ドラマ『デクスター』:ミニシリーズとして復活

ドラマ『デクスター』:ミニシリーズとして復活
拡大する(全1枚)
その最終回に、さまざまな思いがありました。ロングラン・ドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』は主演のマイケル・C・ホールと、製作総指揮/脚本家のクライド・フィリップスがカムバックし、ミニシリーズを制作すると伝えられています。

『デクスター ~警察官は殺人鬼』(DEXTER)

米Showtime局で放送される新たな『デクスター』は、主演のマイケル・C・ホール(Michael C. Hall)が再演します。またシーズン4まで脚本と製作総指揮をつとめたクライド・フィリップスも再度、制作陣に加わることが発表されました。

これまでとは違い、10エピソード限定のミニシリーズとなる「シーズン9」は、2021年初頭から撮影を開始、秋には放送する予定です。

オリジナルキャストの多くは、ストーリー上死亡しています。現時点では出演者はマイケル以外は明らかではなく、詳細も伝えられていません。

『デクスター ~警察官は殺人鬼』は昼は鑑識官、夜は殺人者として生活する、デクスター・モーガンの日常を描くクライムミステリー・ドラマ。2006年から2013年まで、シーズン8で終了しています。

2010年のゴールデングローブ賞では主演男優のマイケル・C・ホールと、助演男優のジョン・リスゴー(John Lithgow)が受賞し、数多くのノミネーションも重ねてきました。しかし最終回の内容に不満をもつファンが多く、「史上最悪の終わりかたをしたドラマ」という悪名をつけられています。

Showtimeのルヴィン社長は、『デクスター』は局の特別なドラマであると評価。再び制作するに値する素晴らしいアイデアがあり、また放送できることが楽しみだと語りました。

ドラマ『デクスター』:ミニシリーズとして復活の画像はこちら >>

デクスター 警察官は殺人鬼

SCORE

58%

原題:DEXTER
/アメリカ/

more


(引用記事:https://edition.cnn.com/2020/10/14/entertainment/dexter-showtime-return/index.html)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク