出演して実力を身に着けていきます。
その後は映画への出演も増え、2013年には、ライアン・クーグラー監督の『フルートベール駅で』で主役を演じて批評家から大絶賛を受け、クーグラー監督作の『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)、『ブラックパンサー』(2018)、『クリード 炎の宿敵』(2018)と大ヒット作に出演し、スターの階段を駆け上っていきます。
日本で今年公開された『黒い司法 0%からの奇跡』では製作総指揮にも名を連ね、次回作はトム・クランシー原作の『Without Remorse(原題)』で2021年公開の予定です。

伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿

NEW YORK, NEW YORK - NOVEMBER 14: Michael B. Jordan attends "Creed II" New York Premiere at AMC Loews Lincoln Square on November 14, 2018 in New York City. (Photo by John Lamparski/Getty Images)

シーズン1の前半は、ギャング間の人間関係や人物の特定までに時間がかかり、見るのが苦痛になることもありましたが、後半から面白さが加速します。
前半でドロップせず根気強く見続ければ、このドラマの魅力にはまっていくのは間違いありません。
2020年7月現在はAmazonプライムで視聴できるので、マイケルの初々しい姿が見られる「THE WIRE/ザ・ワイヤー」を是非ご覧ください!

この記事の画像

「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像1 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像2 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像3 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像4
「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像5 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像6 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像7 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像8
「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像9 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像10 「伝説の犯罪捜査ドラマ「ザ・ワイヤー」で発見!人気絶頂の黒人俳優の初々しい姿」の画像11
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク