かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!
       
女優たちの美貌健在! 伝説のドラマ「Lの世界」の続編「Lの世界 ジェネレーションQ」シーズン1(全8話)を紹介します。

動画配信サービスのHuluですけども。

海外ドラマ・ファンのわたくしとしては、Huluの主力コンテンツ「ゲーム・オブ・スローンズ」も観終わってしまったし。
「もう解約しようかな~」なんて思っていたのですが。

ある日、Huluのメニュー画面を眺めていたら、あるドラマのタイトルを見つけて「ハッ」としました。

「Lの世界 ジェネレーションQ」が配信されている~!

これは解約しないで絶対観ます、Huluさん、ありがとう!!

「Lの世界 ジェネレーションQ」は、「Lの世界」の続編で、2019年製作の新作ですよ。

「Lの世界」とは、本国にて2004年から2009年に放送された、女性同士の恋愛や絆を描いたドラマ。
当時としては先進的な内容で、女優たちの脱ぎっぷりも凄まじく、初めてドラマを観たときは「アメリカって、すげえ」と思って、ものすごく驚きました。
そして、第1話を観て、すぐにドラマの大ファンになったのです。

「Lの世界」の良かったところは、キャラクターたちがステキなこと。

海外ドラマの判断基準として、「キャラクターがステキか、ステキじゃないか」って重要ですよね、作品によっては数十話も観続けることになりますから。

数十時間もキャラクターの顔を眺めることになるんですよ!

家族の顔を眺める時間より長くなる可能性もありますから!

そんな「Lの世界」終了から約10年が経過して、続編「Lの世界 ジェネレーションQ」で再び顔を見ることになるキャラクターたち。
果たして、みんなステキなまんまか、それとも劣化しているのか…。

不安な気持ちで「Lの世界 ジェネレーションQ」第1話を再生してみたところ。

杞憂~!

みんなキレイだよ~!!

主人公ベット・ポーター役のジェニファー・ビールス
2020年9月現在で56歳ってホントか~!?
50半ばで、この美貌はスゴイです。↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がい...の画像はこちら >>

LOS ANGELES, CA - DECEMBER 03: Jennifer Beals attends SAG-AFTRA Foundation Conversations with Showtime's

老若男女みんなが惚れる姉貴、シェーン役のキャサリン・メーニッヒ。
2020年9月現在で42歳ってホントか~!?
詳細に見れば、10年前からは老けているのでしょうけども、印象は10年前と全く同じ。
細くてかっこいい~!
今回のドラマでも、当然のように脱いでましたよ。↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - DECEMBER 02: Kate Moennig attends the premiere of Showtime's

トークが冴えているアリス役のレイシャ・ヘイリー。
2020年9月現在で49歳ってホントか~!?
かわいらしさもあるし、普通に10歳くらいは若く見えてます。↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - DECEMBER 02: Leisha Hailey arrives at the premiere of Showtime's

みんな、おかえり~。↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - DECEMBER 02: (L-R) Jennifer Beals, Leisha Hailey and Kate Moennig attend the premiere of Showtime's

というわけで、まずは3大女優たちの変わらぬ美貌に愕然。
そして「さすが我らがL女優」と思って、嬉しくなりました。

前作から、懐かしのキャラクターがゲストとして登場することもあるのですが。
ベットの元パートナー、ティナの見た目は、年相当に老けてました…。

ティナに関しては「ちょっと残念」と思いましたけど、冷静に考えてみれば、それが普通なんですよね~。
「ティナが残念」なんて言ったら叱られる!
ビンタされてしまう~往復で!!

