海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る
拡大する(全10枚)
日本における海外ドラマ人気の火付け役となったいわゆる‘‘三大海外ドラマ’’の一つであるタイムリミット・サスペンス『プリズン・ブレイク』。主人公マイケル役を演じたウェントワース・ミラーは、一世を風靡するほどの絶大なる支持を集めた。ここでは、そんなウェントワースの出演作品をナビゲート!

無実の罪で死刑判決を受けた兄を救い出すために、弟が単身、刑務所へと入所し、死刑執行のその日までに兄を連れて脱獄しようとする、大ヒットタイムリミット・サスペンス『プリズン・ブレイク』。
2005年に米FOXで放送が始まり、その人気は世界へと飛び火。日本でも大ヒットを記録し、今日における海外ドラマ人気の火付け役となった。
同作で主演を務めた俳優と言えば、ウェントワース・ミラー。
その端正なマスクと確かな演技で日本でも絶大な支持を集めた。
海外ドラマで最初に好きになった俳優が彼だというファンも多いことだろう。ここでは、そんなウェントワース・ミラーファンのために、彼が出演した海外ドラマや映画をとことん紹介しよう!

俳優デビュー作『バフィー ~恋する十字架~』(1997-2003)

高校時代はミュージカルに打ち込み、プリンストン大学ではアカペラグループに所属していたウェントワースは、大学卒業と同時に俳優としてのキャリアを追求するために、ロサンゼルスへと向かった。
そんな彼にとって、俳優デビュー作となったのが、『アベンジャーズ』(2012)などで知られるジョス・ウィードン製作総指揮によるヴァンパイア・アクション『バフィー ~恋する十字架~』だった。

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振...の画像はこちら >>

『バフィー ~恋する十字架~』(1998)

https://www.imdb.com/title/tt0533431/mediaviewer/rm3268311808

シーズン2第20話「魚の逆襲」にゲスト出演したウェントワースは、バフィの同級生でモンスターへと変貌を遂げていくゲージ・ペトロンジー役を演じた。
演じるキャラクターの心情を掴んだ見事な演技を見せており、当時からそのカリスマ性は目を見張るものがあった。

大怪我を負ったアメフト選手を好演!『ER 緊急救命室』(1994-2009)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『ER 緊急救命室』(2000)

http://wentworthmiller-perfect.blogspot.com/2010/11/emergency-room.html

デビューから2年後の2000年。
ウェントワースは、医療ドラマの金字塔として名高い名作『ER 緊急救命室』へのゲスト出演を果たす。
シーズン7第1話「学園祭」に登場するウェントワースは、大怪我を負ってしまい選手生命の危機に立たされてしまうアメフト選手のマイク・パルミーリ役を演じる。
まだまだ初々しいウェントワースを観ることができる大変貴重なエピソードとなっており、その打ちひしがれた絶望的な表情は圧巻だ。

恐竜ドラマで初主演!『ダイノトピア』(2002)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『ダイノトピア』(2002)

https://www.pinterest.jp/pin/758504762215622395/

俳優デビューから4年が経過した2002年、ウェントワースはついに初主演を飾る。
全世界で250万部を売り上げたジェームス・ガーニーの大ベストセラー絵本『ダイノトピア』を巨額の製作費100億円を投じて映像化したミニ・シリーズである本作は、恐竜と人間が共存する王国‘‘ダイノトピア’’を救うため、2人の兄弟が悪の力に立ち向かっていく姿を描く。
ウェントワースは、嵐に巻き込まれ、‘‘ダイノトピア’’に迷い込んでしまったデヴィッド・スコット役を演じる。
全3話と短い構成になっているが、ウェントワースの魅力を十分に堪能できる作品だ。

映画デビュー作で実力を証明!『白いカラス』(2003)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

Wentworth Miller trains for his upcoming role in Miramax's "The Human Stain" starring Anthony Hopkins. (Photo by Steve Grayson/WireImage)

2003年の『白いカラス』で映画デビューを飾ったウェントワースは、同作でコールマン・シルク(アンソニー・ホプキンス)の若き日を演じる。
黒人差別をしたと訴えられて辞職に追い込まれた教授を主人公に、アメリカに蔓延る人種問題を浮き彫りにしていく秀作である。
本作でウェントワースは、ボクシングに挑戦しており、逞しい表情が印象的な素晴らしい演技を魅せる。

この後ウェントワースは、ケイト・ベッキンセール主演のホラー・アクション『アンダーワールド』(2003)、ロブ・コーエン監督による戦闘機アクション『ステルス』(2005)への出演で着実に俳優としてのキャリアを積んでいく。

成仏できない軍人の悲哀を体現!『ゴースト ~天国からのささやき』(2005-2010)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『ゴースト ~天国からのささやき』(2005)

https://www.pinterest.jp/pin/723390758876152260/

2005年のまさに『プリズン・ブレイク』におけるブレイク前夜とでも言うべきこの時、ウェントワースはジェニファー・ラブ・ヒューイット主演のホラー・ドラマ『ゴースト ~天国からのささやき』にゲスト出演。
パイロット版であるシーズン1第1話「つむがれゆく命」で、主人公メリンダの前に現れる軍人ポール・アダムス役を演じた。
ブレイクの時を虎視眈々と狙っていた当時のウェントワースは、愛する者への思いから成仏できない男の悲哀を見事に体現し、良い意味でゲスト俳優らしからぬ圧倒的な存在感を放って魅せる。

あのスキンヘッドのイケメンは誰?「We Belong Together」

ウェントワース・ミラーに大きな注目が集まった作品は、実は『プリズン・ブレイク』ではない。
『プリズン・ブレイク』で製作を務めたブレット・ラトナーが、歌姫マライア・キャリーにウェントワースの写真を見せたところ、彼女が「It's Like That」と「We Belong Together」の2曲のミュージックビデオに採用することを決め、いざ、ミュージックビデオが公開されるや、「あのスキンヘッドのイケメンは誰?」と注目を集めた。
ウェントワースはマライアへ敬意をこめて「彼女が多くの人々の目に触れる機会を与えくれた」と感謝のコメントを残している。

言わずと知られた大ヒット海外ドラマ『プリズン・ブレイク』(2005-2017)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『プリズン・ブレイク』(2005)

https://www.imdb.com/title/tt0455275/mediaviewer/rm2122601472?ref_=ttmi_mi_nm_sf_178

言わずと知られた大ヒットタイムリミット・サスペンス『プリズン・ブレイク』は、無実の罪で死刑判決を受けた兄を救い出すために、IQ200の天才建築技師である弟が単身、刑務所へと入所し、死刑執行のその日までに兄を連れて脱獄しようとする。
2005年に米FOXで放送が始まり、その人気は世界へと飛び火。日本でも大ヒットを記録。今日における海外ドラマ人気の火付け役となったことで知られている。
主人公マイケル・スコフィールド役に扮するウェントワースは、その知的な表情の数々とカリスマ性が人気を博し、ついに世界的人気俳優の仲間入りを果たした。2005年には、ゴールデングローブ賞にもノミネートされている。
2017年に放送されたリバイバル版でも変わらぬ魅力を発揮した。

鉄格子俳優の真骨頂!『バイオハザードIV アフターライフ』(2010)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『バイオハザードIV アフターライフ』(2010)

https://www.imdb.com/title/tt1220634/mediaviewer/rm330924800?ref_=ttmi_mi_all_sf_21

大人気ゲームを原作とするホラー・アクション「バイオハザード」シリーズ4作目にあたる『バイオハザードIV アフターライフ』(2010)でウェントワースは、鉄格子俳優としての真骨頂を発揮する。
ウェントワースが演じたのは、アリ・ラーター演じるクレアの兄であるクリス・レッドフィールド役。
劇中では、『プリズン・ブレイク』のように囚われの身として初登場を飾り、その後、シリーズの悪役であるウェスカー議長打倒に尽力するキャラクターである。
どこか『プリズン・ブレイク』を彷彿させる存在感を発揮し、抜群のガン・アクションを披露しながら、鬼気迫る表情を浮かべるその演技は必見だ。