僕のお気に入りキャラクターは、なんといってもシェーンですよ。
まずは、メグ・ライアン風の顔が好き。
そして仕草やファッションが男前で、僕に無いものを全部持っているところですね。

こんな、ムッシュかまやつ風ヘアーをオシャレに見せてしまえるのは、シェーンだけ~!↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - DECEMBER 02: Katherine Moennig attends the premiere of Showtime's

シェーン役を演じるキャサリン・メーニッヒのことを、他の映画やドラマで見かけることはあったのですが。
やっぱりシェーン役への「ハマり方」は特別。
他作品とは、輝き方が別物でした。

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

こちらが3大女優の普段の様子。↓

普段から、まるで役のまんまで感動~。↓

この投稿をInstagramで見る

Shameel shamazzle... #thelword #aboutlastnight #premiere

Jennifer Beals(@thejenniferbeals)がシェアした投稿 -

前作から引き続きメイン・キャラクターとして出てくるのは、ベット、シェーン、アリスの3人。
新規のサブ・キャラクターも数人登場しますけども。
こちらが、ベットとサブ・キャラクターを演じるみなさん。↓

サブ・キャラクターの中で気になるのは、やんちゃな少年ふうの女性サラ。
演じているのは、ジャクリーン・トボーニという女優さんですよ。
海外ドラマ・ファンには「GRIMM/グリム」でトラブル(←役名)を演じていた人、と言えばピンときますでしょうか。

トラブル役の時もボーイッシュな魅力が全開でしたけども。
今回のサラ役は「陽気で調子がよく、チャラ味がありつつも、根はいい子」みたいな、不良少年風。

DA PUMPみたいな女の子なんですよ!

こういう役を、不自然さ無く、サラッと演じていているんですよね~。
「演技が上手すぎる」と思いながら観ています。

「Lの世界 ジェネレーションQ」でも、女優たちの脱ぎっぷりが圧巻なのですが。
ジャクリーン・トボーニもトップレスになることが多く、ムダ毛も処理していない、という…。

脇の下まで自由奔放なのでした!

最後に、「Lの世界 ジェネレーションQ」の物語についてザックリ説明させていただきます。(←忘れるところでした)

自由で新しい生き方を提案する内容で、多様性を重んじるメイン・キャラクターたちの敵となるのが「頭の固いおじさん」に設定されているようです。

高齢化したメイン・キャラクターは、それぞれ地位のある職業に就いています。
職場では上司や部下と、私生活では子どもたちや破局した元パートナーについて、コミュニケーションの難しさが描かれています。

みんな見た目はステキなのですが、生き方については失敗だらけで人間臭いんですよね~。

みんな泥臭い修羅場を味わってます!

そんなところには親近感を抱いています。

また「かわいい~。初々しい~」と思ったのは、ベットの娘が初めて女の子に告白する場面。
「自身の性志向があいまいだったり、探っている層」を取り上げているところも特徴だと思います。
こちらの写真が母娘を演じている2人。↓

かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!

LOS ANGELES, CALIFORNIA - DECEMBER 02: Jennifer Beals and Jordan Hull attend the premiere of Showtime's

元々「古い社会に物申す」的なテーマを持つ志の高いドラマで、続編ではさらに、その使命感に燃えている内容なのですが。
そう深く考えなくとも、舞台であるロサンゼルスの街並みや、女優たちのファッションを眺めているだけでも、十分に楽しめるドラマだと思います。

「Lの世界 ジェネレーションQ」はシーズン2も製作中とのこと。
しばらくは、彼女たちの活躍が楽しめそうですね。

*シーズン1の予告編で、感じをお掴みください。↓

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「かつてファンだった皆さーん、「Lの世界」10年ぶりの続編がいつの間にやら配信されてますよ〜!」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    さすがにこんなご時世にもなって加齢による経年変化を『劣化』なんて表現するのはやめようや・・・ いくらでも他に表現あるしそもそも感覚として化石化してない?

    1
  • 匿名さん 通報

    安倍にカリスマ性は全くないもんな(笑)。自身が筆頭株主を勤めるムサシの開票機械に細工して選挙に勝ってきただけだろw

    1
  • 匿名さん 通報

    国際評価で、安倍は、コロナ対策指導者の国際比較で最下位、のみならず政治、経済、地域社会、メディアの4分野でも最下位、更に総合指数でも最低という完全制覇で無策無能の王という揺るぎない地位を築いたよ

    1
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。