10人に1人が観たベルギー映画をリメイク!『パーフェクト・ルーム』(2014)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『パーフェクト・ルーム』(2014)

https://www.imdb.com/title/tt1850397/mediaviewer/rm3489201408?ref_=ttmi_mi_nm_sf_2

『プリズン・ブレイク』の放送終了後、映画やTVドラマへの出演でキャリアを積んだウェントワースは、2014年に全米期待の話題作に出演することになった。
ベルギーで10人に1人が観たと言われる傑作サスペンス『ロフト.』(2008)のハリウッドリメイク版となる『パーフェクト・ルーム』(2014)は、親友同士の5人の男たちが、あるロフトを共有し、そこを‘‘秘密のパラダイス’’にしようと思いつくことから幕を開ける。
ウェントワースは、おとなしい性格の持ち主で、病気を患った妻を抱えるルーク・シーコード役に扮する。
終始素晴らしい演技を魅せており、日ごろの鬱憤を晴らすかのようなパフォーマンスを披露。
彼の存在自体が物語の重要な鍵を握ってくるので、多くは語らないでおくが、圧巻の演技である。

DCコミックスの悪役(=ヴィラン)で再ブレイク!『レジェンド・オブ・トゥモロー』(2016-)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

『レジェンド・オブ・トゥモロー』(2016)

https://www.imdb.com/title/tt4532368/mediaviewer/rm4194361600?ref_=ttmi_mi_nm_sf_46

DCコミックス原作のアメコミ・ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』は、同じくDCドラマである『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』といった作品で活躍した悪役(=ヴィラン)やサポートキャラたちを主人公にしたスピンオフ。
もともと2014年より『THE FLASH/フラッシュ』のヴィランとして存在感を放っていたキャプテン・コールド=レナード・スナート役を演じるウェントワースだが、その独特なセリフ回しは、かなり新鮮に映る。
冷凍銃を片手に、時にはヴィランとして、時にはヒーローとして仕事をこなすのである。
『プリズン・ブレイク』で兄弟役を演じたドミニク・パーセルと今度は悪役コンビを結成しており、彼らだけでドラマをもう一本観たいほどだ。

最新の出演作は・・・政治家を演じる『マダム・セクレタリー』(2014-2019)

海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る

NEW YORK - OCTOBER 1: "Accountability" -- When U.S. intelligence locates the mastermind behind a foreign country's hack, Elizabeth must decide whether to risk war by extracting him from the country while she also prepares for the White House correspondents' dinner. Also, Jason faces backlash after he confronts his school newspaper over its coverage of Elizabeth, on MADAM SECRETARY, Sunday, Nov. 17 (10:30-11:30 PM, ET/10:00-11:00 PM, PT) on the CBS Television Network. Pictured Wentworth Miller as Senator Mark Hanson (Photo by Mark Schafer/CBS via Getty Images)

『プリズン・ブレイク』シーズン5の放送から3年の時が過ぎ、『レジェンド・オブ・トゥモロー』や『THE FLASH/フラッシュ』への出演を続けているウェントワースだが、現在、日本上陸が待ち望まれている作品がある。
ある日突然、大統領から米国国務長官に任命された元CIA分析官のエリザベスが、政治家として奮闘する姿を描いた、政治ドラマ『マダム・セクレタリー』だ。
日本では現在シーズン2がFOXチャンネルにて放送中だが、同作のファイナル・シーズンであるシーズン6にウェントワースは出演している。
マーク・ハンソン上院議員という役どころであり、上院情報委員会委員長として連邦議会にかなりの影響力を持つ人物である。
海外ドラマファンとしては一刻も早い日本上陸に期待したいところだ。

『プリズン・ブレイク』以外にも、数々の名演技を魅せてきた、ウェントワース・ミラー。
『プリズン・ブレイク』のさらなる続編にも期待が持たれており、今後も目が離せない俳優である。
もう一度、彼が刑務所から脱獄する姿を観たいものだ!

(文・構成:zash)

この記事の画像

「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像1 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像2 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像3 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像4
「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像5 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像6 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像7 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像8
「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像9 「海外ドラマ人気の火付け役!ウェントワース・ミラー出演作品を振り返る」の画像10
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク